一時の気分に支配されたくない

この一か月わりと体調が良く、いつもより家事ができたり友人と会えたりして、発症前の生活に近づいている手ごたえを感じていた。

午前中の約束には自信がないが、昼過ぎなら頑張れば何とか約束を守れるレベルまで、やっとなれた。

昨日は発症前に会ったきり、お互いの事情で会えなかった友人と5年ぶりのランチの予定だった。

でも、朝起きたら体が全然動かない。焦った。メールで、「なんか熱中症っぽい。でも昼までじっとしてたら治るかも。せっかくだから会いたいし、もう少し待って」と連絡した。(友人には病気の事は話してない)

結局昼になっても体は動かず、ランチはキャンセル。友人は「この暑さだもん、無理しないで。またにしよう」と言ってくれたが、本当は暑さのせいなのか脳がまたバグったのか、わからない。

家の中で1人でじっとして、お腹が空いてキッチンによたよた歩いて行ってカップ麺を食べて、また暗い部屋に戻ってじっとしていると、むしょうに悲しくなった。

こんな、朝起きないと動くかどうかわからないような体だと、仕事どころか友人との約束も守れない。決してでたらめな生活してるわけじゃなくて、食べるもの、運動、寝る時間起きる時間、うんざりするほど気をつけているのに。

情けない、惨めだ、腹立たしい、いろんな気持ちがぶわーっと沸き上がって来て、この先の自分の人生に全く希望がないと思い、目の前にあるモノを破壊したくなった。

運良く、モーローとしてきて、そのままうたた寝してしまい、目が覚めたら落ち着いていたけど・・・

この病気には、本当に不自由を強いられる。
「できていたら手に入っていたもの」は、あまりにも多い。
その事対して、いろんな感情が湧いてくる。

でも、その感情のままに動いたり、湧いて来た感情をいつまでも引きずったり拡大したりして、その気分にとらわれるのはイヤだと思った。

これからも思い通りでない事がたくさん起こるだろうけど、それに振り回されないようにしたい。

(もっと不自由な思いをしている方がたくさんおられるだろうし、こんな甘えた事をここに書いていいのか迷ったけど、覚え書きがわりに書きこませていただきました)

yuko 2018/08/03(Fri) 11:49 No.18394
同じような思い   はる
2018/08/03(Fri) 23:50 No.18395
yukoさんと同じような時思いをしました。
11時に約束して相手は待ち合わせの喫茶店から連絡をくれたのに、自分はベッドの中。。。焦りました。。。

まさかの2度寝。
平謝り。相手に病状を伝えていたけど、それにしても。。。
自分を責めましたが、薬が効き3度寝。

もう約束はしにくい。
また特に午前中の約束は自信がなくなりました。

でもそれで会えなくなる人ならしょうがないかなとも思います。
本当の友達はわかってくれると思います。

病状が似ているのでわかります。
焦りますが、自分をあまり責めないでください。

薬の副作用で体が起き上がらないこともあると思います。
ありのまま付き合っていきましょう。
はるさん、ありがとう   yuko
2018/08/04(Sat) 11:07 No.18403
私の愚痴にレスくださって、うれしいです。

今回会う予定だった友人は、かっては一緒に活動していたのですが、今のお互いの日常は天と地ほど違ってしまって、それもこたえてます。

私は5年前に激鬱になってから少しずつ回復しつつはあるんですが、まだ「週一回何かする」というハードルもクリアできず、焦ります。

まずは移動販売車(田舎なんです)が来る日に買い物に行く、というのを目標にしたのですが、午前中に来るので何か月も行けてません。一時は毎週行っていたのですが、またできなくなりました。この後戻り感がまた、キツイです。

長年やっている主婦業だけは何とかこなせていますが、やっぱり外に出て社会と関わりたいのです。お金も稼ぎたい、どこかの集団に所属したい。

とはいえ、これが私の現状なのだから、嘆いてもエネルギーの無駄遣いになるだけとはわかっていますが・・・

ぶわーっと襲ってくる気分の波には呑まれないようになってきたのですが、いつも静かに傍らにある絶望感は、恐ろしくもあります。

病識がない時は長期の鬱になっても「5月病」「産後の肥立ちが悪い」「更年期」と自分も周りも適当に納得していて、「これは一時的なモノ。また元気になる」という希望がありました。

でも今は、治らないと知ってしまった。

この病気と長年付き合っている方達は本当にすごいと思います。
私は診断されて3年目ですが、今も途方に暮れています。

(ここで自分の事を語らせてもらえるのは救いです。
 ウエーブの会さん、いつも感謝してますよ〜)
無題   ちか
2018/08/05(Sun) 00:53 No.18404
yukoさん、はるさん
私もあります、それ!
夕食というかサシ飲みの約束でした。


昼から活動していたのですが、相手がお店に早めに着いたとか連絡をくれた時、パソコンの前のイスから自分が動けない感じがしました。
急いで行けば間に合うのに、というか行くべきなのに、なぜかイスから立てません。

