躁うつの話題でなくてもOK!何気ないこと, 日常のこと, と言ったって日常と躁うつは切っても切れないので笑
躁うつ関連ももちろんありです♪

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
修正・削除用パスワード (英数字8文字以内)
数字認証 (右の4桁の数字を入力してください。) 数字認証
文字色
icon
無題  ちゃぼ
2019/03/20(Wed) 04:35 No.26872 [返信]

この間お世話になりました。
またこの掲示板に甘えてしまいます。
今の病院は3体4分位で終わるようなやり方でそのカウンセラーもあまりあてになれないと辞めました。

知人から、東京に聴覚障害者用の精神福祉があると分かり、
何度か相談をしてもらえました。
やはり慣れてる方で色々話が出来ましたが、
私の中で1番悩んでて怖いのが自殺衝動で、
でもなんとか抵抗してやっとケロリと普通に戻る。
今までのが嘘のように。まるでもう一人の私がいる感じです。
本気で全力で殺そうと来るので本当に怖いです。
注射か束縛器をかけたい位。
そんな奇妙なあべこべさが向こうにとっては難しかったと思います。少し話し合いがズレるようになってしまって、
頭は立場は分かってても今まであったように、また狂言的な自殺や話を聞いて欲しい系、大したことにされるじゃないかとトラウマと恐怖で足が遠のいてしまいました。

一度だけですが、負けて自殺がうまく行ったことがあります。意識が失ったはずですが、激しい光がしたと思ったら体が勝手に外していました。うまく言葉が出来ませんが・・・あの恐怖とどうしようもない虚しさは独りよがりだけど本当に分からないと思います。

前の双極性障害の判明が遅れたためのズレ違いと誤解とはいえ、信じて貰えなかったトラウマの記憶で全てを呪ってます。辞めたいのに。それでその呪うのを隙ついて殺そうと潜んでます。
なんとか考えないようにしていますが、時々ぐちゃぐちゃになる。もう一人の私に取り込まれそう。

このままじゃいけない、なんとか打開策、呪いを終わらせないと・・・でも怖い。また誤解されるのが怖い。分かって貰えないのが怖い。怖いんだ、怖いんです。再び精神福祉に行くのを怖くて迷っています。

またうだうだと長文になってしまいました。
ここまで読んで下さってありがとうございます。

心配している事は頭の空想   ひーさま
2019/03/22(Fri) 01:07 No.26873
ちゃぼ様

返信遅くなりました。
精神福祉、行けたら行ってみましょうよ。
頭で考えて不安になっていることって、実際には起こらないんです。
だから恐れつつも行ってみましょうというのが、私の提案です。

私とて、大したものではありません。
詰んでしまったとき、この掲示板の存在に助けられています。
ちゃぼ様に返信することで、自分の孤独を癒し、自分を励ましているのかもしれません。

グッドラック!
間違っていたら、すみません   つぼっち
2019/03/22(Fri) 07:02 No.26874
ちゃぼさん、おはようございます。
間違っていたら、大変申し訳ありません。ちゃぼさんの記事を読んでいて思ってしまったのですが、心霊現象においても、自殺衝動においても、ちゃぼさんを襲って来るのは外部からの敵のように捕らえられていますが、ちゃぼさんを悩ませている心霊も、殺そうとしている敵も、実はちゃぼさんだとしたら、と考えてしまいました。心霊もリアルに襲って来るようです。ちょっとゾッとしてしまいますが、リアルに襲って来る心霊がちゃぼさんの顔をしていたら・・・無責任な想像かもしれませんが、ふざけんなと思われるかもしれませんが・・・
死は外部にあるものでなく、生きている今でも我々に内包されているもののような気がするのです。
ちゃぼさんは「世界も自分も嫌いです」と書かれていました。私はそれを治してあげなきゃなんてことは思えません。

今、しんどさのピークにいらっしゃるかも知れません。私もそういうときは、なす術はありません。でも、少し元気になって来たとき、本棚の整理をして、半分くらい捨てました。15年に渡って書いてきた日記や手帳はひとまとめにしました。今、これを捨てるかどうか迷っています。過去と決別したいと思っている訳です。
身の回りの片付けをしてみることは大事だなーなんて、私は思っています。

見当外れの返信かもしれませんが、いつも記事は読んでいますので、たまっているものをどんどん吐き出してください。
失礼しました。
心霊系トラブルは医療機関より神道系が良いかと・・・   N.Y
2019/03/23(Sat) 14:03 No.26875
霊的な存在にちょっかいを出されて、医療機関では本気にしてもらえなくてお辛いと思います。(もう1人の私、と呼ばれる存在も、ご自分ではなくて何か別のものかもしれません)

私も「そういう存在」には、幼少時から気味の悪い思いをしたり、体調にまで影響したり、散々イヤな目に遭いました。

あれが私の脳の中で起こった事なのか、それとも本当に霊的な存在があって、そのしわざなのか、今も事実はわかりません。

でも、ある時「人間も肉体のある霊的な存在で、肉体がある方が無いよりも絶対的にパワーがある」と聞いてから、そういう存在が怖くなくなりました。同時に、奇妙な事もほとんど起こらなくなりました。

