躁うつの悩みを皆に相談する掲示板です。
日々の生活の困りごとから,制度面のことまで,お気軽にどうぞ。

〜お詫びとお知らせ〜
2015年〜16年にかけて,リニューアル前の相談掲示板に大量のスパムが来た関係で,記事の日付の順番が変わってしまっています。2012年1月以降2016年10月までの記事については「過去ログ」にございますので,
当面の間はそちらをご覧くださいませ。ご迷惑をおかけします。
管理人

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
添付File
修正・削除用パスワード (英数字8文字以内)
数字認証 (右の4桁の数字を入力してください。) 数字認証
文字色
icon
これからも生きていきたいので質問します  せん
2018/07/05(Thu) 19:31 No.1815 [返信]

先日のリストラ騒動を経て、リストラ社員決定です。無理して残る意味などない職場ですが、せめて子供が大学を卒業して独り立ちするまでは頑張ってみようと思います。ああ、それにしても未来を奪われることの辛さを、しばらく忘れていました。

双極性障害と診断された時に、この病気は一生治ることがないと知り、それでもきっと道は開けると信じて歩んできました。でも、病気とは関係なしに、職場の都合でお払い箱になってしまいました。

これからは、せめて双極性障害などの心の障害を持った人の、苦しみが理解できる人間として、できることをしながら生きていこうと思うのですが、ただ、自分の感性があまりにも常識とかけ離れている気がして、不安でなりません。

みなさんにとって、世界はどのように見えてるのでしょうか。自然は美しいですか?闇は恐ろしいですか?人は優しいですか?動物はどうですか?木は温かいですか?水は柔らかいですか?草は香りますか?虫はこちらを見ていますか?雨の音は弾みますか?太陽の光は痛いですか?線路のつなぎ目の振動は骨にまで響きますか?死神は見えますか?

変な質問してすいません。

無題   せん
2018/07/10(Tue) 10:13 No.1816
この質問に答えはありません。さだまさしさんの防人の歌を思い浮かべながら、書いてみました。かつて、希望のない最前線に送られた防人たちが感じたやりきれなさを、かみしめることができたおかげで、できた詩です。

私の話になりますが、、、、   ちゃぼ
2018/07/11(Wed) 00:35 No.1817
はじめまして
私は2型でラミクタールを服用しております。
せん様の伝えたいことと当てはまるかは
分かりませんが、
私も自分自身が信じられない、もはや周りに
理解してもらえるのが無理に近いのだろうと、
孤独感と虚しさを感じてしまっております。

普段の時は本当に普通にいられるのですが、
急激に落ちる時は正に世界が豹変する感じです。
言葉を借りるならば、
美しかった自然が暗黒の闇のようになり、
ささやかなことでも幸せを感じられたのに
過去の嫌な記憶や感情でどす黒く塗り潰され、
耳鳴りが終焉のサイレンのように鳴り響き、
頭の中では本物の死に神がしつこくしつこく
世界を憎め、呪えとけしかけて来る
非常に苦痛の世界になってしまいます。

それがいくら言葉にしても、普段の私が
あまりも普通?過ぎなのか周りには通じにくく、
医者に嫌な記憶が不意に思い出したとたん
勝手に世界を変えられてしまう気がするので
PTSDに似てるかもと相談してみたら、
それはは命に関わるものだと冷たく言い放たれました。
今もその医師に会うのがとても苦痛です。

私の中のあべこべさとその混乱が激しくて
さきほどのように自分が分からない、信じられなくなります。

長文失礼しました。
世界という言葉に目が止まり、思わず投稿させて
頂きました
無題   せん
2018/07/11(Wed) 12:42 No.1818
ちゃぼさん、コメントをありがとうございます。

自分が見ている世界は、なんだか他の人と違うようだというのは、昔から感じていました。日によって、同じ風景が違って見えたりするので、小学校から帰れなくなったこともあります。

そんな中で、目に見えない世界にとても興味を持ち、科学の世界に入りました。目に見えないものの存在を、科学の言葉で記述できるとわかった時はうれしかった。その道が今回閉ざされてしまって、ちょっと凹んだのです。

でも人生それで終わるわけじゃないですよね。この世界の見え方が双極性障害という病気と関係があることが分かり、自分にしか見えない、簡単には伝わらないものもあるんだなということもだんだん理解できるようになってきました。

この病気、世界が真っ暗になってしまうこともあるけど、とても美しい姿を見ることもできます。その美しさをなんとかして伝えてみたい。医師に伝えても無駄だと思うので、絵や詩や、音楽や書、短歌や俳句、いろんな方法を試してみたら良いのかもしれません。