意識ははっきりしていて、メールには元気に返事ができて、今行くとか書くのですが、行動がまったく変でした。
二時間後くらいに着き、関係を私が壊してしまいました。


今いる場所から動く、今やってる行動をやめる、が私にとって難しいことが時々あります。
こういう場合に飲むといい頓服薬ってなんでしょう??
リスパダール?
自爆   つぼっち
2018/08/05(Sun) 02:56 No.18405
yukoさん、はるさん、ちかさん、こんばんは。
我々の病気は治らない病気です。でも、何度それを医者に言われても、本で読んでも、また自分に言い聞かせても、ホントに完全に諦められる人はいるのかな?と思います。諦めるというのは、治らない病気としてしっかりと理解し、自分と病気の共存点を見いだし、それが、じぶんも周囲も納得のできるもの、であることだとするとそれは限りなく治ると近いことだと思うのです。家事はこなせたい、約束は守りたい、収入をもう少し、社会参加も考えたい。自分もそうです。薬に頼ってでもそれら普通のことができて、自分を自分で評価できたらと考えると、治るということの定義にぶつかります。
病気と健康の境界にも直面します。あの日あの時、病気を宣告された時から今に至るまでの道は、マイスタンダードを探すための道のりであると思う。
マイスタンダードは持っていたいし、そこまでの努力はしたい。それが社会一般の幸せからは遠いものだとしても。でも、それって健常者も一緒?
なにが言いたいんだろ、yukoさんを楽にしてあげたいので、頑張って考えましたが、ここら辺が自分の限界です。
俺は病んでいます。でもそれって正常です。
分裂してきました。

また、死ねという声がきこえます。

やばい、これは返信のはずだ。
いきなりスイッチオフ   yuko
2018/08/05(Sun) 13:34 No.18409
ちかさん、

同じような経験を話してくださってありがとうございます。
私だけじゃないんだ、という事実には、ほっとします。

私も日中でもパタリと電池が切れたようになる時があります。
この状態を人にちゃんと説明するのは難しいけれど、うまく
説明できないと「気まぐれな人」と思われてしまいます。

今回はこういう季節なので熱中症というもっともらしい理由
(言い訳)で片づけたのですが・・・

突然言う事を聞かなくなる体は大変ですよね。

主治医には「気分がダウンしても体だけ動くようになるのは
エピリファイだけど、まだ試すのは先の事」と言われました。
(なんで先なの?とは聞けませんでした)
おかげで楽になりました   yuko
2018/08/05(Sun) 14:04 No.18410
つぼっちさん、

ご自分もしんどい時に、コメント、とてもとても有難いです。
ありがとうございます。

この病気になって、自分なりのゴールを見つけるため、世間的な「普通」の洗い直しをする必要に迫られました。

女だから、母親だから、娘だから、妻だから、日本人だから。
「だからコレとコレはしなくちゃいけない。してはいけない」という思い込みを片っ端から「ほんとに、そうなのかな?」と考えて、捨てられるものは捨てています。

世間的な価値観を全捨てした後に「私らしさ」が残ると思うのです。が・・・これがなかなか2重3重にこびりついていて手強い・・・

でも、「人並み」「世間並み」は無理だとわかったし、それを目指していると永久に自分を肯定できないから、世間や他人の価値観という混ぜ物のない「マイスタンダード」を見つけたいです。

そして、つぼっちさんの言う通り、それは健常者にも、オリンピックで銀メダルを取るような人にも、同じ課題だと思います。

つぼっちさんの書き込みで、つぼっちさんも同じような望みがあり、同じような苦しみがあるということがわかって、ほっとしました。

私だけじゃない、と知ると、孤独感がやらわぎます。

そして、ご自身も楽ではない時に、私を楽にしてあげたくて頑張って考えるという行動は、とても貴いと思います。

つぼっちさんは、たとえ病んでおられても、美しいお気持ちを持っておられると思います。
どうか、死神放送局のメッセージを傍受しても、ブッチしてくださいますように。
自分がどうするかは、たとえ神であっても他人(?)が決めることじゃないと思います。


死神(?)放送を受信してしまう方は多いようですが・・・
スイッチをオフにする方法がわかればいいのだけど・・・
無題   ちか
2018/08/05(Sun) 14:36 No.18411
エビリファイで動ける説、希望があっていいですね。

効くのに時間がかかって、待ち合わせに間に合うかわかりませんが(^^;)
自力プラセボの念をかけて「飲めば行ける」と思ってがんばればいいかもしれません。
エビリファイがないけど、類似品を持ち歩いてみます。

処方がまだ先なのは、薬物躁転の傾向を把握するまでの様子見とかでしょうか。
無題   つぼっち
2018/08/10(Fri) 23:07 No.18435
こんばんはyukoさん。自分は雑談掲示板に訳のわからない記事を書きましたが、要はちょっとイライラが限界点を越えて、夕食時、箸を折ってテレビに投げつけ、猫のご飯の皿を蹴りあげ、奇声を発してみただけのことなんです。そのまま家を飛びだして台風の中二時間フラフラしてました。次の日にはフツー?に戻ってました。

相談掲示板にホントに死神がいるって記事を読んだけど、すごく深いやり取りに何度も読んでしまいました。
私にはああいう深さはないですね。日常の表面だけしかみてないみたい。

ここのところ不安定です。いつもか!・・・
主治医との会話はたいてい「ぬかに釘」ですね〜   yuko
2018/08/11(Sat) 17:24 No.18437
ちかさん、こんにちは。

エピリファイは鬱病の身内が服用しています。
よく合ってるようで、飲むと即座に動けるようになるそうです。
ただ、気持ちの辛さは変わらないとのこと。

それでもいいから、私も飲みたいと思ったんですが・・・
なんででしょうねえ。

主治医とのコミュニケーションはとっても困難です。
患者が納得するよう説明するのも医師の仕事だと思うんだけどな。
すみません、ここに書いたつもりなのに   yuko
2018/08/11(Sat) 17:36 No.18439
つぼっちさんへのレス、新しいスレッドになってしまいました
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -