会の性格について

初歩的な質問で申し訳ありません。関東ウエーブの会は、なぜ、躁うつ病(双極性障害)の方を対象とし、うつ病の方は対象としていないのでしょうか。歴史的な経緯があるのかと想像しますが、事務局の方などでわかる方がおられれば教えていただきたいです。

isao 2019/01/23(Wed) 19:02 No.18518
isaoさんへ   りさ
2019/01/24(Thu) 00:41 No.18519
isaoさんへ

ご質問ありがとうございます。事務局員としても考えさせる機会になってありがとうございます。

三つほど見方があると思うので、私なりに書いてみますね。

この病気には特有なトラブルや逸脱行為があって、他の精神障害とは質が違う症状や原因で孤独を感じると思います。躁うつ病と診断された時に、なかなか同病者が近くにいなくて、そんなひどい孤独感からそ仲間に会いたいという気持ちが強い人も多いと思います。同じ精神障害と言ってもそんな特殊性を共有できない場合があると思います。当事者が話しにくい場合もあると思いますし、躁うつ病でない方が話に入りにくい場合もあると思います。同病者の中でこそ気兼ねなく話せる居場所を作ると言うのが会の原点なので、躁うつ病者に特化しているというのが一つあります。

もう一つは数年前に躁うつ病の正式な当事者会を目指すということで、会に参加する当事者の主体性を意識し始めたということがあります。精神障害全般の主体性を持って当事者会の力をつけていくのも大きな目標として掲げてもいいところだと思いますが、今のウエーブの力量、それとウエーブの歴史としてもまずは躁うつ病者が自らの手で会の方向性を考える、そんな当事者の主体性を強めていきたいからというのがあります。

最後に、躁うつ病者のための〜というのを大事にしたいと共に、あまり閉鎖的であっても当事者会として発展できないと最近考え出しまして、躁うつ病者を会員としながら会員でない家族や関係者の方のご意見もゲストとして招いたりしてお聞きする方向性で会則の改定などをしてきました。

たどたどしい文章で申し訳ありませんが、そんな感じになります。本当に有意義なご質問ありがとうでした!おやすみなさい。

りさ
りささんへ   isao
2019/01/24(Thu) 22:54 No.18520
早速のご回答有難うございます。よくわかりましたが、うつ病の方も孤独、孤立に陥りやすいのではないかと思います。おっしゃるように、躁うつ病には特有の病状があるというのも強く感じるところです。最近は、躁うつ病は、うつ病より統合失調症に近いと考える医師もいるようです。もう一つ質問があります。躁うつ病の当事者の会の全国組織として、NPO法人 ノーチラス会 というのがありますが、関東ウエーブの会との交流があるのでしょうか。ノーチラス会は、医師主導の会、と聞いたような記憶もありますが。
isaoさんへ   りさ
2019/01/29(Tue) 22:24 No.18521
isaoさんへ

返事が大変遅れて申し訳ありません。

うつ病の方も強い孤独を感じている方もがいと思います。ウエーブも孤独を抱える色んな精神障害者を念頭における会へと発展できればと思っています。

躁うつでも統合失調症の薬を出されている場合がありますよね。統合失調感情障害という病気もありますし。

関東ウエーブの会が成立して数年してノーチラス会が出来ました。当初は関東ウエーブの会のスタッフがノーチラス会の理事を兼ねるなど親密な間柄でした。その間は当事者中心の会でしたが、その後精神科のドクターが理事長になって以降、疎遠になって今に至ります。

まだ何かご質問などありましたらお気軽にお問合せいただければです。

りさ
ありがとうございます   isao
2019/02/01(Fri) 20:43 No.18523
ご回答ありがとうございます。そうでしたか。ノーチラス会にも問い合わせましたが、つれない返事でした。回答もないNHKよりはましですが。
私も   isao
2019/02/01(Fri) 21:14 No.18525
私も治療の主体は抗精神病薬です。関東ウエーブの会が、大変な苦労をされて今があるのですね。助けられた者として納得してしまいます。
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -