躁うつの話題でなくてもOK!何気ないこと, 日常のこと, と言ったって日常と躁うつは切っても切れないので笑
躁うつ関連ももちろんありです♪

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
修正・削除用パスワード (英数字8文字以内)
数字認証 (右の4桁の数字を入力してください。) 数字認証
文字色
icon
リセット  yuko
2019/11/06(Wed) 14:34 No.27531 [返信]

お久しぶりです。(はじめまして、の方も多いかな?)
掲示板がにぎわっていて何よりです。

うんと北の方に行ってきました。
冷たくて澄んだ空気の中、物音ひとつしない空間にいるうち、出発前のごちゃごちゃした考えやぐるぐるした気分が少しずつ消えていきました。

といっても、相変わらず体調も睡眠も不安定で、色々不自由しながらやっとこさ暮らしてますが・・・

旅自慢したいわけじゃないのです。
実際、移動は泣きたくなるほどきつかったし。

ただ、この清々しい感じを少しでもお伝えできたら、と思って。
ちょうど今の空気は、北の土地と同じように澄んだ感じがします。

お帰りなさい   つぼっち
2019/11/07(Thu) 06:11 No.27533
おはようございます。
久しぶりのyukoさんの投稿は、冬の凛とした空気が伝わってきました。

我々の病気は躁と鬱とフラットの時期があるのだから、調子が良い時は投稿してはいけないような雰囲気は、嫌です。みんな少なからず地獄を味わってきた経験があるのだから、私は移動に耐えながら、旅をしたyukoさんのお話を聞きたいなーと思いましたよ。

それを自慢話のようだとは、わたしは思いません。

私はジンクスに取りつかれているので、人に調子が良いというと、すぐにそう言ってしまったことにより、また鬱に落とされてしまうのではないかと、どこかで何者がが操作をしているように思えて、なかなか調子が良くても、良いと書けないでいます。
しかし、実際はバイトを初めてから、鬱が遠退いています。ここ2年くらいは、まぁ波乗り状態はかわりませんが、鬱の時期が明らかに短くなっています。立ち直りが早いようです。不安は相変わらずですが・・・

また気が向いたら、お話を聞かせてください。楽しみに待ってます。
つぼっちさん、お久しぶり〜!   yuko
2019/11/07(Thu) 12:30 No.27536
こんにちは!

実はこの投稿のタイトル、「つぼっちさんへ」にしようかな、と思ったんですが、「いやいや、他の人にも読んでもらいたい」と思って変えたんです。

帰ってきて、掲示板を読んで、つぼっちさんが新しい職場で頑張っておられる事を、とても嬉しく思いました。

クローズでお仕事なさるとは、すごい前進ですね。若い同僚の方にも恵まれて、良かった良かった。

なんだか、閉じ込められていたつぼっちさんの世界に風穴が空いて、青空が見えているような印象を受けます。

私も、自然以外何もないところに行くのが目的で旅しましたが、道中での人との出会いも、とても良い経験になりました。

不思議と、以前のように、「この人はこんな点で恵まれている。この人はこんな事ができる。でも、私にはできない。私はダメだ」という考えはわいてこなくて、「そうなんだ〜 それはすごいね〜」と、我が事のように喜べるようになりました。

良かった〜 いちいち比べてひがむの、超しんどかったから・・・

つぼっちさんのお持ちのジンクスも、(少し)わかります。
私もずっと、誰かに操作(主に意地悪)されてる気がしてました。
意地悪でなければ、何かの罰なの?とか(前世とか先祖とか)
なので、若い時は新興宗教に片足つっこんだこともあります。

でも、もう証明できない存在や法則にかかわる時間はない、と思ったのと、行けるうちに行きたいところに行く、を実行したのとで、呪いのような思い込みと不安が消えてくれました。

いつ、どうやって、はわからないけど、つぼっちさんの行動を制限するジンクスも、近いうちに消える気がします。
今朝は風が強いです   つぼっち
2019/11/08(Fri) 06:22 No.27537
おはようございます。
yukoさんのおっしゃるように、私のこの小学生の時から続く、ジンクスを重んじる癖から解放されて、制限されている行動がより自由になったら、楽だろうなとおもいます。
そのジンクスの底にあるものは、安心してはいけないという脅迫です。事あるごとに、防衛線を張り巡らせていなければならないので、とても疲れます。
しかし、その脅迫のようなジンクスから解放される時もあるのです。それは、残念ながら恐らく躁状態の時なのです。

yukoさんの投稿を読んで、私も旅をしてみたくなりました。自然以外なにもないところに行ってみたいという気持ちは、とてもよく分かります。
北国はうってつけですね。雪に閉ざされる前に行けて良かったですね。
今日辺りは青森でも雪が降りそうです。
コペンハーゲンの青空さんへ   なな
2019/11/08(Fri) 08:09 No.27538
おはようございます。
調子はいかがですか?
私へのお気遣いもありがとうございます。

ひとつ、思い出したことがあります。
かなり昔、たしかジプレキサだったと思いますが、処方されたことがあります、
過食の副作用、半端なかったです!

食べても食べても空腹で、過食を抑えることは、全くできませんでした。
恐ろしい食欲でした。美味しく食べたのかどうかは、覚えていませんが、
お菓子とか、すごく食べてました。
またたくまに、二段腹、三段腹になりました。

私の場合、全く効き目がなかったので、やめになりました。
すぐに体重は、戻りました。

薬によって引き起こされた食欲に抗うことは、すごく難しいと思います。
少なくとも、私は全くできませんでした。
間違えて、すみません   なな
2019/11/08(Fri) 08:20 No.27539
すみません。
間違えて、違うところに、レスつけてしまいました。
削除しようと思ったのですが、できなかったので、
そのままにさせてもらいます。ほんとうにすみません。

yukoさん、つぼっちさん、本当に申し訳ありません。

yukoさんのお話には、いつも勝手に共感したり、励まされたりしてました。
また素敵な文章にお会いできて、嬉しいです。

つぼっちさんが、お仕事続けられている話にも、励まされています。
ななさんへ   つぼっち
2019/11/08(Fri) 09:17 No.27540
おはようございます。はじめまして。
レスを間違えてつけてくれて、かえって嬉しかったです。
うけました(ごめんなさい)。yukoさんも、きっと同じだとおもいますよ。
儀助さんとは、何度かこの掲示板でお話をしましたし、実際に例会でお会いしたこともありますが、コペンハーゲンの青空さんと、ななさんとは、まだ初めましてだったので、いつかお話をしたいと思っていました。

薬による体重の増加について、ですよね。
私は元々、体重の増減が激しいです。2年ほど前に入院した際、医師から、高脂血症で脂肪肝と言われ20キロ減量しましたが、その後徐々に体重は増加し、もとに戻りました。今、調度ダイエットを始めて2ヶ月で4キロ減といったところです。
薬でそうなったことは、私は、ないですね。

話題に入り込んですみません(汗)。

朝に、ホッコリさせてもらいました。
間違えてくれて、ありがとうございました。
これからもよろしくです。

つぼっち
つぼっちさん、ななさん、おはようございます!   yuko
2019/11/08(Fri) 10:13 No.27541

ななさん、はじめまして? かな? 

お薬との付き合いは大変ですね。普通の病気(風邪とか)なら自分で薬をさじ加減する必要ないのに。この病気は、ほんとに知識や努力や注意が求められる。それも疲れる一因かと思います。

ところで、私も返信しようと思って別スレッドを立ててしまったり、全然違うところに返信して飛び込み参加になたったりは、よくありますよ〜 だから、全然お気になさらず! 

ななさんは私の書きこみを読んでくださって、共感したり励まされたりしてくださってるとのこと、これ、マジで嬉しいです。

というのも、私は、他の人が楽しく暮らしてるのを聞くと、羨ましくて妬ましい気分になる時もあるし(←イヤな気分)、他人の楽しさにやすやすと共感できる時もあるんです。

その時によって、どっちの気持ちが出るかわからない。スリル満点です。

だから、他の人もそうか(特に鬱の時は)と思うと、ネガティブでない内容を書きこむ時は、けっこう迷います。だって、人に嫌な思いをさせたくないし、憎まれたくもないから。

でも、今回は思い切って書きこんで良かったです。ななさん、これからもよろしくお願いしますね。お互い、なんとか生き延びましょう。


つぼっちさん、昨日も今日も早速のレスありがとうございます。

今まで、つぼっちさんのジンクスが消えたのは、躁の時だったんですね。でも、先の事はわからないですよ。

私はもともと、やりたい事や希望でいっぱいの軽躁タイプだったんですが、介護で無理して発症してからは体力気力が激減し、今はそれを嘆くのにも飽きて、「もうどうでもいいわ」という心境です。

発症前から、考えも気持も「いつも風が強い」状態だったので、自分がこんな凪いだ気分になるなんて、意外です。

今は、夢も希望もないけど、現状を嘆いてもいません。
毎日、田舎町で、地味に節約しながら、おとなしく暮らしてます。
頭の中や気持ちが静かというのは、心地良いです。

以前は常に「〇〇になったらどうするの?」「〇〇できなかったらどうするの?」という考えにとりつかれていて、気持ちが休まりませんでしたが・・・

今もまだ地の果ての静けさが私の中に残っているような感じです。
また、ここでツラさを吐き出させてもらう日も来るでしょうけど、今日はこの静けさの1%でもお伝えできたら、と思います。
つぼっちさんへ   なな
2019/11/08(Fri) 19:36 No.27544
こんばんは!

今朝はわたしの「間抜けで失礼な失敗」を笑いに変えてくださって、ありがとうございました。
確認しなかった自分、削除もできなかった自分。ダメな自分。
失敗を引きずるタイプの人間なので、やっちまった感、が強く、凹んでました。
削除もできなかった時は、ほんとに焦りました(汗)

だから、朝、駅で電車を待っている時に、再度削除しようとして、
つぼっちさんの返信を見て、心からホッとしました。
失敗が、グイグイ心の奥に押し寄せてくるのを、ふんわりと押し返してくれて、
大丈夫!と言ってもらえた気がしました。

おかげさまで、、嫌な気持ちを引きずることなく、今日の予定を終えることができました。ほんとにありがとうございました。

2ヶ月で4キロは、理想的なダイエットですね。うらやましいです。
今日、健康診断を受けてきたのですが、体重は減ってましたが、
腹囲が、とんでもないことになってました。(泣)

失敗したおかげで、つぼっちさんとyukoさんとお話しすることができたので、
失敗は成功の元、と自分の中で変換しました。
優しいお二人に感謝です!

