躁うつの話題でなくてもOK!何気ないこと, 日常のこと, と言ったって日常と躁うつは切っても切れないので笑
躁うつ関連ももちろんありです♪

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
修正・削除用パスワード (英数字8文字以内)
数字認証 (右の4桁の数字を入力してください。) 数字認証
文字色
icon
ひーさまへ  まるこ
2019/07/11(Thu) 16:56 No.27290 [返信]

そうなんですよー 夫は長男でね この時期は大変!
お墓掃除に、坊さんに挨拶、仏壇に花や鬼灯を飾って
だんご作って、果物や野菜を備えて、14日には
お坊さん お経をあげに我が家に来ます
ね!昭和初期の暮らしみたいでしょ!
(*^_^*)
鬼灯 可愛いですよ
赤い色は1年以上持ちます
お孫さんに見せたら、きっと 喜んでくれると思います

無題   まるこ
2019/07/11(Thu) 16:58 No.27291
ごめんなさい(^^;;又上に書いてしまいました
うちの父も長男でした   ひーさま
2019/07/11(Thu) 18:45 No.27292
まるこさんへ

うちもお坊さんがお経をあげに来ていました。
月一回ぐらいと。盆と暮れに。
両親は共働きだったので、お坊さんが来る日は仏間に通じる扉は鍵が開けてあったのです。
二人とも般若心経だけは一生懸命に唱えていました。

うちの父は実母が5歳の時になくなり、その後にきた継母に虐められて性格がいびつになってしまいました。まるこさんのお母さんと似ていますね。

不幸自慢ではありませんが、実母が脚気で亡くなり母乳で育った三人の兄弟が乳児脚気で亡くなりました。父と伯母だけミルクで育ったそうです。今思ったけど、奇跡ですね。父も母乳で育てられていたら、父も私もこの世には居ませんでした。DV父だったけど、そう思うと、疎遠にしていますが大事にしてやらなくてはと思ったりします。

楽しかった思い出も実家にあります。
気づかせてくれて、ありがとうございます^^
ひーさまへ   まるこ
2019/07/11(Thu) 19:47 No.27293
そうだったのですか・・
前向きで明るいひーさまにもいろんなことあったのですね
私の母とお父様は似ていますね
私は母が嫌いでしたが、今は母の気持ちがわかるような気がします
悲しくて、淋しくて、苦しくて、だけれどどうすればいいのかわからなくて・・
私も苦しかったけれど、母はもっと苦しかったのだと思います
そう言えば、七夕の季節には必ず、大きな笹に一杯飾りを付けてくれましたっけ
母はやはり、幸福な家庭を夢見ていたのですね

お盆には母のことも思い出してやりたいです

ひーさま、声をかけて下さってこちらこそ有難う
私は鬱の長いたちで、家に居る事が多いです
こうして、お話が出来る事ありがたいです
胸がしくしく痛みます  まるこ
2019/07/11(Thu) 07:30 No.27282 [返信]

私が躁鬱と診断されたのは10年前 発症したのは30年前でした
20年もの間 混乱の子育てでした。私も苦しかったけれど、子供達はもっと もっと辛い毎日だった事でしょう
今でも、子供への申しわけなさと自責の念が私を苦しめます
親に愛された子供は人に対する信頼感を持つ事が出来るという文章を読めば、消えてしまいたい思いになります