この空は 色とりどりの 闇に満ち わが網膜に 世界を結ぶ 
無題   ちゃぼ
2018/07/11(Wed) 21:59 No.1819
お返事ありがとうございます
芸術などの表現ですね、
自意識過剰かもしれませんが、ゴッホの気持ちが
少し分かる位、狂気そのものの世界を感じます。
だからといってあのような死に方はしたくありません。
それでも死に神が本気で私を殺そうと来ます。

死にたくないから、生きたいから足掻いているのですが、
周りにはそれがなかなか分からないようです。
むしろ私が"生きたい"のを信じてくれない気がします。
必死だからこそ助けを求めても、気を引こうとしてるだろうとか
距離を置こうとかするのがほとんどです。

死にたくないのに、助けがもらえない、具体的な対策が
分からないのが、すごい苦痛です。
その辺が孤独を感じるかな。
世界を呪いながら人生を閉じるなんで嫌です。

今できることは、多めの薬を飲み、長めに睡眠をとり
何もしない、思考を停止、無気力に生きる位です。
時々悪夢や幻覚も出ますが。
無題   せん
2018/07/13(Fri) 21:28 No.1820
生き続けるためにしてることと言えば、孤独を愛すること。自分を愛すること。今だけを生きること。

ゴッホを理解できるというのは、素晴らしい事ですよ。日本の社会が、普通を評価しすぎるんです。多分近いうちにこの国は大きく変わって、外国から多様な民族が入ってきて、普通なんてどこかにふっとばしてくれるはずです。
無題   ちゃぼ
2018/07/17(Tue) 01:30 No.1821
すみませんが、
死にたくない私にとってはそんな余裕がありません。
自分を愛するって、双極性障害としていやらしさが
出てきて、却って混乱する気がします。

ここで皆様にお聞きしたいです。
ソウになった時、自分自身を信じられる位、元気と強さを感じるのですが、
ほとんどその次は隙を突かれるように死に神が狂気の世界へ引っ張って来ます。
死に神から逃げるには、今の所、波を起こさない、つまり、
元気と希望を捨てて、現実から逃げるように無気力になるしかないです。ずっとニートである感じです。
それでも、そのやり方でいいのでしょうか?
ソウの危険があったとしても希望を抱いて自分を信じて
生きる方がいいのでしょうか?
ちゃぼさんへ   こういち
2018/07/17(Tue) 02:35 No.1822
はじめまして、事務局員の、こういちです。
「自分を愛する」と言うのは我々、双極性障害を患っている人々にとって大きな課題です。
何故なら、自分を愛そうと心に決めても、それを邪魔する者が現れるからです。言葉をお借りするならば、死に神です。

そうであるならば、無理に自分を愛そうとする必要はないと私は考えています。
落ち着いて考えてみましょう。
死に神に襲われている自分を愛せますか?
それは、双極性障害を患っておらず、一般の人でも無理だと思います。(例えば、一般の人が悪夢で死に神に襲われている夢を見た時など)

しかし、ちゃぼさんが死に神から逃げられた時、すなわち、躁になった時、とても安心した、生き延びられたと、お感じになられませんか?

もし、私が言っていることが的外れでなければ、その時、ちゃぼさんは「自分を愛している」瞬間なのだと私は強く思います。

ちゃぼさんは「死にたくない」躁になった時に「自分自身を信じられるくらい元気と強さ感じる」とご自身で語っています。

これが「自分を愛する」と言うこと、そのものではないでしょうか?

自分を愛することは、とても素晴らしいことです。
自分を愛することが出来れば、他の人々も愛せるのだと思います。

落ちた時に、死に神がやって来るから、無気力になって、死に神が去るのを待っているのですね。

ご存知の通り、双極性障害は落ちた時に、その方にとって不快なことが起きます。

しかし、考え方を少し変えてみましょう。

「躁の時は、元気と強さにみなぎった自分がいる!死に神よ!早く去れ!」と。

長くなってしまい申し訳ありません。

最後に一言、言わせてください。

「死にたくないと思っている、ちゃぼさんは、躁の時の希望にあふれている時が本当のちゃぼさんです!」

また、いつでも、メッセージ下さいね。

関東ウェーブ事務局員 こういち
無題   せん
2018/07/17(Tue) 15:04 No.1823
人それぞれに感じ方が違うし、対処の仕方が違うのが、この障害を難しくしていますので、とりあえず私のことを書きますね。

