躁うつの悩みを相談する掲示板です。
日々の生活の困りごとや制度面のことなどをご相談下さい。また、皆さんでその相談にできる範囲で堪えてあげて下さい。

大量のスパムの結果記事の日付の順番が変わってしまっているところがあります。2012年1月以降2016年10月までの記事については「過去ログ」にありますので、そちらをご覧ください。

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
添付File
修正・削除用パスワード (英数字8文字以内)
数字認証 (右の4桁の数字を入力してください。) 数字認証
文字色
icon
はじめまして  ビーム
2020/04/27(Mon) 18:40 No.4056 [返信]

アラフィフ主婦、1型ラピッド、処方歴1年半
年に3〜4回サイクル躁鬱。
現在は躁 → 鬱 移行期かな?  睡眠が多くなってる。
家族との付き合いが強烈に面倒になってきた。

メカに弱く、掲示板読むのは好きですが、
書き込みは、これが生まれて初めて。
ドキドキです。うまくいくかな?
誰かと繋がりたいです、気持ちを共有したいです。

ビ−ムさんへ。   大魔神
2020/04/28(Tue) 20:00 No.4059
初めてまして。
僕は酷い人見知りです
チャットも出来ないです
1人で呟き書くのが好きです。

PS
欝歴20年位です。
此れからも仲良くお願いします
投稿は大魔神でした。
はじめまして  ビーム
2020/04/27(Mon) 18:38 No.4055 [返信]

アラフィフ主婦、1型ラピッド、処方歴1年半
年に3〜4回サイクル躁鬱。
現在は躁 → 鬱 移行期かな?  睡眠が多くなってる。
家族との付き合いが強烈に面倒になってきた。

メカに弱く、掲示板読むのは好きですが、
書き込みは、これが生まれて初めて。
ドキドキです。うまくいくかな?
誰かと繋がりたいです、気持ちを共有したいです。

無題  大魔神
2020/04/21(Tue) 18:08 No.4054 [返信]

何も出来無いくせにプライドだけは
人一倍高い馬鹿で情け無い私だ。

トラブル。  大魔神
2020/04/20(Mon) 17:39 No.4053 [返信]

きょう、おきた事は
忘れよう考えても仕方ないし
解決もしないからさ。

是非ご参加を  事務局
2020/04/19(Sun) 18:49 No.4052 [返信]

5月(2020年度第1回)例会を5月2日(土)に行ないます。

新型コロナウィルスの影響で、今回はネット会議システム(Zoom)を使った例会
となります。

〇例会参加受付について

参加申込みは、参加人数に限りがありますので4月22日(水)20時より受け付け
を開始します。受付開始後、先着順に受け付けますので早めに申し込んで下さい。

参加希望される方は以下の例会参加メールフォームから申し込みをお願いします。
http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/

参加費は無料です。

○話題募集

例会の話題を募集しています。これまでに参加者からいただいた話題を元に事務
局で例会での話題を決めさせていただきます。

○例会の流れ

基本的に通常の例会と同じ流れです。
14時から自己紹介、15時〜17時まで事前に募った躁うつ病関連の話題を元に話す
懇談会を行います。
18時〜20時30分までは打ち上げ形式の懇親会を行います。


○Zoom練習会
当日のスムーズな進行のため、事前にZoom練習会を開催します。

練習会への参加申し込み方法とZoomの基本的な使い方については以下のリンクを
ご参照下さい
http://bipolar.ac/kanto/osasoi/zoompractice.html

眠れないのです  大魔神
2020/04/17(Fri) 13:06 No.4050 [返信]

歌 高田渡
作詞:高田渡
作曲:高田渡
歩き疲れては 夜空と陸との
隙間にもぐり込んで
草に埋もれては寝たのです
所かまわず寝たのです
歩き 疲れては
草に埋もれて寝たのです
歩き疲れ 寝たのですが
眠れないのです

近ごろは眠れない
陸をひいては眠れない
夜空の下では眠れない
ゆり起こされては眠れない
歩き 疲れては
草に埋もれて 寝たのです
歩き疲れ 寝たのですが
眠れないのです

そんな僕の生活の柄が
夏向きなのでしょうか
寝たかと思うと寝たかと思うと
またも冷気にからかわれて
秋は 秋からは
浮浪者のままでは眠れない

歩き疲れては 夜空と陸との
隙間にもぐり込んで
草に埋もれては寝たのです
所かまわず寝たのです

りささんへ。  大魔神
2020/04/06(Mon) 14:37 No.4047 [返信]

りささん、お疲れ様です。
きょう年間費、振り込みましたので
御確認 御願いします。

大魔神。

ありがとうございます   りさ
2020/04/06(Mon) 14:56 No.4048
大魔神さんへ

ありがとうございます!

会計さんに確認して頂くようお願いしますね。

今年もどうか会をよろしくお願いしますm(_ _)m

りさ
りささんへ   大魔神
2020/04/06(Mon) 22:13 No.4049
りささん確認の返信メール有難う御座います
安心しましました。

今後とも宜しくお願いします。
大魔神でした。
寛解状態について  isao
2020/03/29(Sun) 19:01 No.4038 [返信]

この病気を発症してから4年になります。躁2回、鬱2回経験し、現在、軽鬱と思います。少し仕事もしています。ただ、この病気を発症してから、世界がかわり、まわりの人の会話や笑い声などの風景もかわり、もう元には戻れない気がしています。寛解状態というのがわかりません。寛解すれば、発症前の自分に戻れるのでしょうか。

発症前より平和な気分です   yuko
2020/03/31(Tue) 16:04 No.4040
isaoさん、初めまして。U型、50代の主婦です。

参考になるかどうかわかりませんが・・・

私は今、主治医によると、躁でも鬱でもないそうです。
(主治医は寛解と言う言葉は使いませんでした)

不思議なのは、家族・友人・世間の人達の言動を以前より優しく感じる事です。もちろん、塩対応だな・・・と思う人もいますが、優しいな〜と思う人の方が圧倒的に多いです。

私は発症前の自分には戻りたくはないです。以前は体も頭もくるくるよく動いていましたが、もっともっとと、いつも追い立てられるようで、心が休まる時がありませんでした。

今は以前より体も頭も動きが遅く、起きていられる時間も短いですが、気持ちが平和で居心地が良いです。以前は常にゴールに向かって走っている最中のようで、くつろげず、居場所がないように感じていましたけど。

もしかしたら私は、幼少時からずっと軽躁状態だったのかもしれまぜんね。
有り難うございます   isao
2020/04/01(Wed) 10:12 No.4041
yukoさん、有り難うございます。私は1型ですが、yukoさんのような方もいらっしゃるのですね。人にとって一番大切なのは、社会的つながりと社会的役割(家事も含めて)と思うのでが、そこから、どんどん遠ざかっているような気がしています。それが双極性障害の一番の特徴かなと思っていました。今は私はこのまま死んでいくのかなと思っています。
私もそう感じていました   yuko
2020/04/01(Wed) 14:36 No.4042
isaoさん、こんにちは。

isaoさんが感じておられる、この先死ぬまで続くような孤立感は、私も鬱の時ずっと感じてました。暗い穴の中から出られないような、押しつぶされそうな気分でした。

身内も友人もお店の人も、みんな私に敵意があるか、悪意があるか、無神経か、安っぽい善意しかない、と感じていました。感じる、なんて言う言葉ではゆるすぎるかな。圧倒的な確信でした。

今思うと、あれも鬱の症状だったんですが、当時はわかりませんでした。

isaoさんは、今軽い鬱だとのことですが、鬱の程度がもっと軽くなったら、活動量も増えると思いますし、それで他者とのつながりもまた増えて行くと思います。

寛解の状態になれば、発症前と同じかどうかわかりませんが、今感じている孤立感はやわらぐのではないでしょうか。
無題   ちか
2020/04/01(Wed) 20:38 No.4043
こんばんは
波が長期ですが、躁鬱の回数を数えられるなんてすごいですね。
私はまったくわかりません。

永久に変わらないものはないし、人間の体は加齢で変わるので、病気がなかったとしても関係や感じ方は変わるように思います。
戻りたいですか?
戻ったら、浦島太郎みたいにまわりが変わっているかもしれません。

この新コロナウイルス時代には、私も社会からいろいろ遠ざかっていて、躁うつ病をこじらせる前に肺炎で死んじゃうかもと思います。
それはそれでいいですし、長生きしてまた自分の社会性が強まるのもありですし、とにかく、今日明日に仕事があるのはすごくいいと思います!
ちかさん有り難うございます   isao
2020/04/02(Thu) 21:41 No.4044
ちかさん有り難うございます。躁鬱でも鬱の期間が圧倒的に長いです。躁と鬱しか知らないので寛解と言うのは活動的な元の自分に戻ることと思っていました。おっしゃるように人は変わっていくものなので新しい自分をつくらないといけないのですかね。でも、鬱状態では、そんなエネルギーはありませんよね。薬もめいっぱい飲んで、規則正しい生活にも心がけていますが、この軽鬱はずっと続くように思います。yuko さんの後に続ければよいのですが。コロナ蔓延については、解雇、中小企業の破綻など経済活動ができない人が増えてきている中、私達のような病気を持つ者にも攻撃が向かってくるのではと危惧しています。
私もずっと、元に戻ることを切望していました   yuko
2020/04/02(Thu) 22:38 No.4045
isaoさん、こんばんは。

isaoさんが「世界が変わった、元に戻れない気がする」と書きこまれてるのを見て、去年までの私みたいだと思い、他人事とは思えませんでした。

私も発症前は仕事もしていたし、行きたいところに行き、したいことをして、会いたい人に会えて、人生が充実していたのに、何もできなくなって、気がついたら6年経っていました。もう一生このままなんだと思おうと、生きている意味がないように思えました。