私は自分が生きるだけで 精一杯でした
死にたいけれど死なない
毎日、ご飯を作って洗濯をする。これだけはしよう!
そう思って生きて来ました

子供たちは、私の混乱の影響を受けています
私は躁鬱の他に 実母との関係の悪さから、子育てに対して強迫観念も持っていたのですから尚更です

それでも、いい母親になりたいという思いは強くありました。思いだけが上滑りしていました


娘とは行き来がありますが、息子からは音沙汰がありません
今の自分に何が出来るだろう
私も死ぬまでこの疑問を持ち続ける事になると思います

書くとこ また間違えました   まるこ
2019/07/11(Thu) 08:23 No.27283
ごめんなさい つぼっちさん
暗いですね 私の話
でも、少しでも楽しく生きようと思っています
こんにちは   つぼっち
2019/07/11(Thu) 12:00 No.27284
こんにちは、まるこさん。
辛い経験を思い出させてしまいました。文章にして投稿するのは、さらに辛かったと思います。
何度も読み返しました。
同病者として、また親として、まるこさんが今抱えているであろう懺悔の気持ちはとてもとてもわかります。
自分の事で精一杯。その感覚はなったものしか分からないと思います。自分の親と同じことをしてしまうかもしれない。自分が親にたいして思っていたように、子供たちも自分のことを原因に心に病を抱えてしまうかも知れないという思いが、おありかもしれません。私がそうです。間違っていたら、ごめんなさい。
私からは、こう考えなさい等とは、言えませんが、まるこさん、もう肩の荷を、重い重い肩の荷を、少しだけおろしても良いのではないでしょうか?
ご飯を作り洗濯をするのは、病状がひどい時にはとてもしんどい家事ですね。それをなさってきた。立派だと思います。
自分は17歳の時に、自覚しました。私には自信というものがないと。50歳近くになってもその課題は解決していません。私はその事で、両親や、育てた人たちを憎みました。今でも素直には考えられません。
でも、意味があってその親の所に生まれたとしたならば、その意味を見つけて、乗り越えて行くのは、その個人の課題だとも思います。
私のもとに生れてきた息子たちは、私の子供としての学びをする課題があるのではないか。それは親である私も介入することはできないのかもしれません。
彼らの問題なのかも。
冷たく聞こえますか?今私は自分に言い聞かせながら書いています。

こんな私なので、偉そうに言えませんが、まるこさんは精一杯やったと思います。
ひーさまも言っていたように、焦らずじっくり行きましょう。
この文章が、トンチンカンでないことを祈ります。
つぼっちさんありがとう   まるこ
2019/07/11(Thu) 13:34 No.27285
トンチンカンなどではありません
その言葉がどんなに私を救う事か・・

どうしてこんなにも、私の思いを言い当てているのかと感じるばかりです


肩の荷を降ろす そうですね 大きな手で頭を撫でてもらったような気持ちです

年を取ったせいか すぐに涙が出ます
ほっとします
分かって貰えた安心でしょうね

子供のこと、もう少し距離をおいてみてやりたいです

すぐにはできないかもしれないけれど、自分のことも許してやれるようになりたいです

焦らずじっくりですよね
追伸   まるこ
2019/07/11(Thu) 13:51 No.27286
今日はとても良い日になりました
これからお盆の買い物です
鬼灯 お花 蓮の葉 だんご粉・ ・
行ってきまーす
(^_^)v
まるこさんへ   ひーさま
2019/07/11(Thu) 16:29 No.27289
横から失礼します。

お盆のお買い物が本格的なので、七夕と同じように小さい頃を思い出してしまいました。
実家も今もお盆は旧暦でやります。
でも母が鬼灯やお花を揃えて、お彼岸には団子を必ず作っていたので、それらを全部思い出しました。

いいものですね〜

私が鬼灯を買ったのは仏花に一本入っていた時ぐらいです。
私も今年は鬼灯を買ってみようと思います。

ありがとう、まるこさん^^
追伸の追伸  まるこ
2019/07/11(Thu) 14:58 No.27287 [返信]

つぼっちさんにはいつも助けてもらってばかりですね
今 自転車を漕ぎながら、つくづく思いました
自分の親への思い、子供の親としての自分への思い

血の流れる作業だけれど、少しづつ整理されていくような気がします


これって受け入れてもらった時の感情なんでしようね

つぼっちさんやっぱり 有難うですね

無題   まるこ
2019/07/11(Thu) 15:01 No.27288
あっ、また上に書いてしまいました

ごめんなさい(>_<)
遺言。  ヘタレ。
2019/07/08(Mon) 15:33 No.27277 [返信]

私が死んだら身内は絶対に呼ぶな
お金は使うな
お前一人で葬式をするんだ。

私の骨は砕いてパウダー状にして
ベランダからお天道様に向かってまくんだ。

骨の一部はアリスの骨壺に入れるんだ
これが私の遺言である。

これから寝ます  つぼっち
2019/07/07(Sun) 02:52 No.27271 [返信]

こんばんは。今日はバイトに行って来ました。
今日で5回目のバイトです。短時間のバイトですが、夜のバイトなので、不規則になります。大概、次の日は1日寝ています。バイトの日は朝から緊張して、頓服を飲みまくり、なんとか行ってる状態です。終わるとハイになります。そして寝るのは、この時間。
今日一緒にやった大学生の男の子のおとうさんは52歳だそうで、俺と2つしか違わない。まぁそんなことはどうでも良いのですが・・・
俺は仕事中、楽しそうでないみたいで、責任者の人からそう言われましたが、実際楽しくないので、否定できません。終わると達成感はありますよ。10ヶ月無職だったので。金、金、金、それだけです。
夏は息子たちの誕生日が続いているので、お小遣いも送ってあげたいし、ステンレスの柳刃包丁も欲しい。
先のことは考えられないですが、まだ始めたばかりなので・・・でも、とりあえず今日は終わりました。
おやすみなさい。