私の前に死神が現れたのは、極度の不眠と拒食によって健康状態が悪化し、飢餓状態の検査のため病院のベッドで寝ていたときでした。部屋の隅に、ぼんやりと子供のような姿をした灰色の影のような姿が見えました。次に死神が現れたのは、躁が暴走して真冬に真夜中のダムに身を投げるために行った時です。同じように暗闇の中に、灰色の影が見えました。

死神は、襲ってきたりはしませんでした。ただ、じっとこちらを見ていて、なぜか私に名前をくれたのです。その時から死神は、私のためにそこにいるのだと思えるようになりました。

狂った自分を愛するヒントがそこにあると思いました。死神に会えるということは、神様にも会えるかもと、神社やお寺を巡りながら、そこにいるであろう何者かとのふれあいが始まりました。時に、仏像が自分に話しかけてくる気がしたり、神社の大きな木が微笑んでくれたり。ああ、人に愛されることばかりに固執していたけれど、世界は人間のものじゃなかったんだと、だんだん気持ちが楽になってきました。

人間は、社会という檻の中に閉じ込められて育ちます。だから私も人間の社会が世界だと思ってしまっていました。それが間違いであり、逆にこの世界は人間など必要としていないことが理解できれば、この障害が与えてくれる充実感、満足感、感動などを自分の物として抱きしめることができるようになるのかもしれません。
りささんへ。  ヘタレ。
2018/06/02(Sat) 23:10 No.1812 [返信]

りささんへ。
いつも御世話になってます。
いま、お問い合わせメールフォームから、

僕のスマホの電話番号送信しまた
出来たらメール受け取ったのメールいただけないでしょか
すいません。

ヘタレ。

無題   りさ
2018/06/08(Fri) 17:48 No.1813
ヘタレさんへ

返事が大変遅れてごめんなさい。総会後でバテていました汗 電話番号を記載していただいたメールフォーム、確かに受け取りました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いい致します。

                      りさ
りささんへ。   ヘタレ。
2018/06/10(Sun) 15:53 No.1814
お忙しいなか返信有り難う御座いました。
m(_ _)m。

ヘタレ。
りささんへ。  ヘタレ
2017/12/25(Mon) 20:26 No.1704 [返信]

りささん、今晩は。

いつも御世話になっております、
1つ質問したいのですが

双極性U型と鬱病との違いはどこに、有るのでしょうか?
因みに僕は鬱2級なんですが。教えて頂けないでしょうか
人の人生に首つっこんで、すいません。

躁とうつの種類、違い   りさ
2017/12/25(Mon) 21:30 No.1706
へたれさんへ

 ありゃ、yukoさんにだったんですね。意気込んでグラフ描いちゃったから、私からも返答していいかな?笑

 1型、2型、単極うつ、反復性うつの違いには色んな見解があって、これはあくまで私の持論ですが、つい最近うつの方と同じようなお話しをしたばかりで興味があったので、お話ししますね。

 躁うつ病は躁とうつを繰り返す「反復性」に特徴づけられていて、2型と単極うつの大きい違いは、ダウンするにしても、アップダウンと必ずしそれを繰り返すことはないこと、持ち上がっても、落ち着いた状態ぐらいにしか持ち上げらないことということでしょうか。

 しかし、うつにも「反復性うつ」というのがあって、躁うつの躁のように認識できるぐらい状態が上がらなくても、実は水面下で気分がアップダウンを繰り返しているタイプのうつです。

 うつの方とも話していたのですが、ずっと単極うつと診断されていたのが、何年も経て実は反復うつだった、躁うつ病だったと判明することが多いそうです。

 ちなみに1型の意味合いに「周囲に迷惑をかける」ラインを超えちゃうみたいに書いたけど、専門的な1型と2型の違いはこれほど単純じゃないみたいです。

 補足ですが、前回の会合では

「・うつと躁うつの孤立の違いは何だろうかと気になる。 うつ病だったとしても
(孤立という点で)同じ状況だったのか?躁うつだったからそういう状況になったのか?

・スタッフ:皆さんのお話しを聞いている限り、躁状態の時にやらかしたことで、人間関係が悪くなり、孤立する傾向が見受けられるから、躁うつ病だから、ということはあるのではないか。」

という話しが流れがありました。

なので、反復性以外にも、単極うつのうつと躁のうつの大きい違いは、躁で行ったことによる反動として、自責の念や孤立感に苛まれること、これは単極うつとまた質が違ううつであるということでしょうか。

 質問されていないのに汗 長々とごめんなさい。でも自分の考えもまとまったので、すっきりです。

 ちなみにヘタレさんは年の差カップルとおっしゃっていたけど、私も実はそうなんですよ!ヘタレさんよりも上をいっていたり笑

 ではでは!

                          りさ

りささんへ。   ヘタレ
2017/12/25(Mon) 21:48 No.1707
りささん。忙しいところ詳しく教えて頂いて有難うございました。
もし、なんの返事も無かったら僕は、おいてきぼりで、きょうは
寝られなかったです。『無視された気分で』りささんは僕の救い主です。

りささんの、お陰で安心して寝られます
心より感謝します。これからも迷惑でしょうが
宜しくお願いします。

ヘタレでした。
ヘタレさんへ   りさ
2017/12/25(Mon) 22:20 No.1708
せっかく思い思いを書いて下さっているのに、返事をもらえないのは、何とも寂しいというか、それを一番分かっている私がレスできていなくて申し訳ないです。

あ、あと、躁うつ仲間の掲示板にポエム返ししてみました笑

おやすみなさい!

                       りさ
りささんへ。   ヘタレ
2017/12/25(Mon) 22:54 No.1709
りささん。いつも御世話になっております、
きょうは、
有難うございました。
お休みなさい。
りささんの回答、さすがです!   yuko
2017/12/26(Tue) 09:13 No.1711
りささん、私への質問に答えていただいてありがとうございました。

ヘタレさんも、無視したかと思わせてしまってごめんなさいね。

ちゃぼさんのスレッドではお断りしたのですが、家庭の事情でこちらに来られませんでした。
yukoさんへ。   ヘタレ
2017/12/26(Tue) 23:39 No.1713
今晩は。

yukoさん、御世話になっております。
心ずかい、有り難うございます。
忙しいなか迷惑かけて、すいませんでした。
教えてください  以前お世話になりましたmarkです
2018/05/08(Tue) 15:15 No.1807 [返信]

教えてください  以前お世話になりましたmarkです
2018/05/08(Tue) 15:13 No.18253 [返信]
双極2型と診断されて15年くらいです。
いまだに自分の病気を受け入れられない時があります。
ラミクタールは飲んでいますが、抗精神病薬を飲むのが怖くて飲まない時があるのです。
錐体外路症状などが起きるのではないか?
認知機能が劣化して呆けたようになってしまわないか?
不安でいっぱいです。
ネット上にも、肥満や脳の劣化などの経験談が多いようです。
現にかなり呆けた感じがあります。
10年前から無職で半引きこもりだからかもしれませんが。。
どなたかこうした疑問にお答えいただけませんでしょうか。

無題   とくめい
2018/05/09(Wed) 10:21 No.1810
はじめまして。

抗精神病薬による錐体外路症状は、古いタイプの薬(定型抗精神病薬)では起きやすかったのですが、いわゆる「非定型抗精神病薬」(新しいタイプのもの。リスパダール、ジプレキサ、エビリファイなど)では起きにくいと言われていますよ。私は以前セロクエルをずっと飲んでいましたが、起きませんでした。でも個人差はあるのでゼロではないかもしれません。

認知機能の低下についてですが、統合失調症だけではなく、双極性障害でも、再発を繰り返すことで、認知機能は徐々に低下する傾向があるそうです。ですから、薬を飲んで、再発を防ぐことで、逆に認知機能を保つことができるという考えもあります。

肥満については、確かにありますね…。特にジプレキサ、セロクエルあたりでしょうか。あまりに増えてしまったときは主治医に言えば薬を変えてもらえることも多いです。

「呆けた感じ」というのは、薬の副作用によるものか、病気の症状自体によるものか、病気に伴う生活状況によるものかは正確にわからないので、何とも言えないですが、症状が安定して、リハビリができるようになればかなり改善するのは確かだと思います。
趣味や息抜き  ゆき
2018/05/06(Sun) 15:16 No.1805 [返信]

お金をなるべく(多少はOK)使わなくて、具合のあまりよくない時でもできる趣味、息抜き、気分転換って何かないでしょうか。

たいてい、1日中寝てしまうのですが、だるくなったり、頭痛がしたり、夜眠れなくなったり、いいことありません。

散歩は意外と好きなのですが、それすらできなくなる時もあるので・・

お笑い番組とかも、逆にうっとうしくなってしまいます。

最悪なのは、ネットショッピングに走ってしまうことです。

無題   せん
2018/05/09(Wed) 03:46 No.1808
はじめまして。せんと申します。

僕も一時期だるくて体が動かせなくなった時期がありました。そこから立ち直るきっかけになったのは、洗車です。毎週1回、バケツ一杯の水を持って、簡単に車を水洗いするだけの事を、夏も冬も続けてみたら、だんだんと体を動かす事ができるようになりました。

水に触れることで、人間は心が休まります。何かをきれいにすることで、満足感が得られます。この2つをキーワードにして、自分のできることを見つけてみてはいかがでしょうか?

せん
無題   ゆき
2018/05/09(Wed) 10:02 No.1809
せんさん 初めまして。

洗車ですか、面白いですね!
地道に続けられたことが、すごいですね。

何かをきれいにするっていうのは、確かに達成感がありますよね。
軽く身体を動かすというのも大事なのかもしれないです。
1日15分でもいいから、掃除をするところから始めてみようかしら…

参考になりました。
ありがとうございます。
リストラの波  せん
2018/04/22(Sun) 10:18 No.1797 [返信]

双極性障害のカミングアウトをして、それでもなんとか雇用を続けてもらった職場にも、リストラの波がやってきました。もう年齢的にも組織のお荷物なので、その流れには従うしかありません。でも、職場を離れても生きてはいかねばならず、起業の可能性なども探っています。負荷をかけすぎれば躁転したり鬱になったり、それでもどっこい生きていく。それしかないんですよね。

せんさんへ   ゆう
2018/04/23(Mon) 01:42 No.1798
御無沙汰しております。

とは言っても関東ウェーブの例会でもお会いした事はないし、チャットでもお話させて頂いた事はないのですが、何かの励ましになればとも思いましてコメントさせて頂きます。m(__)m
失礼がありましたら申し訳ありません。

今までせんさんが積まれてきた社会経験の中でどうしても譲れないものなどあるかと思いますが、この先に対して大切なのは何を優先し、何をその分妥協して生きていくかによると思いました。

私は前回の例会で【自分たちが今現在何を求めているもの】という話題を提案させて頂きました。
それは物理的・精神的なものでも今私たちに必要なものとは何だろう?という私の少し前から頭によぎり出していた考えであり、それがこの会を通じて少しでも我々で実現できうるものであるなら。
各個人の未来において限られた現状の日常生活をたった1%でも変えていくべきものであるならば。障害者でも健常者でも人間として最低限必要不可欠な思いであるのではないかと改めて考えさせられるものでした。

話題に対して、その時の例会参加者の答えは物理的なものもありましたが、ほぼ精神的な欲求に対するものを求めているという答えが大半を占めていたのです。
仕事や日常生活を少しでも盤石にする為に物理的なものを求めるのではないのかな?と私は考えてもいましたが、第一に求めるべきは総称して【心の安息】という答えだったようです。

仕事においても日常生活においてもはたまたこのようなインターネットの場においても、まず最優先に考えるべき心の安息を求めるには、この会を拠り所にして我々が孤独にならず同病者との交流によって精神障害に負けず、少しでも安定した生活をおくれるようにする為に集える居場所が必要不可欠であるのです。

社会的には年齢や仕事の経歴などによって定年にも満たない早い段階で遠回しに見切りをつけられてしまうケースもたくさんあるようですけれど、
給与や職種ではない、年齢に不釣り合いな目標などに視点がいかなければ、我々が望む精神障害者でも安定した生活を築いていける場所はあるはずです。
それが私の言う妥協点であり、無理せず生きていくということに繋がっていく一つの方法だと感じました。

暖かい良好な季節にはなってきましたけれども、せんさん御自身の体調いかんによってまだ厳しい状態が続いているやもしれませんが、それはそれで無理せず休んで頂き、自由が効くその時になりましたら是非関東ウェーブの例会やチャットルームにおいで頂いて、せんさんが今までどこで生まれ、どんな社会経験をして、どんな苦しみを乗り越えて今まで生きてこられたのか。をお聞きして、他の仲間たちの今後の安定した生活の為に伝えて役立てていきたいと思います。

勝手ながらそれが私の思う、せんさんが今後少なからずこの社会の為に出来る事であるかと思います。
無理な話かもしれませんが、鬱で落ち気味な気分になっても決して今の社会や組織にとって自分は役に立たないお荷物な人間だなどと批判的にならないで下さい。。