私は、よくある、うつから双極に変わったパターンで、20年以上患っています。

こんな私ですが、よかったらこれからも、お話しさせてください。
よろしくお願いします!
yukoさんへ   なな
2019/11/08(Fri) 20:30 No.27545
こんばんは!

私の失敗へのフォローありがとうございます。
別スレッドにしたならまだしも、急に横入りしてきた変なやつでしたよね。(汗)
本当にごめんなさい。

yukoさんの文章は、とても素敵だと以前から思っています。作家さんのような文章です。内容も、上っ面だけではなく、奥が深くて、でも具体的で分かりやすく、、、そして、いつも相手のことを考えて、書いてらっしゃいますよね。
わたしも、旅のお話も聞いてみたいです。

頭の中や気持ちが静かなのですね。それは旅の経験からですか?
私もいつの日かそんな風になりたいです。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
失敗が、失敗じゃなくなって、よかったです。
旅のお話 また聞かせてください   コペンハーゲンの青空
2019/11/08(Fri) 23:22 No.27547
yukoさん

ばじめまして。
コペンハーゲンの青空です。

北の土地の澄んだ空気感、、、
自然以外何もない もの音ひとつしない空間、、、凛とした雰囲気
yukoさんの文面から伝わってきました

旅 いいものですね、、、
私ももう少し時間的な余裕が出来てきたら どこかに出かけてみたい。
お話を聞いて、いつか私も旅に出るぞという希望が湧いて、
どんよりしていた気分が 明るくなってきました。

またお話させてください。
よろしくお願いします。
旅のお話 また聞かせてください   コペンハーゲンの青空
2019/11/08(Fri) 23:22 No.27548
yukoさん

ばじめまして。
コペンハーゲンの青空です。

北の土地の澄んだ空気感、、、
自然以外何もない もの音ひとつしない空間、、、凛とした雰囲気
yukoさんの文面から伝わってきました

旅 いいものですね、、、
私ももう少し時間的な余裕が出来てきたら どこかに出かけてみたい。
お話を聞いて、いつか私も旅に出るぞという希望が湧いて、
どんよりしていた気分が 明るくなってきました。

またお話させてください。
よろしくお願いします。
つぼっちさん   コペンハーゲンの青空
2019/11/08(Fri) 23:46 No.27549
はじめまして。

コペンハーゲンの青空です。

私もつぼっちさん同様、
躁、鬱、フラット どの時の状況でのおはなしでも、
みなさんが日々 どう 双極性障害 と向かいあっているのかなど、
お聴きしてみたいです、参考にさせていただきたいです。

私も長年うつ病を患っていて、つい2年前に双極性障害に診断が変わりました。

双極性障害に加え、やはり冬季うつ も兼ねているので、
もうここから先の季節は うつとの戦いみたいなものです。
少し動くと疲れ果てて横になって休んで、また起きて、、の日々で
生き長らえています。
薬(ドグマチール)の副作用 (異常な食欲)は、、
もう少し飲み続けてみないと
わからないですが、
少しずつでもウツがラクになるように様子みているところです。

フラットになっても、またウツに転落、、
油断大敵、、、そう思って気が張っているのだけでも
エネルギー消耗しているんでしょうね。
軽躁の時は、
最近はあまり自覚なく、
てっきり フラットな状態だと思って、
あとから考えたら 軽躁だったかも と思い返して自覚することが多くなりました。

またお話させてください。
よろしくお願いします。
ななさ〜ん!   yuko
2019/11/14(Thu) 11:03 No.27557
お返事遅れてごめんなさい。
身内の用事で京都に行ってました。

北方に旅行したり京都に行ったりなんて、リア充っぽいように聞こえるかもしれませんが、つぼっちさんの言う通り、明日の気分も体調もわからない身で旅行に行くのはなかなかの大仕事で、「お疲れ様〜」って感じです。(自分で言うか?)

私は還暦近いので、今、死ぬまでにやりたかった事を必死でやってます。

こないだ行ったのは、北極圏の近くです。

行くまでも、旅の予約に迷い、キャンセルしようか迷い、荷物を詰めるのに迷い、ガクブルになりながら、「とにかく這ってでも福岡空港に行く」と腹をくくれたのが出発直前。ギリギリまで「なんでこんな旅を計画したんだろう」と後悔してました。

出発までは精神的に右往左往して、長距離移動中は韓国系の飛行機(最安だった)の中で係員に冷遇され、現地に着いたら、ものすごい暴風雨が始まったり、突然止んだり・・・えらいところに来ちゃったな〜思いました。

車のドアを開けたら風圧で閉められなくなるような暴風の中、窓の外を見ると滝の水が地面に落ちずに空に舞い上がっている異様な光景・・・雨が止んだら、どこまでも続く原野から虹がにょきにょきと立ち上がり・・・(虹の根っこを始めて見ました)

天気の良い時もあったけど、何かにつかまらないと吹っ飛ばされそうな時もあって、旅先で必死で過ごしているうち、なぜか頭の中がしーんとして来たんです。そして、今も続いています。