無題   ひーさま
2019/07/07(Sun) 04:29 No.27272
Good Job でした!
つぼっちさんへ   ひーさま
2019/07/07(Sun) 09:00 No.27273
何か書きたいのに、なんて書いたらと、考えあぐねています 笑
生きる為のあらゆるものと交換できるお金に拘って生きるのは、とても人間らしいと思います。 勿論それができない人を責めるわけではないけれど、できる範囲でそれができていると誇らしい気持ちになりますよね。
お疲れさまでした   まるこ
2019/07/07(Sun) 11:23 No.27274
仕事は 楽しくないのが (特に始めのうちは)普通かなと・・
欲しいものを得る為に楽しくない事をするのも、仕事に限らず(例えば、山登りをする為に普段から単調な階段の上り下りをしておくとか)は当たり前かなぁと思いました
楽しくなくても、お金の為に働いて、達成感まであるのは素敵だなぁと思います
私の場合、楽しくて仕方ない時は 躁状態でした
自分は楽しくても周囲に迷惑かけてました。

それにミスが多かったです
だから、少し低い方が 私の場合は 丁度良いようです
起きました   つぼっち
2019/07/07(Sun) 11:41 No.27275
おはようございます。
レスありがとうございます。
最近は、元奥さんにメールしてもシカト。元働いていたところの店長にラインしてもシカトと、シカト続きだったので、自分がおかしくなってきたのかな?と、疑っているところでした。少ない友達からも連絡が来なくなって久しいです。でも、これは、自分が変わり始めているサインか?等と勝手に解釈しています。

お金にものすごく拘って生きてる訳でもないのですが、もちろんあればスゴくうれしいですが(笑)
今回のバイトは労働力を提供してその対価としてお金を頂くということしか、行く意味を見出だせないので、そうしてます。

また、ダラダラと雑談を書いてしまいました。
でもまぁ、雑談掲示板なので、お許しを(笑)
まるこさんへ   つぼっち
2019/07/07(Sun) 11:50 No.27276
楽しいと感じる時は、躁状態というのは、自分も思い当たります。そして、その楽しい状態には必ず終わりが来るという・・・

レスありがとうございました。
天気の悪い日が続きますが、悪いなりにやっていきたいものです。
分かりやすい虐待動画発見  儀助
2019/07/04(Thu) 08:52 No.27265 [返信]

私は、幼少期から中学1年まで3階建の鉄筋アパートの1階に住んでいた。

1階といっても、5段ぐらいの階段を上って、玄関がある。

今でも人が住んで残っていて、最近確認したら、階段はコンクリートであるが、角が滑り止めのようなタイルを施しており、丸みがある。

とがっていなかったのが幸いした。

家の中で暴行を受けた後、引きずりだされ、1階の階段から投げ飛ばされた。

万引きとか、何か悪い事をして、暴行を受けたのなら分かるが、そのようなことは無く、一つだけ覚えているのは、弟と喧嘩して、覚えとけよと言った瞬間、ボコボコに殴られ、顔面血だるまになって、いつもならそのまま階段に投げ飛ばされるが、その時は、玄関まで引きずられたが、血だるまの子供を外で見られるのが、まずいと思ったのか、外に出されなかった。

もちろん、4歳下の弟と喧嘩と言っても、弟を殴るわけでもなく、文句を言うか、物の取り合い程度である。

外に出されている私を、2階に住むおばちゃんが見かねて、外まで降りてきてくれ、儀助ちゃんを家の中に入れてあげてと、玄関まで一緒に連れていってくれたことがある。

何度も、外に出されて、階段のところで投げ飛ばされると、要領もよくなり、玄関のところで、自分から飛び出たの覚えている。

何回ぐらい殴られた後、外に出されたかは覚えてないが、少なくとも5回以上はあると思う。

こちらのタイの動画では、勉強しろと会話と蹴られる間隔があり、最後は持ち上げて床に落とされ、本を投げつけられるが、私の場合は、あっという間にボコボコに殴られ、頭部や顔を容赦なく平手で手加減なく殴り、手で、顔を防御していたら、その隙間を狙って殴られていたのは覚えている。