たとえ時間はかかれども、この世に必要ない人間などいないのでこれだけはどうかくれぐれもお忘れにならないで下さい。

これからまた大変やもしれませんが、このスマイルくんと共に頑張って下さい。m(__)m
せんさんと是非お話出来る機会を楽しみにしております。

無題   せん
2018/04/23(Mon) 05:50 No.1799
ゆうさん、コメントをどうもありがとうございます。地方に住んでいるため、例会などになかなか参加できず、掲示板に書き込んでいただける報告などから、多くの有益な情報を得させて頂いております。ありがたいことです。

そうですね、私にも「心の安息」への渇望が強くあります。個々人ごとに、症状や事情は違えど、人として求めるのは、魂の拠り所だと思います。だから、家族や職場から見捨てられるのが恐ろしく、職場のリストラ策などにも必要以上に敏感に反応し、それが精神状態に悪い影響を与えてしまうのだと思います。

私の直属の上司は、地方出身者特有の精神疾患に対する偏見の持ち主ですが、それなりに障害について話をして、理解をもらってきました。今回のリストラは、全従業員を一定割合で削減するという物ですから、彼も、リストラによって生活に危機が訪れ、心の安定を失いつつあります。障害があるないに関わらず、職場全体が生暖かい闇に包まれている感じです。

そういう時、家庭や職場以外の人とのつながりが、本当にありがたいなあと思います。今更自己紹介というわけではありませんが、2010年から2012年にかけて、ほぼ毎日記録した私の気分指数グラフを添付します。今日も、勇気を出して上司と今後の身の振り方について話し合います。同病者の方々の参考になることもあるかと思いますので、結果をここに書き込みますね。

バトル   せん
2018/04/23(Mon) 12:05 No.1800
今朝はいつもより早めに職場に行き、ちょうど居合わせた上司と2時間のバトルから。あらかじめ躁パワーで書きなぐったメールを送り付けてしまっていたせいで、やや暗雲立ち込める部分もありましたが、最後は理解を得られて、部門長への意見書を出してもらえることになりました。

私の職場は、公務員気質が強く、全体として事なかれ主義が大切にされているため、私が立てたさざなみも、すぐに消え去ってしまうことは分かっています。しかし、さざなみによって、眠れる大鯨が目を覚ます事もあるわけで、自分は障害者だから組織のために大人しく身を引くという態度で居続けるより、自分らしさを武器にして、時には立ち上がることもあっていいじゃないかと、今は思ってます。
無題   せん
2018/04/23(Mon) 19:20 No.1801
上司が、部門長に意見書を提出し、こちらの言い分は理解され、直近のリストラと閑職への配置換えは回避されました。渋々でも対応してくれた上司に感謝です。

しかし、同時に上司が僕の仕事ぶりに強い不満を持っていることも告げられました。これについては、障害を持った人への差別を堂々と肯定する人ですので仕方ないし、平行線なのは最初から分かっていたことです。

長くはないですが、時間を稼ぐ事ができたのは収穫です。一時は、自分でお手洗いに行くことすらやっとだったところから、これまで生き延び、偏見に負けずに交渉できるようになった自分に喜びを感じるとともに、支えてくれた多くの友人や家族に感謝したいと思います。
犀の角   せん
2018/04/25(Wed) 05:53 No.1802
いつものことですが、こうやって自分の行動を書き留めてあったものを読み返すと、今回の自分の行動そのものが、ただの躁転だったと気づきます。自分を過大評価し、組織での立ち位置を見誤り、波を立てて後悔する。残るのは後悔と不安。

心の中に住まう老師に問います。私は自分の器の大きさを自覚することもできず、ただ世間に波を立てるばかりで、居場所がなく寂しく不安ですと。老師は応えます。自然の中に果たして波を起こさぬものが存在しましょうか?昼と夜、春夏秋冬、はるか彼方のパルサーという星までも、すべてが揺れ動き、それがあなたの中に備わっているというだけのことではありませんかと。

そうなのです。これは自分の中に自然が宿っている証拠。自分の心の中にパルサーという星を抱いて生まれてきてしまっただけのこと。星は旅人を導き、物質を生み出し、宇宙を生み出すもの。シュレジンガー方程式は語ります。数学の世界では、物質ですら波なのだと。そして、波こそが存在の源なのだと。

だから僕は、波を抱いて歩き続けます。犀の角のように。

せん
反動   せん
2018/04/26(Thu) 06:53 No.1803
何らかの反動が来るだろうと思っていましたが、早速やってきました。

部門長から色よい返事をもらえなかった上司は、今度は僕にその対策案を書いてもってこいと言うのです。上司も自分たちが置かれた苦しい立場については大いに不満で、それがわれわれ部下への強い圧力として降り掛かっていた、その矛先が今度は外に向かってしまったのです。できればリストラ案が決まる前にそれに気づいてほしかった。