ななさんがせっかく文章力を褒めて下さったのに(超嬉しかった!)こんな不完全な言語化しかできなくて申し訳ないです。

追伸:ななさんの最初の投稿、「あ、返信の場所を間違えちゃったんだな」ってすぐわかりましたよ。大丈夫。私は自分のやりたい事で頭がいっぱいで、人のうっかりに腹を立てるほど時間も気持ちも余ってないから。
コペンハーゲンの青空さん、はじめまして   yuko
2019/11/14(Thu) 11:27 No.27558
こんにちは。書き込みありがとうございました。お返事遅くなってごめんなさい。

この病気を持っていると、旅は色々なハードルが高いですよね。
経済的にも、体力的にも、精神的にも。頭も使うし。

旅の手配をする時点では、出発日の体調は予測できず。
お金を貯めるのも、長くかかる。
先が見えない体調で、できるだけ貯金しなきゃ、とも思う。
近所のコンビニに行くのもしんどいのに、長距離移動なんてできるの?
それに、はるばる移動して現地に着いても、いつもと同じ体調なら週に1,2回しか外出できないんじゃないの?

もう、不安のオンパレードです。

だから、着いた時は、着いた事自体が感無量でした。
でも、寒い、風が強い、この世のものとも思えない景色、という条件下で、パニックを起こすのでは?と危惧もしました。

でも、大丈夫だった。これも嬉しかったです。

意外なことに、人のいない場所では、心が落ち着きました。
風の音だけがする中、清々しさが体に沁み込むようでした。
「ノイズがない」という言い方が、私には一番しっくりきます。

そして、ノイズのない場所は、きっと福岡近辺やコペンハーゲンの青空さんのご自宅の近くにもあると思います。
私も近くにそういう場所を探して、また行きたいと思っています。

コペンハーゲンの青空さんも、今の体調でできる範囲で、どこかに旅ができたらいいですね。(私の場合、旅行中に命が尽きても誰も困らない状況なので、無茶をしました)


追伸:この何か月が掲示板を読んでないので、コペンハーゲンの青空さんのHNの由来を教えていただければありがたいです。
ななさんへ  コペンハーゲンの青空
2019/11/05(Tue) 22:04 No.27525 [返信]

ドグマチールは副作用あるんですよね。

以前入院中に処方されて、2ヶ月続けて服用。
私の場合は異常な食欲が出て、
お腹が空いて空いてどうしようもなく
食欲を抑えられる強さがわたしにはなくて、
体重増加してしまいました。

だからなるべく飲み続けないで効いてくれれば
いいのですが。

ドグマチール以外の抗うつ剤でどんなものが効くのか
出してもらえるのか、次の診察で聞いてみようかな。

フラットな状態、続きますように   コペンハーゲンの青空
2019/11/05(Tue) 22:19 No.27526
ななさん お薬効いてるのですね。
このままフラットな状態が続いてくれたら、
本当に嬉しいですね
穏やかに日々が流れていきますように
祈っています。

ななさん、差し支えがなければ、
お薬の名前をおしえていただけると参考になるのですが。
個人情報になるので、差し支えなければ、、 で大丈夫です。
無題   儀助
2019/11/06(Wed) 09:53 No.27529
コペンハーゲンの青空さんおはようございます。

ひとつ質問させてください。

入院中ドグマチールを飲んで、異常な食欲が出たというのは、うつで入院されていたということでしょうか?

うつの場合は、健常者のように、お腹が空いて食欲が出るということは無く、私の場合だと、うつの苦しさを少しでも紛らわすために、食べ続けるというものでした。そして太ったものでした。

コペンハーゲンの青空さんの場合は、ドグマチールを飲むことによって、うつが良くなり、一般人と同じようにお腹が空き、さらに食欲が増して、体重増加したということでしょうか?

それとも、コペンハーゲンの青空さんの場合は、うつでも、一般人と同じようにお腹が空き、ドグマチールでさらに食欲が増したということでしょうか?そして一般人と同じように、美味しく食べることができましたでしょうか?

ちなみに、神経症(強迫観念、対人恐怖、不安発作等)の人は、神経症の症状が苦しいといっても、食欲は一般人と同じようにあり、一般人と同じように、美味しく食べられます。
儀助さんへ   コペンハーゲンの青空
2019/11/06(Wed) 14:17 No.27530
儀助さんへ
こんにちは。
コペンハーゲンの青空です。

私の場合は、
全く起き上がれなく、
ほとんど寝たきりになり、
食欲がなくなり、
促されてやっとパンをかじるくらいなもので、
全然美味しく感じなくなっていました。
体調がひどく悪化してしまっていて、
うつ病という診断での入院でした。

儀助さんのおっしゃるように、
そこでドグマチールを飲むことによって、わずか2日ほどで うつの膜がきれいに剥がれるかのように良くなり、
急に食事が美味しく感じ始め、
次第に病院食の分量も足りなく感じ、結果的に 過食になって 体重増加してしまいました。

余談ですが、
2ヶ月くらいで退院して、また通院になりましたが、しばらくして
うつ病から双極性障害二型に診断が変わり
退院後は、
ドグマチールは飲まなくなり、
体重もまた自然と落ちていきました。