幸い自分は、よく外で遊び、足も速く、市内の小学校対抗リレーにも選ばれたり、運動神経も良かったので、投げ飛ばされても受け身ができて、大けがをしなかったのだと思う。

おそらく、タイの子供よりも、私のほうが、もっと酷かったと思う。
 ↓

http://re-file.com/44/585/

やはりこのような動画を観ると、幼少期の脳が未熟な時期に虐待を受けるる、友田明美著 虐待が脳を変えるに書かれているように、些細なストレスで、大量のストレスホルモン(コルチゾール等)を分泌する脳に変わり、それがうつや不安障害の原因になるというのも納得できる。

神経症の不安は、生まれつきの神経質性格からくるもので、嫌なことを嫌で無くしようと、凄い精神葛藤から不安が増幅されたもので、虐待からくる不安とは違う。

儀助様へ   まるこ
2019/07/05(Fri) 09:54 No.27267
動画みました。余りの残酷さに衝撃を受けました。吐き気すら覚えました。
こんな扱いを受けた子供は、それこそ脳の仕組みを変えなければ生き伸びる事が出来ないだろうと腑に落ちました

私の母は継母から虐待を受けた人でした。その程度がどのくらいのものかは分からないのですが。

私は母の不安定や混乱 猜疑心の強さを軽蔑していました。
でも、母の有り様は無理の無い事だったのですね

そして、儀助さんは、これだけの事を乗り越えて生きておられるのですね・・

虐待を与える人間を心の底から憎みます
まるこさんへ   儀助
2019/07/05(Fri) 20:24 No.27268
コメントありがとうございます。

まずは僕のことなのですが、子供時代周囲は社宅だらけで、同年代の遊び相手が沢山いました。

小学校時代の出来事です。 私の両親は共働きでした。
                               友達の家へ遅くまでいたら、友達の父親が仕事帰りにタコ焼きを買って帰宅したとき、一緒に食べさせてくれた。

友達の親とキャッチボールをしたり、バトミントンをした。

おそらく、運動会の代休の月曜日に、友達と遊んでいたら、昼ごはんを食べさせてくれ、食事の雰囲気を経験した。(白ご飯に薄切りハムを醤油につけて食べたのが、凄く美味しかったのを覚えている)

友達の家で、たまたま、友達の父親が家にいて、町内会のソフトボールはどこを守るんやとか、野球の事を話しかけられた。

夏休みは祖父母の家へ預けられ、いとこと遊んでいた。(普通のいとこの家の雰囲気を経験した)

当時珍しかった、友達の自家用車で遊びに連れて行ってくれ、友達の両親の雰囲気を経験した。

以上のような、普通の出来事が、私の家では全くなかった。

自分でも、小学生の頃、自宅の雰囲気は何かいつもピリピリ緊張していておかしいと感じていた。

小学生の頃、いくらか、他人の家で普通の雰囲気を経験していたので、30歳を過ぎて、森田療法で神経症が良くなった人から精神的にお世話になり、少しずつ歪んだ人格が、大分是正されたのではと思っています。

まるこさんの母親が、15歳、16歳頃に継母から虐待を受けたならそれほど影響はなかったと思いますが、小学1年生のような、明らかに体格で劣る時期であれば、かなり影響を受けていたと思います。

どうしても、自分が受けた虐待の言動を、今度は自分が周囲の人にするようになりますが、ここのところは、今度は生まれつきの性格で度合いが変わってきます。

相手の気持ちが汲み取ることができたり、これ以上攻撃するとやり過ぎだとか感じ取る事ができる生まれつきの性格であれば、攻撃的言動や相手の悪口などをほどほどで止めます。

まるこさんの母親に少し救いがあるのは、虐待をしたのが、実母ではなく継母であることで、いくらか冷静に、客観的に観れる余地があったと思います。

虐待の影響で、母の不安定や混乱 猜疑心の強さが強く出ていると腑におちれば、まるこさん自身が、母親に精神的に振り回されることが、いくらかは減ってくると思います。
返信有難うございます   まるこ
2019/07/06(Sat) 07:25 No.27269
私は儀助さんのように、順次立てで説明することが苦手なのですが
母は余り自分の生い立ちを話したがらなかったのですが、
小学校低学年から、帰宅すると継母から水をかけられたとか、食べるものがなくて、畑の芋を掘って食べたなどと漏らした事があります
又 その継母も鉄道自殺遂げています