当時主治医に「私はいつ元に戻れるのでしょうか」と聞いたら、「発症してから何年も経ってますし、年齢を考えても完全に元に戻るのは無理でしょう。どこまで元気になれるのかは誰にもわかりません」と言われて「なんていいかげんな医者なんだ!」と腹が立ちました。今思うと当たり前の事を言ってるのですが・・・

isaoさんはT型で躁と鬱を何度も繰り返されてる中で、鬱が長いタイプなんですね。T型の鬱は躁と同じくらいの期間かと思っていました。

私も重度の鬱になったのが7年前、躁鬱と診断されたのが4年前で、病歴はisaoさんと同じですが、この7年間短い軽躁期間はあっても基本的にずっと欝でした。

なので、去年の秋にふと頭や気持ちが落ち着いた時は躁転したのかと心配しました。体の状態も頭の回転もさほど好転していないのに、なぜかジタバタする気持ちだけが消えたのです。不思議ですね。

私とisaoさんは条件が違いますが、時と共にisaoさんの脳も現状に適応して、もっと楽になるのではないかと思います。

コロナによる弱者への影響は心配ですね。でも、私の周囲を見ると、活動的でバリバリ働いている人の方がストレスが増えているように見えます。制限や不自由に慣れていない方達ですから・・・

とりとめもなく長々と書いてしまいました。
isaoさんの鬱が早く通り過ぎてくれますように。
憲法にたちかえって   isao
2020/04/03(Fri) 13:37 No.4046
既に弱者いじめが始まっています。生活保護を受けている人には給付金を出すな、という声があるようです。この論理でいけば、障害年金を受けている方、税金を納めていない方にも出すなということになります。どんな人でも病気や事故で苦境に陥る事があるということを想像できないのでしょうか。生活保護を受けている方も病気で経済的貢献ができていない方も人間らしく生きる権利があるというのが憲法の基本理念のはずです。
無題  大魔神
2020/03/31(Tue) 01:44 No.4039 [返信]

強迫性障害で困っている。

無題  つぼっち
2020/03/26(Thu) 13:37 No.4031 [返信]

ほんとに、お二人と話せて良かった。yukoさんに甘えて、ちかさんに尻を叩かれたような(笑)。とにかく、ちかさんの仕事に対する準備はほんとに真似させてもらっています。
今は同居人が、普段は大学の学食で仕込みをしているのですが、大学が休みなものだから、某有名企業の社食に仕込みに行ってます。このご時世で、お客の数も少なく残食がかなり出るらしく、それを格安で買ってきてくれるため、夕食を作らない日々です。楽させてもらってます。
軽うつの感じですが、準備して今晩のバイトに備えます。
yukoさん、ちかさん、ありがとーm(__)m

追記、同居人のこと   つぼっち
2020/03/26(Thu) 15:03 No.4032
私(50歳)は、71歳の女性と同居している訳ですが、あまり世間では珍しいパターンだと思うので、なかなか彼女は?と聞かれると、いますよと答えますが、何歳?と聞かれると、困ります。堂々と答えられる境地にはまだ、達していません。この世間から見たら「えっ?」と言われるような変態的恋愛関係が続いているかというと、とにかく話が合います。話が合うのが、1番大事な気がします。バイト先には二十代の子達が沢山いますが、もちろん彼女たちから見たら、私は、お父さんの年なのですが、彼女たちは若く美しい。それは無敵かもしれませんが、話はやっぱり同居人としていた方が楽しいし、なんかここまで来ると、死んだらどうしよっかという不安しかないですね。こういうの依存というのでしょうか。わかりませんが、依存なら依存でも良いのですが。今朝も同居人はテレビの占いコーナーを見ながら、1位のところで、魚座ーー!と叫びながら、早朝元気に出勤していきました。30年間無遅刻無欠勤のこの怪物との日々は、それはそれで快適です。
良いニュース、嬉しいです   yuko
2020/03/26(Thu) 20:14 No.4033
つぼっちさん、こんにちは。

コロナの影響が日常生活にどんな形で出てるかな、と思ってたのですが、夕食作りが免除になってるとのこと、その場にいたら「良かったねえ〜!」と肩をバンバン叩きたいです(家事で一番大変なのは食事作りだと思ってるので)

同居人さんの話もごちそうさまです(^-^) 私は20の歳の差は充分アリだと思います。話も合うし、勤勉で明るく元気な方とのこと、出会えてほんとに良かったですね。

私の知っている歳の差が大きなカップルはドイツ人の女性監督(レニ・リーフェンシュタール)夫婦で、パートナーは40年下でした。彼女は101まで仕事をして同年夫に看取られて永眠しましたが、その時はもう普通の老夫婦に見えました。

つぼっちさん達もあと30年、同居人さんと一緒に暮らせる可能性も充分あると思います。だとしたら、まだまだ時間はたっぷりありますよ〜 
処理 記事No パスワード

- JoyfulNote -