10月すぎてまたうつがきつくなってきたので、主治医に相談したところ、
ドグマチールを処方されたという感じです。今は、様子を見ながら少しずつ飲んでいるので、異常な食欲は出てない状態です。
今日のところは、
朝がつらくなく、
いくつかの用事もなんとか済ませてきました。
うつがかなり軽くなってきている状態です。
ただ、油断大敵ですよね、
無理な行動は避けています。
動き過ぎないように気をつけています。
無題   なな
2019/11/06(Wed) 21:31 No.27532
ドグマチール、すごい効き目ですね。
わずか2日で、浮上できたのですね。
コペンハーゲンの青空さんにとっては、魔法の薬ですね。

私は、今回、気分安定薬のラミクタールを増やしてもらい、
抗うつ薬のリフレックスを減らしました。
リフレックスにも、過食と傾眠の副作用があるそうですが、
私は、全く大丈夫でした。

薬の調整は難しいですよね。
試してみないとわからないですしね。

明日も、良い日でありますように!
無題   なな
2019/11/07(Thu) 08:19 No.27534
おはようございます。

今朝起きたら、身体が少し重く、今日の外出予定をキャンセルすることにしました。
11時から3時間ほどの外出ですが、電車とバスを乗り継いで行かなければなりません。
とりあえず、洗濯もしたし、頑張れば行けるような状態ですが、
明日の予定はキャンセルができないので、今日はキャンセルと決めました。
今日出かけると、コペンハーゲンの青空さんが、おっしゃっていたような、
その場から一刻も早く逃げたい、ような場面が出てきてしまいそうな気もします。

お天気も良く、絶好のお出かけ日和ではありますが。。。
今日、100%のエネルギーを使ってしまい、悪化したら元も子もありません。

病気になる前は、若かったせいもありますが、何でもがんばれるほうでした。
でも、病気になって、頑張ってはいけない人生となってしまいました。

今日は、家の片付けでもしながら、のんびり過ごそうと思います。
コペンハーゲンの青空さんが、気分良く過ごせますように!
無題   儀助
2019/11/07(Thu) 09:11 No.27535




コペンハーゲンの青空さん返信ありがとうございます。

コペンハーゲンの青空さんの場合、とりあえずうつで苦しい時、ドグマチールで凌げるというのがあり、良かったと思います。

私の場合は、あらゆる抗うつ剤、ラミクタール、セロクエル等試しましたが、ほとんど効果がありません。

効果があるのは、うつになると不安感が強まるので、リボトリールの抗不安薬が、いくらか少し楽になるぐらいです。

一番効果のあったのは、リタリンで、寝たきりのうつでも、頭がぼーとしながらも、風呂に入ったり、部屋を片付けたりできました。
しかし、リタリンが切れると、元の寝たきりになります。

今はリタリンが、処方されなくなりましたが、コンサータというリタリンの徐方剤をうつに処方してくれるところもあるようです。

私の場合、うつになると動けなくなり、餓死するので、リタリンに近い働きをする、ベタナミンを、うつの時飲んだりします。

ベタナミンの処方を拒否するクリニックも多く、私の場合は自費診療で購入しました。

リタリンもベタナミンも神経を覚醒刺激して、覚せい剤に近い薬で
す。

ベタナミンは、リタリンの三分の一ぐらいの効果です。

ドグマチールの効能を貼りつけておきました。

ドグマチールの特徴
  <メリット>
興味や意欲の改善が期待できる
効果が早く期待できる
吐き気が少なく、食欲が上がる
胃薬であることから心理的に服用しやすい
ジェネリックが発売されている(薬価がリーズナブル)
<デメリット>
効果がマイルド
高プロラクチン血症が多く、女性に向かない
錐体外路症状が認められる
それではドグマチールの特徴を、
効果
副作用
剤形と薬価
に分けてみていきましょう。
ドグマチールの効果
ドグマチールには、
低用量:抗うつ剤・胃薬
高用量:抗精神病薬
用量によってこのような効果が期待できます。
ドグマチールの抗うつ剤としての効果の特徴としては、
ドパミンを増加させる
早く効果が認められる
効果としてはマイルド
胃の働きを整える
このようになります。
ドパミンは報酬系の機能に関係していて、やりがいや達成感を感じたときにドパミンが分泌されます。そういったときは体が軽くなったり、眠気が取れたり、意欲や興味が自然とわいてくるかと思います。
ですからドグマチールはうつ状態の患者さんのうち、
気分反応性がある(良いことがあると体が軽くなる)
過眠症状がある
倦怠感が目立つ
興味がわかない
食欲がわかない
といった方に効果が期待できます。
多くの抗うつ剤は効果が少しずつ発揮されますが、ドグマチールは効果が認められるのが早いです。このため、ドグマチールの効果はマイルドではありますが、うつ症状を緩和するために対症的に使われることが多いです。
胃薬としては、胃酸を抑える効果は認められません。このため、胃潰瘍や逆流性食道炎など、胃酸が問題となる病気には使われません。ドグマチールは胃の粘膜を増やし、動きを整える作用が期待できます。このため胃もたれがあって、食思不振がある場合などに使われます。
このように胃薬としても使われることから、お薬を使っていくにあたっての心理的な抵抗が少ないこともメリットとして大きいです。
抗精神病薬としては近年は使われることは少ないですが、鎮静作用が少ないことから、興奮が目立たずに落ち着いている方に使われます。
ドグマチールの副作用
ドグマチールの副作用としては、
高プロラクチン血症
錐体外路症状
に注意が必要です。
他の抗うつ剤とは作用メカニズムが異なるために、副作用の特徴も異なります。他の抗うつ剤で多い副作用は、そこまで目立ちません。
ななさんへ   コペンハーゲンの青空
2019/11/08(Fri) 18:49 No.27543
ななさんへ