とはいえ、全然起こらなくなったわけではないので、もやもやうざうざした雰囲気になってきたら、すがすがしい場所に行って「祓い清める」ようにしています。

おススメの場所は緑の多い神社です(社務所のある規模の所)。
神社でお祓いを受けるのも効果があるかもしれません。

ちゃぼさんは、相手(もう1人の自分?)を殺したいそうですが、この世のサバイバルゲームにエントリーしていない存在は相手にしないのが一番と思いますよ。殺そうとすると、関わる事になってしまいます。

力のある神社仏閣では真言を教えてくれることもあります。それを唱えるだけでも効果はあると思いますよ。
無題   ちゃぼ
2019/03/24(Sun) 05:06 No.26877
ひーさま
ありがとうございます。
確かに掲示板の皆さまに助けられて貰ってる感じです。
本当に感謝です。繰り返しますが、
色々とお声をかけて下さってありがとうございます。

つぼっちさま
いえ、ご意見をありがとうございます。
えっと、ドッペルゲンカーと言うのかな。
そう疑ったことがあります。
一度ですが、いきなり黒い人っぽいのが襲ってきたので必死につかみ合ってなんとか張り倒したと思ったら首がない自分の体でした。

ただ、ソウの時ももう一人の自分を感じます。その人が万福感がすごくて宇宙からメッセージを感じて勝手に喚いてる感じです。LSDに近いかな?そんな自分を私は驚きつつも自覚が出来てるのか?ある程度コントロールは出来ます。

なので、これも何て言うか脳のエラーで分裂して殺人者化となった自分は躊躇なく自殺を実行してしまう感じっぽくもあります。
それが現実の恐怖で心霊じみたものより怖いです。

今の「私」はおっしゃる通り自分も世界も嫌いです。
それでもう一人の殺人者の他に心霊じみたのを呼んでるかもしれません。
中には男性らしきのがみえて変なことをしてくる奴もいますが・・・
ぐちゃぐちゃになりますが、それでも死にたくない自分の気持ちを信じて周りと世界を呪うのを終わらせたいです。

整理は大事ですね。ソウになったときは元気になるので今の内に!掃除します。やり過ぎると、さよなら今までの自分〜♪感で捨てまくってしまう時もありますが笑

こちらこそ、うまく話になれたか分かりませんが、
話させて頂いて助かります。

N.Y さまもありがとうございます
はい、私も生き霊?の方が強いとは聞いたことがあります。
なので、一部は私の生き霊かもしれませんが、
大体はさきほど話したようにいたずらや嫌がらせが多いですね。
その時はなんとか無視するか、強気であっち行け!か、気のせい、にします。
ある方は敏感体質の人が弱ってると低級霊が寄って来ると言ってました。

心配した友人も一回神社へ連れてくれました。落ちててなかなかまた行けてないですが・・・今度は奈良へ行こうとさそってくれます。なんとか行けたらいいですが・・・

ネットで知った対策ですが、
グラスに水を7〜8分に入れて、もう片手は塩をふたつまみでなめて飲み切るやり方です。途中で休んでもいいけど、手にしたグラスは離さないことです。それで6〜8時間は防止になれるみたいです。やってみたら、ここのなしか減った気はします。暗示かもしれないけど、毎日続けてます。
頑張ってみます。
無題   ちゃぼ
2019/03/24(Sun) 05:06 No.26878
ひーさま
ありがとうございます。
確かに掲示板の皆さまに助けられて貰ってる感じです。
本当に感謝です。繰り返しますが、
色々とお声をかけて下さってありがとうございます。

つぼっちさま
いえ、ご意見をありがとうございます。
えっと、ドッペルゲンカーと言うのかな。
そう疑ったことがあります。
一度ですが、いきなり黒い人っぽいのが襲ってきたので必死につかみ合ってなんとか張り倒したと思ったら首がない自分の体でした。

ただ、ソウの時ももう一人の自分を感じます。その人が万福感がすごくて宇宙からメッセージを感じて勝手に喚いてる感じです。LSDに近いかな?そんな自分を私は驚きつつも自覚が出来てるのか?ある程度コントロールは出来ます。

なので、これも何て言うか脳のエラーで分裂して殺人者化となった自分は躊躇なく自殺を実行してしまう感じっぽくもあります。
それが現実の恐怖で心霊じみたものより怖いです。

今の「私」はおっしゃる通り自分も世界も嫌いです。
それでもう一人の殺人者の他に心霊じみたのを呼んでるかもしれません。
中には男性らしきのがみえて変なことをしてくる奴もいますが・・・
ぐちゃぐちゃになりますが、それでも死にたくない自分の気持ちを信じて周りと世界を呪うのを終わらせたいです。

整理は大事ですね。ソウになったときは元気になるので今の内に!掃除します。やり過ぎると、さよなら今までの自分〜♪感で捨てまくってしまう時もありますが笑

こちらこそ、うまく話になれたか分かりませんが、
話させて頂いて助かります。

N.Y さまもありがとうございます
はい、私も生き霊?の方が強いとは聞いたことがあります。
なので、一部は私の生き霊かもしれませんが、
大体はさきほど話したようにいたずらや嫌がらせが多いですね。
その時はなんとか無視するか、強気であっち行け!か、気のせい、にします。
ある方は敏感体質の人が弱ってると低級霊が寄って来ると言ってました。

