自己紹介や、例会についてのご質問、参加表明などにご利用下さい

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
修正・削除用パスワード (英数字8文字以内)
数字認証 (右の4桁の数字を入力してください。) 数字認証
文字色
icon
鬱の人に。  ヘタレ
2017/12/27(Wed) 17:49 No.16562 [返信]

ユーモアってね
ただたんに人を笑かす為に有るんじゃないんだ
人の心をホッとさせる為に有るんだ。
と僕は思うけどね。

どんまいどんまい   りさ
2017/12/27(Wed) 18:59 Home No.16566
ジムキャリーのキャッチフレーズは、alrighty
りささんへ。   ヘタレ
2017/12/28(Thu) 03:27 No.16567
りささん、いま起きました。
ジムキャリーってこコメディアンですか?間違いだったら、すいません。
ジムキャリーの映画で思い出深い台詞がありました
映画のなかでジムキャリーが大富豪と結婚するとき
僕が家に帰ったら王樣のようになりたいと言ってました
別に亭主関白ではなく、、、、、、、
いまだに僕の心に刺さってます。

レス有難うございました。感謝します。
鬱の人に。  ヘタレ
2017/12/27(Wed) 17:54 No.16563 [返信]

心の中まで北風が吹かぬよう
僕は唱うこの唄を。

一筆ごめん。  ヘタレ
2017/12/24(Sun) 00:19 No.16557 [返信]

不眠のせいか、顔大仰にむくみ不快なり。
星も見えぬ。梅の花も遠い。
夜久、幻聴になやむ。

とこやみの、めしひのままに、鶴のひな
そだちゆくらし
あはれ  太るかも

一笑。

一筆ごめん返し   りさ
2017/12/25(Mon) 22:19 No.16560
ヘタレさんは、詩人なのですね。
私は日本語がダメなので、意味を汲み取り切れてなければ申し訳ないのですが、ひきこもって、星にも目をやれず、自分の頭の中で暮らしているようなもどかしさ、よく分かります。
鶴のひなは美しく成長するんじゃなくて、ぷくっと太るのかな?なんだかかわいいですね笑
私も世の中を吸収するんだったら、ただそのままうわーって圧倒されるんじゃなくて、何か実りになればなぁと自分に照らし合わせて感じました。

私も一ポエム載せますね!グルグル爆発しそうな頭の心境です:

地球の近くの
観覧車星

360度
宇宙見渡せ

視点が広がる
観光名所

スケールでかすぎ
太陽近すぎ
上下無さすぎ

目が回る
りささんへ。   ヘタレ
2017/12/25(Mon) 23:09 No.16561
りささんも詩人ですね。

言葉は怖いです。
何気無い一言で相手を深く傷付けたり
何気無い一言で相手を癒したり
言葉って怖いです
それだけに言葉を大切にしたいです。

レス有難うございました。
親子と間違えられる  ヘタレ
2017/12/25(Mon) 15:33 No.16559 [返信]

僕62歳
妻38歳

無題  ヘタレ
2017/12/25(Mon) 15:23 No.16558 [返信]

歳はとりたくない、
でも歳、相当に観られたい。

無題  ヘタレ
2017/12/22(Fri) 06:45 No.16556 [返信]


一晩中眠れにつけず
一晩中眠れにつけず
一晩中目が冴えって
一晩中目が冴えって
僕はいったいどうしょうか?
ODも出来ずODも出来ず

ず〜う〜と遠くで汽車のため息
僕は汽車に乗り、おくれたみたい。

朝を運んできて〜〜〜通りすぎた。

 ヘタレ
2017/12/14(Thu) 00:48 No.16555 [返信]

新人のヘタレです。
眠れません。3日も、頭が痛いです
こんな男ですが、宜しくお願いします。

気分障害者と自宅療養空間の研究  相澤
2017/12/10(Sun) 17:31 No.16554 [返信]

初めまして。私自身、双極性障害ですが、精神疾患を世の中にわかってもらうため研究を行っています。現在、博士課程進学のため予備調査を行っています。どうかアンケートにご協力ください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd84WDMjJ8HB_nW1YL8S8YmeUMSteZNR2EpI64cM3JkqAuIUg/viewform?usp=sf_link

雷に打たれた様なショックを受けました  ココ
2017/11/17(Fri) 02:29 No.16550 [返信]

双極性障害で日々、自分と闘いながら生活している46歳女性です。
欧米で生活をしていたこともありますが、日本だと精神疾患の人に対する差別が激しく、れっきとした苦しい病気なのに、他人には簡単に言えないような状態ですね。日本は、そういう面で遅れています。

私も常に孤独に苦しんでいます。孤独、寂しさ、不安、恐怖。
でも、周りの人は「普通の人(?)」なので、誰にも理解されず、
ただ差別されるだけの日々を長年過ごしています。

このサイトに偶然辿り着き、皆様のお言葉を読んで、涙が止まりませんでした。
痛いほど、心臓がバクバクするほど、皆様のお気持ち、苦しみ、辛さが解り、解り過ぎて驚愕しています。