コメント(お薬の情報) ありがとう
ございます。参考になります。

ななさんは、秋から冬にかけて、
ウツはつらくなる感じはありますか?
私は毎年10月過ぎるとウツがつらくなってきてしまいます。

抗うつ剤でも色々ありますよね、
リフレックス、ジプレキサという薬は飲んだことがないです。
以前、サインバルタという薬を飲んでいましたが、副作用はありませんでしたが、全く効きませんでした。
効き目だったり、
過食や傾眠の副作用など、
ほんとに個人差が大きいんでしょうね。

ラミクタールは私も服用中です。
徐々に増やしていって今は最大量の200rを飲んでいます。

自分が 頭で思うように
予定を入れられないのが、もどかしいですね。
心身のこと両方考えると なかなか
思うようには行かないのが
現実ですよね。

私もひとつ、
12月にある予定をキャンセルしたところです。
今年こそはと
参加するつもりでいましたが、
やはり心身もたない状態なので、
やめにしました。
ドグマチールをしばらく試してみて、
今から冬の間にかけて鬱の具合が、
どこまで良くなるか、
様子を見てみようと思いました。
これで またフラットな状態が継続できそうなら、
来年こそは 予定を入れたいなと思っているところです。
儀助さんへ   コペンハーゲンの青空
2019/11/08(Fri) 21:52 No.27546
儀助さんへ

コメント(お薬情報)
ありがとうございます。

2つほど質問させてください。

●儀助さんは、秋から冬にかけては、
ウツの具合が 春夏に比べて
きつくなりますか?

⚫それと、詳細はこの書き込みの最後の方に あるのですが、
お薬を色々試されたとき、
先発品とジェネリック医薬品で、
効果があったり なかったり、のご経験はありますか?

10月過ぎると、
私の場合、双極性障害に加えて
冬季ウツが始まってしまうのが 厄介です。

水曜木曜と、
立て続けに予定があり、動いたので、
金曜日の今日は、
朝と夕方以外は、
ほぼ一日 横になって休んでいました。

(寝て休んでいたのが良かったのか、
かなり勢いをつけて 起き上がりはしましたが、
とりあえず3時以降 最低限の家事はこなせました)

儀助さん
色々お薬試されてるんですね、
薬の効き目があるかないか、
一度試してみないとわからないですし、
個人差が大きいですよね。

ドグマチールの説明もありがとうございます。
そうなんですよね、
胃薬にも使われるので、
気持ち的にも 抵抗なく使用できるんですよね。

今のところ、ドグマチールを続けてみて様子見る感じでいます。
以前、
ジェネリックの方のドグマチールを飲みましたが、
全く効果がなかったんです、
それでウツが悪化してしまって
入院となってしまった経緯があります。

ジェネリックなら、効果は先発品と同じだろうなと思っていたので、
飲んでみて、
効果が全くなかったのが ほんとに
驚きで、ガックリしました。
これも個人差があるという事なんでしょうね。

なので、
先発品のドグマチールをあえて選んで飲んでいます。

儀助さんも 先発品とジェネリック医薬品で、効果が違ったという ご経験はありますか?
コペンハーゲンの青空さんへ   なな
2019/11/09(Sat) 09:41 No.27550

おはようございます。

コペンハーゲンの青空さんは、毎年冬季うつがあるのですね。それはお辛いですね。
私は、今まで、何度か大きくうつ転したことあるのですが、冬は一回だけです。

10年ほど前に、5ヶ月間寝たきりのうつでした。
あまりにひどくなったので、そのうちの1ヶ月は入院しました。初めての入院でした。

余談になりますが、その入院した病院が最悪でした。
個人クリニックから、入院設備のある病院に転院したのですが、人として、扱われませんでした。物以下の扱いでした。

医師も看護師も高圧的で、患者を見下してました。
患者は、病院の金もうけの道具に過ぎませんでした。

なので、今後どんなにうつがひどくなっても、2度と入院はしないと、その時、心に決めました。

12月の予定をキャンセルされたのですね。残念な気持ち、すっごくよくわかります。
ドグマチールでうまくいって、来年は参加できると良いですね! 心から祈っています。

サインバルタは飲んだことありますが、私も全く効きませんでした。
ていうか、私は、ほとんどの新しいタイプの抗うつ薬は飲んだことがあります。

ラミクタールは、お仲間ですね。
私に質問されてないのに、勝手に答えちゃいますが、先発品とジェネリックの件。
今回、たまたまかもしれないのですが、ラミクタールをジェネリックに変えた時期と、うつ転した時期が重なりました。

なので、わたしは、ラミクタールはあえて先発品を飲んでいます。
無題   儀助
2019/11/09(Sat) 12:14 No.27552
コペンハーゲンの青空さんこんにちは。

私の初めてのうつ病は20歳の時で、病歴39年になります。
中学3年生の時に、健常者には無い、憂鬱を経験しました。

若い頃は、秋から冬にかけてうつが多く、冬季性もあるのかなと思っていましたが、7月、8月でもうつ病になるので、いつの時期でもうつ病になります。
おそらく春、夏に活動しすぎて、秋冬にうつになる人が多いのかなと思います。