しかし、気づいたからといって、効果的な対策案など、すぐに思いつくはずもなく、今回交渉案を書いた僕に、そのアイデアを求めてきました。自分が盾になるから、内容は任せると。もはや、安っぽいテレビドラマみたいな展開になってきました。
罠?   せん
2018/04/26(Thu) 17:47 No.1804
今日の午前中までに仕上げた提案書を、上司が役員会議に上げることになりました。リストラ部署の最後っ屁として認められたようです。精神の状態が不安定でも、考える力はそれほど衰えてはいないので、そこそこの物は作れます。ただ、気分が変わってしまえば興味も失われ、そのままやりっぱなしになる不安がいつもつきまといます。
夜の魔術  りさ
2018/04/10(Tue) 02:50 No.1792 [返信]

夜中の自虐的なムード。むなしい。みじめ。朝になったらまた気分変わってるよ。我慢しようね、自分。お前そんな悪いやつじゃないもん。夜の魔術なだけ、ね。

私も   yuko
2018/04/11(Wed) 15:02 No.1793
夜中に、黄砂かPM2.5 みたいに、ふう〜っとやって来ます。
ほんと、どこから来るんでしょうね、あのイヤーな考え。
気がつくと、からめとられそうになってて、冷や汗かきます。
幸い、朝起きたらどこかに行ってる事が多いですが・・・
関係のない事だけど。   ヘタレ。
2018/04/12(Thu) 00:44 No.1794
昨日りささんの夢をみた
りささんが何かのペットを飼っていて
その動物にエサを、やっていて
りささんの手と腕が見えた動物にかける声も聴こえた

関係のない事、書き込みして、すいませんでした。
無題   ちか
2018/04/15(Sun) 00:12 No.1795
そうそう、りささんそんなに悪いやつじゃないから。
無題   りさ
2018/04/15(Sun) 01:46 No.1796
眠剤飲んだ後にヘロヘロで書いた記事でした汗 レスありがとうございます。

yukoさんへ 夜は吸い込まれそうになりますよね@@ 眠りに向けて吸い込んでくれればいいのに、頭がフル回転で、そうそう、からみとられるように。

ヘタレさん、それ正夢です!!ハムスターだと思います。。

ちかさん、ありがとうです。

なんでこんな悪いやつに思えるんでしょうね。いいやつとまでは言わない。悪いってほどのもに飲み込まれる夜ですね。

ひえ〜眠剤な記事にレスほんとありがとうございますいた恥
りささんへ。  ヘタレです
2018/04/07(Sat) 21:22 No.1789 [返信]

皆さん、今晩は。ヘタレです
りささん、僕の年会費は滞納していないでしょうか心配で

滞納していないんだったら次の年会費は何月になるのでしょうか
いつも迷惑かけて、すいません。

メールフォームから問い合わせしょうと思ったのですが
僕のタブレットが調子悪くてできなくて
相談掲示板に書いた事お許しください。m(_ _)m

ヘタレさんへ   りさ
2018/04/09(Mon) 16:45 No.1790
ヘタレさんへ

 返事が遅れてしまってごめんなさい。

 会費は年度制ですから、4月からは2018年度なので、入会申込フォームを通して今年度分をお支払いいただければと思います:http://bipolar.ac/kanto/applicationform/

 いつも掲示板をご利用いただいてありがとうございます^^また何かご質問ありましたら遠慮言ってくださいね。(メールフォーム、こちらの不具合だったらごめんなさい。テストしてみますね。)

                        りさ 
りささんへ。   ヘタレ。
2018/04/09(Mon) 22:28 No.1791
皆さん、今晩は。

りささん気苦労のなか返信投稿有り難うございます。
僕のタブレットはメールホームからだったら
メール送信出来るのですが
会員申し込み用メールフォームからだったら出来ないのです

明日ドコモの遠隔操作で調べてもらいます
それでも出来なかったら

スマホから{スマホからだったら出来るのです}
会員申し込み用申し込み用メールフォームします

迷惑ばかりかけてすみません。
ヘタレでした。
スパムによる記事の消失について お知らせ  りさ
2018/04/01(Sun) 04:30 No.1785 [返信]