私と同じ気持ちの方々が、こんなにいらっしゃるのだと・・・。
双極性障害で苦しんでいる皆様の手を握って、抱きしめてあげたい気持ちで一杯です。

いつ鬱になるか解らないので、計画というものが立てられない、
友達とも約束が出来ない・・・そういうの、私だけではなかったのですね。

出来ることなら、皆様とお話したり、お話を伺ったりしたいです。
「会」にも参加してみたいですが、具体的に何が行われているのか?
どのような進行なのか?会議っぽいのか、パーティーっぽいのか・・・?
サイト内を読んでも、よく解らないでいます。
もう少し具体的に解れば・・・と思います。

私は、自宅の一室で、エステ&リンパマッサージサロンを経営していますよ。
鬱状態の時は、「死んだ方がまし」という位、苦しいです。
でも、そんな私でも、サロンの仕事、頑張っています。

病歴は、もう20年。

一番辛いのも自分だけど、一番頼りになるのも自分です。

強いね、とよく人から言われますが、本当は人一倍寂しがり屋で、
孤独が嫌いです。

皆様と交流がしたいです。

ココ

ココさんへ   りさ
2017/11/17(Fri) 19:36 No.16551
ココさんへ

 初めまして。スタッフのりさと言います。

 スパム対策で、掲示板で手を入れていたために、ココさんんの投稿が掲示板に反映されず、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。掲示板に初めて投稿されるのは、とても勇気とエネルギーを使うものだと思うので、二重にも三重にも申し訳ありません。

 ココさんがおっしゃることは、痛いほど分かります。私も関東ウエーブの掲示板を初めて見つけた時は、今までどこにも理解を求められない、殻に押し込めていた、躁うつ病に困惑していた自分が一気に解放されたような思いでした。自分と同じ境遇の人たちが存在する事実だけでも救われましたが、病気と手探りで向き合いながらも、仲間を優しく受け止めることを忘れない、暖かい印象を感じて、身を委ねていいように思えたからだと思います。

 ココさんのように、関東ウエーブを見つけて下さって、仲間を見つけたことに感動して下さると、「孤独な躁うつ病者が気軽に集える」会をなぜ継続しているのか、その原点を心が打たれたかのようにグッと思い出します。たまにめげてしまったり、感覚的に忘れてしまう、とても大事なことなので、感謝を言いたいです!

 通常の例会については、「おしらせ掲示板」(http://bipolar.ac/kanto/announcementboard/joyful.cgi)の「例会の流れ」という部分を読んでいただければと思いますが、お昼から夕方にかけての「懇談会」は皆さんから募った話題に沿って行うので、どっちかというと「会議」っぽくて、夕方から夜にかけての「懇親会」は雑談形式の打ち上げになるので、どっちかというと「パーティ」っぽいです。途中参加・途中退席OKなので、体調などに合わせていずれかに参加するのもOKですよ。

 12月は、通常の例会と異なって、運営の話題をメインとした「運営交流会」になります。でも、その後忘年会もやりますし、新しい方のご意見も是非いただきたいので、仲間と話したり雰囲気を見るだけでも、もしよかったら参加をご検討いただければと思います。
 私は同病者と作ってきた居場所があってなんぼのような人間ですので、、ココさんにとっても関東ウエーブが何らかの居場所になれれば幸いです。

 では、何かご質問などありましたら、お気軽に連絡・書き込み下さいね。投稿の不備については、改めて大変申し訳ありませんでした。

                             りさ
                           

 
http://   ぷーさん
2017/12/06(Wed) 22:49 No.16552
私は34歳のグループホームで独り暮らしをはじめて1年になる者です。家族は私の病気に理解が出来ず、精神病院に1年4か月入院させられました。精神病は同じ病気じゃないと分からないですよね?今はグループホームで仕事もさせてもらえない状態です。自由と仲間が欲しいです。
ぷーさんへ   りさ
2017/12/07(Thu) 18:34 No.16553
ぷーさんへ

 書き込みありがとうです。雑談掲示板に記事をアップされていたので、そちらにまとめてレスさせていただきました。ご覧になっていただければ幸いです!

                      りさ
初めまして。管理者様に質問です  はる
2017/04/22(Sat) 18:27 No.16529 [返信]

初めまして。同じような境遇の方とお話してみたくここにたどり着きました。双極性障害で2年近く通院中の51歳男性です。同じような症状をお持ちの方も多いなと投稿を拝見していました。例会はどこかで実際に集まられる場があるのでしょうか?現在老齢の両親と同居で、仕事も出来る状態でもなく、社会の交流も少なく、もし参加可能であればと思い、メールしました。よろしくお願いいたします。

お問い合せありがとうございます   りさ
2017/04/22(Sat) 18:59 No.16530
はるさんへ

 初めまして。スタッフのりさと申します。サイトを見つけて下さって、ありがとうございます。

 この病気はあまり共有できる場所がないので、社会的なつながりもその分減ってしまう場合があると思います。同病者とは感覚的な理解があるので、皆さんとお会いすると解放感があると、個人的に強く感じてきました。