ジェネリックですが、例えば医師が服薬するときは、ジェネリックを服用しないという、噂は耳にしたことがあります。

全てのジェネリックがダメというわけではなく、薬の種類によっては、先発薬と比べて、効能に差があるのではと個人的には思ったりします。

普通に考えても、全く同じ効能であれば、わざわざ値段の高い先発薬は買わないと思います。

以前ラジオで、リュウマチの専門医が、自分はどのタイプのリュウマチか知ることから始めましょうと言っていました。

双極性障害も同じことが言えるのではないかと思います。

古典的な双極1型の場合は、双極1型経験者もリーマス、デパケンのおかげで、ある程度安定することができたと言っているように、気分安定薬等の薬の調節が重要かと思います。

双極2型の場合は、yukoさんのコメントを拝借させてもらうと、強い欲求から、やり過ぎてしまい、精神的に無理が生じている面があるかと思います。
yukoさんのコメント勝手に拝借しました。

私はもともと、やりたい事や希望でいっぱいの軽躁タイプだったんですが、介護で無理して発症してからは。

高校野球でも、球数制限が話題になっているように、同じ条件で、同じ球数を投げても、大丈夫な人もいれば、肩、肘を壊す人もいます。
精神科医の人も、双極2型の場合、生まれながらの気質もあるけど、環境や性格的なものも、ある程度影響があるということを著者に書いています。

もう一つのタイプは、幼少時に虐待を受けると、不安、恐怖、緊張を司る、扁桃体が拡大過剰反応して、コルチゾールを大量に分泌して、海馬が萎縮し、ストレスに弱い脳になっているタイプです。

この場合は、ストレスを避けるのもありますが、ストレスをかわす、防御することを身につけることが必要かと思います。
私は虐待を受けたので、ストレスに弱い脳のタイプです。
ななさんへ   コペンハーゲンの青空
2019/11/13(Wed) 16:08 No.27555
返信ありがとうございます。
温かいメッセージ、ありがとうございます。

ななさんも入院された事があるんですね。高圧的な態度、物以下の扱い、、ひどいですね!
2度と入院はしない!当然そういう気持ちになってしまいますよね!
お辛かったですね。

ラミクタールも、 そうでしたか、
ジェネリック医薬品だと
やっぱり効果なさそうですね。
ジェネリックはある意味怖いですよね。
私もドグマチールのジェネリック選択で、失敗をしてるので、
先発品で統一しています。

またなにかと掲示板に書きこみさせて頂くと思いますが、
良かったらまた お話させてください。

朝晩の冷え込みに加えて、
日中も肌寒い日がだんだん増える季節になってきましたね、
どうぞご自愛くださいね。
儀助さんへ   コペンハーゲンの青空
2019/11/13(Wed) 16:11 No.27556
返信ありがとうございます。
とても参考になります。

先発品とジェネリック医薬品では、
やはり選択次第では
効果に差が出る場合はありますね。

私も幼稚園、小学生のころですが、
今思い返すと、
無気力に近い憂鬱感みたいなものを 度々経験していました。
それがなんだかわからず、ただ ただ
苦しいのを我慢して 過ぎてきたような感じでした。
逆に、20代になると
とても希望がわいてきて
やりたいことでいっぱい の軽躁状態が長く続いている時期もありました。
あれもしたいこれもしたい、そういう気持ちが抑えきれず、
ずいぶんと空回りもしました。
当時はそれが普通の状態だと思っていたので、
病院に行くわけでもなかったですし、
双極性障害だとはっきりするまでに
かなりの時間が経ってしまっていました。

双極性障害でも、どのタイプかで色々分かれますね。
儀助さんは子供時代の虐待が原因の発症なんですね。
虐待によって、脳に多大な影響を及ぼしてしまう、という大まかな範囲で耳にはしていましたが、
双極性障害にまで影響するというのは
今回儀助さんのお話で初めて知りました。
虐待を受けたこと、過去の事になんてできないですね、想像を絶する苦しみだとお察しします。
虐待は、親の言い訳など一切通用しない、重罪だと思います。私の勝手な考えを書いてしまいました。上記、失礼な言い方になっていたら、お気を悪くされたら ごめんなさい。

またなにかと掲示板に書きこみさせて頂くと思いますが、
良かったらまたお話させてください。

朝晩の冷え込みに加えて、
日中も肌寒い日がだんだん増える季節になってきましたね、
どうぞご自愛くださいね。
夏目漱石の言葉。  ヘタレ。
2019/11/13(Wed) 11:24 No.27554 [返信]

アメリカ人は好きな女性に好きと云う時
「I love you」と云う

日本人は{今日の月は綺麗ですね}と云う
日本人って詩人だね。

無題  ヘタレ。
2019/11/10(Sun) 20:41 No.27553 [返信]

ダメだったら実家に帰れば良いんだ
なんて甘い考えの人はいつまでたっても一人前にならないんだ
人生って云うものは、そんな甘いものでは、ないんだ。

ヘタレ。

今の香港の事情。  ヘタレ。
2019/11/08(Fri) 17:24 No.27542 [返信]