ごめんなさい
朝食なので、一旦失礼します
続きです   まるこ
2019/07/06(Sat) 09:45 No.27270
鉄道自殺を遂げた母の継母自身も、(それは当たり前かもしれませんが)不幸な人だったのだと思います
その原因として、母の父の存在があります。
私の祖父です
祖父は意思が弱く、女にだらしがなくて、子供を放っておいて、外で女と暮らす人だったようです

こうして整理していくと、母が両親共から保護される事がなかったのだと分かります
只、母が二才の時に亡くなった実母に愛された事実が、わずかに母の救いに…なっていたのかもしれません

親の愛情を知らない母は、家庭の作り方や子供の愛しかたも分からなかったのかもしれません。
私の家もピリピリと緊張で張りつめた雰囲気でした

私は、嫁いで、夫の親や兄弟との関わり方を見て、自分の実家との違いをつくづくと感じました
何時間も楽しくおしゃべりしたり、遠慮なく本音を出しあったり、トランプをしてたのしんだり・・

書いて居る内に、少し辛くなってきました
又、元気のある時に、ゆっくり考えてみます

失礼しました
写真を圧縮してみました^^  ひーさま
2019/06/30(Sun) 21:36 No.27252 [返信]

りささん、みなさん、こんばんは。
アプリを使って写真を圧縮してみました。
出来てるかな?
ドキドキです^^

出来たー!   ひーさま
2019/06/30(Sun) 21:38 No.27253
感激です。
遊びながら、また一つ賢くなれました。
それではおやすみなさい
ひーさま、良かったです!   りさ
2019/06/30(Sun) 21:50 No.27254
やったです!儀助さん、ペイント機能を紹介して下さってありがとうございました。私も同じように圧縮しています。

美味しそう(チョコが)   ひーさま
2019/06/30(Sun) 22:02 No.27255
それでは私ももう一枚。

今日食べたロシア料理の「つぼ焼き」です。
中にホワイトシチュ〜が入っていて、熱々で美味しかったです^^

眠れなくても気にしないようにしています^^   ひーさま
2019/07/01(Mon) 00:59 No.27259
ですが、ちょっと眠れないので、書き書きします。

りささんのハムスターは長毛ですね。 珍しいですね。
前のタイトル、「美味しそう(チョコが)」というのは、「ハムスターが美味しそうなのではないよ」というギャグです。 ギャグはテンション高すぎると、滑りますね。
子供の頃、自分だけで受けてて誰も笑っていないという事が時々ありました。
懐かしいです。

もはやギャグなのか、判別できません。
ハイ、落ち着きます。
美味しそう(普通にシチューが   りさ
2019/07/02(Tue) 14:34 No.27263
ウケましたよー!笑笑

私はハムちゃんも可愛くて食べちゃいたいですが(親バカ

シチュー美味しそうですね^_^ なんかケンタに同じようなチキンポットパイってやつがあって、大好きだったなあ。

ちなみにチョコは酒粕トリュフです。ハムスターは酒粕好きなんですよ^_^
チョコはあげちゃダメなんですが(これは人間用

無題   ひーさま
2019/07/04(Thu) 23:23 No.27266
七夕飾りを作りました。
300円の笹と安い七夕飾りセット、なかなか難しかったですよ 笑

りささんの七夕企画を盛り上げよう!  ひーさま
2019/06/29(Sat) 00:21 No.27227 [返信]

6月も残すところあと2日となりました。

自ら病にありながらこの掲示板を管理して下さっているりささん、 本当にどうもありがとうございます^^ 私を始め沢山の方々がこの掲示板に助けられています。

りささんが来る7月6日(土)の例会で、七夕の短冊を書くレクリエーションを行なってくださいます!

みなさん、日頃の感謝を込めて、この企画を盛り上げようではありませんか!
方法は簡単です。 躁うつ仲間の掲示板にいって、りささんの記事に自分のお願い事を書いてください。 きっと少しだけ、あなたの気持ちも晴れることでしょう^^

無題   儀助
2019/06/29(Sat) 01:01 No.27229
上にあげときました。
無題   ひーさま
2019/06/29(Sat) 10:48 No.27231
上げます。
無題   ひーさま
2019/06/29(Sat) 22:06 No.27236
雨です。梅雨ですね〜
無題   ひーさま
2019/06/30(Sun) 16:59 No.27245
自己満足です^^
感謝です   りさ
2019/06/30(Sun) 17:24 No.27246
ありがとうございます( ^ω^ )