 例会は、毎月第1土曜日に都内の交通が便利な会場で行っています。
こちらの参加メールフォーム→ 
http://bipolar.ac/kanto//enterfor-mail/
をご記入の上送信していただければ、詳細をお送り致します。

前回例会の報告など、サイトにあります「おしらせ掲示板」もどうかご参照下さい: http://bipolar.ac/kanto/announcement/joyful.cgi

よろしくお願い致します。^^

                         りさ 
りささん ご返信ありがとうございます   はる
2017/05/12(Fri) 21:02 No.16531
お返事ありがとうございます。
月1度都内で集まられているんですね。
電車バスは乗れていますが長距離はきつい状態です。行ければ参加したいと思いました。

いつもはどっぷりとうつ状態が続いていますが、今年初めから2か月ほど躁状態で、その間無意識にかなりの借金をしてしまいました。躁状態ではよくあることと先生にも言われました。

最初はうつ病と言われ、2年前に双極性障害といわれました。最初は誤診だったかもしれません。良くなったり落ちたりを考えると10年くらい行ったり来たりしているかもしれません。大きく3度うつ期間があり、ひどいと起き上がれない時もありました。途中社会人もしていたので、そこが躁状態なのか、調子が良かったかはよくわかりません。

今は仕方なく仕事もやめ、実家に戻り、家を借りることもできず、働きもできずで、通院と散歩のみの外出です。幸い2名の友人が病気を理解し、いろいろと相談には乗ってくれています。見た目ではほとんど病状はわからないらしく、困ったところです。

また、同じような体験をされた方や、色々な方のご意見も伺いたいと思いました。宜しくお願いします。
はるさんへ   りさ
2017/05/14(Sun) 21:37 No.16532
はるさんへ

 是非、体調やご都合が合う時にお会いできればと思います。私も、とくにうつの時には外部の刺激に弱くなってしまって、電車などが困難になります。

 一番孤立してつながりが欲しい時に、一番しんどくて身動きとれないことが多いので、本当に皮肉でもどかしいなと感じたりします。だからこのようなバーチャルな場でもつながりも、大事にしていきたいです。

 
 第2回例会を5月6日に行いましたが(報告にもありますが)ちょうど「見えないがゆえの生きづらさ」というテーマでお話ししたところです。普通にできているのか、ハイなのか、性格なのか、病気なのか、など、自分で把握するのも大変なのに、人に伝えるのも、それを理解してもらうのもさらに困難ですよね。

 私は、仲間を鏡にして、自分の病歴や体調をやっと客観視できていますが、はるさんは躁期やうつ期など、ご自身ではっきりと対象化されていて、すごいなと思いました。

 その中でも、理解のあるお友達がいて、変な言い方かもしれませんが、この病気になると、離れる人もいますが、残って理解をしようとしてくれる人も一握りながらいて、そういう友達は本当の気を許せる友達なんだなとバロメーターになるような気がします。

 その上で、会って間もなくても、自分のことのように感覚的な理解を得られる同病者との交流は、本当に貴重なものだと思います。

 改めて、是非お会いできればと思います!コメントありがとうございました^^

                      りさ
躁とうつの感情差   はる
2017/05/22(Mon) 08:39 No.16533
りささん ご返答ありがとうございます5月6日に集まられたんですね。「見えないがゆえの生きづらさ」は常に感じていて、朝起きてその瞬間からその日の感情が落ち込んでいることが多く、それも自分と受け止めるのに毎朝苦労します。他人から見ると親でさえ病気だとは認識していないので困ります。

躁の状態は明るくなることはなく、どちらかというと何かシデカス(後で後悔する、借金や、暴言など)が多いように思います。
先生もそう状態(シデカス)ことを気をつけなさいと言います。
本人はうつで希死念慮が出るよりかは少し躁気味な方が楽なんですが。希死念慮も思いは出てしまうのはしょうがないですが
、実際は行動に移すほどの勇気はありません。

思いが出てしまうのはしょうがないので体を動かして散歩したりで気を紛らわせるようにしています。皆さんはどうされているのでしょうか?
無題   ちか
2017/06/17(Sat) 02:46 No.16535
はるさん、
こんにちは

私の親は私の病気を否認します。健康に育てたと思っていた娘が、大人になってから精神病だと言ってきても、受け入れる余地がないような。
主治医には、近所に他に病院がないので私自身が見捨てられたくなく、気張って振る舞うので、彼女は私の異常をまったく察知できません。数年に一度、今にも死にそうと訴えると、レクサプロくらい処方してくれます。

利害関係がない友人は、あなたいま不安定ですよ、などと指摘してくれます。

希死念慮な時は、死にたい、死にたい時、死んだら、で検索します。
いろいろな言葉を得るとけっこう満足します。
死んだらどうなるは怖い話しが多いので、抑止力が強いです。

今の問題は、2時間半も布団で起きていて、3時近くになっていることです。
眠剤類を追加で飲みました。寝ますよ〜
処理 記事No パスワード

- JoyfulNote -