皆さんへ

この間大量のスパムが連続的に入っています。

スパムによって崩れたログからスパム記事を削除する過程でいくつかの記事が消失してしまいました。今現在散乱した記事を再構成する作業中です。

ご迷惑ですが、もうしばらくの間、お待ちください。よろしくお願いします。

りささんへ。   ヘタレ
2018/04/02(Mon) 06:29 No.1786
はいm(_ _)mりささん。
無題   りさ
2018/04/02(Mon) 17:28 No.1787
ヘタレさんへ

 レスありがとうございます。ご迷惑おかけしますm(_ _)m 

                            りさ
復職する事になりました  たけぽん
2018/02/28(Wed) 14:47 No.1778 [返信]

 主治医から4月に復職できると言われました。会社に連絡して出社したところ、早速事業計画をやらされる事になりました。今から不安で不安で貧乏ゆすりがとまりません。

 復職された方、復職一か月前はどう過ごされましたか? 私は出社訓練と夜まで起きている訓練をしています。

無題   まめ
2018/02/28(Wed) 19:23 No.1779
復職支援プログラムに週2回通っていました。それ以外は、家でダラダラしてました。

休職中は、結局最後まで疲れやすく、すぐに横になってしまう生活でしたが、復職すると、ゆっくりとですがいつのまにか体力が回復してきました。

復職してからは、人と接するのが一番心身のリハビリになりました。

一人一人違うので、自分の経験を他の人に当てはめることはできませんが、「何とかなるものだ」というのが私の場合、実感でした。(と言ってもそれなりに苦労はしました。今もですが・・・)

無理をなさらず、お大事にされてください。
お返事ありがとうございます   たけぽん
2018/03/01(Thu) 12:14 No.1780
 僕の場合は、出社訓練(行って帰ってくるだけ)が復職支援プログラムになるでしょうか。

 どうにかなる、ですか。少し心の余裕が無かったかも知れません。上司からいきなり仕事の話をされたもので。

 明日は診断書を持って会社に行き、産業医と面談です。
一日出かける練習をしました。ただし、楽しいことで。   yuko
2018/03/01(Thu) 13:42 No.1781
夫が鬱での休職から復職する時も4月からでしたが、医師と職場から戻って良いとの許可が出たことを喜ぶ一方、丸一日働けるのだろうか、また休職にならないだろうか、と不安も大きかったようです。

で、何をしたかと言うと、ゆっくりしていられるのもあとわずかだからと、体を動かす訓練としてあちこち行きたいところに出かけました。



以下はお尋ねの内容ではないので余計なことですが・・・


夫の場合、復職後は予想通り大変でしたが、産業医や産業カウンセラーと相談しながら、数年かかってなんとか軌道に乗れました。

実を言うと、病後は体力的・能力的に、職場の期待通りに頑張ることができなくなっていました。(上司が夫の鬱を過小評価していたためでもあります。ぱっと見普通の健康な人に戻っていたので)

なので、「今自分はこういう状態です。これはできますが、あれはできません」という事を、過不足無く、適切に、誰にどのタイミングで伝えるかが、職場で生き延びるために最も必要な事になりました。

病み上がりの頭でうまくコミュニケーションをするのは無理だったので、困った時は医師やカウンセラーに助言してもらいました。

医師の言葉は権威があるし、産業カウンセラーは場数を踏んでいるので、大いに役に立ちました。

たけぽんさん、復職は勇気の要ることだと思いますが、味方になってくれる存在をしっかり利用して、頑張りすぎず、したたかに厚かましく生き延びてください。
無題   たけぽん
2018/03/02(Fri) 15:08 No.1782
 ukoさん、コメントありがとうございます。あちこち出かけるですかー。今は無給だしお出かけ控えめですが、車でも買ったと思ってお出かけもアリですね。

 再発が一番怖いですが、テキトー人生で行こうと決めてます。ダメなら辞めればいいし。カウンセラーや産業医、主治医に全力サポートしてもらうつもりで頼ります。
お身体を大切に   詩音
2018/03/03(Sat) 06:58 No.1783
精神病棟に入院→退院→自宅療養→復職して2ヶ月目です。お仕事を始めると、体力的にも、かなり疲れるというのが、私個人の実感です。ウォーキングなどで、体力をつけておくことを、お薦めします。
無題   たけぽん
2018/03/03(Sat) 16:00 No.1784
詩音さん

 はい、ウォーキングはできる範囲で行っています。
先週、月、水、金と会社に顔を出したのですが、今日ヘトヘトです。
体力つけないとダメですね。
処理 記事No パスワード

- JoyfulNote -