りさ
なんのなんの♪( ´▽`)   ひーさま
2019/06/30(Sun) 22:27 No.27257
例会は今週の土曜日です。
私は用事で行けませんが、
出席されるみなさんの心の中に天の川がキラキラ流れて、
織姫星と牽牛星がニッコリ微笑んでくれますように☆
笹の葉さーらさら♪   ひーさま
2019/07/01(Mon) 01:03 No.27260
軒端にゆれる
お星さまキラキラ
金銀すなご
無題   ひーさま
2019/07/02(Tue) 02:04 No.27262
笹はお花屋さんで
1本300円で売っていました
人間廃業64号  ヘタレ。
2019/06/30(Sun) 18:58 No.27250 [返信]

酒浴びる程呑みたい。
ODしたい。
全てを忘れたい。

人間廃業64号

いいところに気がついちゃいましたよ^^   ひーさま
2019/07/01(Mon) 05:48 No.27261
ヘタレさん

とりあえずハンドルネームを改名されてはいかがでしょうか?
どうしてかというと、ヘタレという名前は、もしも子供が産まれたらつけるべき名前ではないですよね。 産まれたばかりの子供には、おそらくもっと希望が感じられるような名前をつけるのではないでしょうか?

だからご自分のことをヘタレと呼ぶのは、たとえ掲示板の中だけでもやめた方が良くないですか?

ご自分のハンドルネームをほんの少しだけ、明るさ、楽しさ、希望などが感じられる、もしくはもう少しフラットな名前に変更するというのはどうでしょう?

全てのことはその後で考えましょう♪( ´▽`)
このような人もいます  儀助
2019/06/30(Sun) 18:33 No.27249 [返信]

双極1型のまつらさんです。
大学生までは、お金を払って、しかも、嫌ならやらなくていい環境ですから、お客様なのです。

誰もが経験する仕事のストレスがきっかけとなって発病していますね。

その後何度も転職しても、同じことの繰り返しなので、初めての職場のストレスは、躁うつ病の原因ではなくて、誘因となったきっかけなのです。

育った環境は恵まれています。私としてはものすご〜くうらやましい。
もしこの人が、私と同じような環境で育っていたと仮定したら、想像するだけでも、物凄く恐ろしい事態が起こっていると思う。

この人にトラウマがあるとしたら、小学生低学年頃、複数の人から、酷いいじめに遭った。

男児でも、同性愛者の小児愛者から、性的虐待を受けた。等が考えられます。

本人に聞かないと分からないですけど。

または、普通の人と同じ様な境遇で育って、取り立てて、異常なほど強いストレスが継続した出来事はなかったと思います。

  ↓

https://soar-world.com/2019/04/10/hidenobumatsura/

推測ですが、まつらさんと私の違いは、私の場合は、夜トイレに起き、その後布団に入るが、漠然とした、葛藤も無いのに、緊張と不安がお腹の中から込み上げてきて、その後寝られず、1日4時間ぐらいの睡眠が何週間もつづき、疲労が取れず、その後うつ病になる。

まつらさんは心配事もないのに漠然とした不安が込み上げてくるということは無いと思う。

この人のユーチューブを観ると、顔の表情と目が怯えていない。
普通の人と同じように話している。
幼少期に虐待を受けたというような顔の表情をしていない。

私がもしこの人と同じ29歳の時に、ユーチューブで話したとしたら、顔の表情が怯えているか、または怯えた顔の表情を隠すため、変に感情を高ぶらして、不自然に、にやけた表情で話すと思う。

幼少期に虐待を受けると、普通の会話でも条件反射的に、相手の目を観て話すことが、怯えて、怖くて無意識的に目を逸らせてしまい、目を合わせられない。

これはですね、虐待動画を観ると良くわかるのですが、虐待するほうは、相手の顔を鬼のような形相で、睨みつけて暴行を加えますが、やられるほうは、怖くて相手の顔が観れないからです。

発達障害が目を合わせてあまりしゃべらないのは、相手が怖いのではなくて、話に関心が無い、目を合わせて話す重要性を感じていないためです。

虐待を受けた経験のない人にとっては、物凄く退屈で、関心がない文章ですが、勘弁してくださいね。

無題   ひーさま
2019/06/30(Sun) 19:06 No.27251
儀助さんへ

まつらさんの紹介記事、読ませていただきました^^
処理 記事No パスワード

- JoyfulNote -