赤の国って怖い
選挙が有っても無いのと同じだ。

要領よく生きてみたい  K
2019/10/28(Mon) 01:47 No.27517 [返信]

いつも、何をしても空回り
真面目だけでは生きていけない
病気のこと、周りに言えないから
わかってもらえる人がいないから

涙なんて枯れてしまえばいいのに

無題   ちか
2019/11/06(Wed) 01:20 No.27528
こんばんは
私もまじめに、秘密でやっていますよ。
これはフラットな状態なのか?!  コペンハーゲンの青空
2019/11/05(Tue) 09:24 No.27523 [返信]

フラットな状態が続くといいのに、
これが維持されたら 随分 気がラクになるし、普通の日常が送れるだろうにと思う。

先週、たった一日だけ、
フラットな状態なのかな という日が
あった。

このたった1日だけが、自分にとっては奇跡に近い。

鬱のまとわりつきがなくラクに朝が迎えられた。

確か、丸一日は持たなかったかもしれないが、とにかく朝がラクだった。

そして今日もそれにあたるのか、
わからないが、
今のところ、
鬱のまとわりつきがない。
一日 身体が持つかどうか、
試してみようと思う。

ドグマチールという錠剤を少しずつ
飲んでいるのが効いてるのか。

でも今のところ、
2週間分しか処方してもらってないので、足りなくなると困ると思い、
朝夕飲むところを、朝だけとか夜だけとかで、まちまちにしか飲んでない。

だから、たまの1日 鬱から解放されるぐらいの効果なのか、、
まだわからないが、、、
次の診察の時はしっかり1ヶ月分貰っておこうと思う。

また動きすぎてしまうと、
(自分の中の許容範囲を越えてしまうと)
鬱が出てきてしまうのだろうなと、
怖い。とても怖い。
これでもかというほど 鬱に打ちのめされていると、
また鬱に転落するのが恐ろしくなる。

明日は早朝からあれこれ9時くらいまでは動かなければならないので、
鬱がまとわりつかないように
ただただ ひやひやしながら、
不安になりながら 祈るばかり。

午前中までは大丈夫だった 午後は休憩入れながら。   コペンハーゲンの青空
2019/11/05(Tue) 22:30 No.27527
2軒 お店を回って買い物をして、
最後のスーパーマーケットの人のごった返しで、
心身に限界がきて、その場をいち早く逃れたくて、
急いで帰宅してきました。

無理せず、午後は2、3時間横になり、
頭を休めました。
子どもたちが帰宅するのに合わせて起き出して、
おやつ出したり話をしたり、、
また疲れてきたので 夕飯支度までは
横になり、
夕飯終わってまた横になって、、
を繰り返した午後の過ごし方でした。
よかったですね!  なな
2019/11/05(Tue) 21:32 No.27524 [返信]

ドグマチール、効いてきたんですね!

わたしも少し前に処方されたのですが、私には効き目なく、副作用で手が震え、
仕事に支障があったので、やめになりました。
薬は相性ありますよね。

私は別の薬で調整してもらって、フラットに近いような感じで数日過ごせています。
このままキープできるように、慎重に行動しようと思っています。

私も明日は出勤です。
朝の家事を済ませてから出るので、忙しいです。
お互いに、明日、良い感じに過ごせますように!

無題  ヘタレ。
2019/11/04(Mon) 22:09 No.27522 [返信]

楽になろうよね
いつも考えている、明日こそわと楽になろうよねと
たしかに昨日おもった

虐待が原因の双極性障害  儀助
2019/11/03(Sun) 18:48 No.27521 [返信]

トラウマの第一人者 ヴァン デア コークは長期に亙る子供虐待によって、2014年名古屋で、うつ病、双極性障害、解離性障害等が生じると講演しています。

発達性トラウマ障害と複雑性PTSDの治療の著者、杉山登志朗先生はP87に以下のような見解を書いています。

事前にチェックが必要な病態について述べる。
第一は双極性障害である。ここで問題となるのは双極1型で、躁の時にいろいろなトラブルが起き、うつのときに自殺未遂が起きる。
複雑性PTSDで一般的なのは双極2型類似の気分変動で、こちらはTS処方とトラウマ処理で治療できるが、双極1型の場合は、双極性障害としての治療が必要となる。
双極1型は発達障害同様、遺伝的素因が強い病態であり、周囲の親族に躁うつ病の人が存在することが多いので、鑑別の参考になる。

複雑性PTSDに認められる双極2型類似の気分変動は、双極性障害ではないと筆者は考える。
双極性障害としての治療が無効だからである。
おそらく、被虐待児に認められる激しい気分の変化や癇癪が発展したものではないだろうか。

以上の見解です。

私が精神病院で双極性障害の人に聞いた躁状態に対して、覚えてないとか、忘れたとか言いますが、躁状態のことを話すのが、恥ずかしいという気持ちが働くからだと思います。
雑談していると、躁状態のことをよく覚えていて話すので、あれ覚えているじゃないと思うことがよくありました。

酷い虐待で、浴槽に沈められたり、殴られたり、性的虐待を受けた女の子は、普通なら明らかに覚えている、自分の行為を覚えていないという症状があります。
酷い虐待を受けた人の特徴で、本当に覚えていないというのがあります。

処理 記事No パスワード

- JoyfulNote -