心配した友人も一回神社へ連れてくれました。落ちててなかなかまた行けてないですが・・・今度は奈良へ行こうとさそってくれます。なんとか行けたらいいですが・・・

ネットで知った対策ですが、
グラスに水を7〜8分に入れて、もう片手は塩をふたつまみでなめて飲み切るやり方です。途中で休んでもいいけど、手にしたグラスは離さないことです。それで6〜8時間は防止になれるみたいです。やってみたら、ここのなしか減った気はします。暗示かもしれないけど、毎日続けてます。
頑張ってみます。
Продвижение бизнеса в Instagram  INSTAGRAMea
2019/03/24(Sun) 00:45 Home No.26876 [返信]

Instagram SMM аудитория предлагает орава преимуществ и решает следующие проблемы Инстаграм сообществ . Дизайн и настройка изображения. Управление репутацией бренда и вывода Инстаграм . Образование необходимых требований также возможно в соответствии с требованиями Instagram бизнесов . Отзывы Instagram целевой группы Социальные путы с миллионами зрителей массфолловинга улучшения в число являются идеальным местом чтобы привлечения новых клиентов вывода . Наши специалисты знают продвижении , якобы сделать эту работу более эффективно. Серия мероприятий, в которых социальные козни используются в качестве ресурса ради улучшения деятельности веб-сайта аудитория и решения конкретных проблем бизнеса. С помощью рекламы в социальных сетях (smm) вы можете выбрать свою аудиторию, воеже возбуждать для них и найти наиболее подходящий канал связи. Мы нашли сноровка обижать ограничения ВКонтакте и Instagram, и ныне мы можем отправлять неограниченное сумма приглашений Инстаграм и вывода вашей целевой аудитории! Вы будете лишь заинтересованы и постоянные клиенты. Каждый решает присоединиться подписчиков к вывода своему сообществу alias нет клиенты.
<a href=https://instaspb.ru>услуги по раскрутке в инстаграм стоимость</a>
Те, кто, непременно, заинтересованы в том, чтобы проявить барыш к их сообществу продвижении Инстаграм, приходят с приглашением. Однако гости являются активными пользователями. Привлекая определенное количество участников по количеству отправленных приглашений, многие останутся подписчиков. Благодарность изза вашу гений замечать свою группу. Мы создаем массивный ответ о книга, когда и когда люди прибывают. Столоваться сцепление с людьми и временем. Существование группы в популярных социальных сетях Instagram сегодня - это не просто дань моде или другим проворно развивающимся тенденциям улучшения Инстаграм . Это исправный инструмент ради привлечения и привлечения клиентов. Если у компании грызть разряд социальных сетей лайков, это поможет улучшить имидж компании аудитория. Он нынешний и обнаженный, что повышает кредит клиентов улучшения Instagram.
здесь https://instaspb.ru - Раскрутка страниц в Инстаграм

お返事  able
2019/03/19(Tue) 01:00 No.26871 [返信]

事務局の皆様、ご苦労さまです。先日、運営などに関するメールを事務局あてに送付いたしましたが、まだ、返信をいただいておりません。ご善処のほど、宜しくお願い致します。

ちゃぼさまへ  ひーさま
2019/03/11(Mon) 18:33 No.26869 [返信]

もし、辛くてどうしようもない場合は、入院も選択肢に入れてくださいね。

私も入院経験は何度もありますが、「安全な場所でとにかくゆっくり休む」というのは、先で復活するためにも大切なことだと思います。

幸運を祈りつつ

無題   ちゃぼ
2019/03/14(Thu) 00:24 No.26870
ありがとうございます
一応入院したことありますし、
勤めも何度か休職か辞職をしました
なのにすぐ調子が戻ったりします
それが双極性障害の嫌らしさですね・・・
こんな私が嫌いですし、医者はあまり頼れないところが
傷付けられたのが多かったのでそれの記憶でぐちゃぐちゃに
なってしまいます。
生きてるだけでもマシという考え方もありますが、
何で辛い思いまでしても生きなければならないんだ?と
周りへの呪いでいっぱいになってしまいます。
できるだけ考えないようにしてみます
お声をかけて下さって本当にありがとうございました
無題  ちゃぼ
2019/03/11(Mon) 13:35 No.26866 [返信]

ごめん、ダメだ。ぐちゃぐちゃになってしまう。
すごい努力したつもりだったけど、
よくなると信じたつもりだったけど、
その分、相当えぐられたかな。

それが私の責任なら、もう終わりにしたい。
呪い続ける気持ちが辛い。やめたい。終わりたい。
さっき整理したつもりだったけど、また辛くなって
喚いてしまった。すみません。

喚いちゃっていいんですよ   ひーさま
2019/03/11(Mon) 15:51 No.26867
ちゃぼさま

私はちゃぼさまの投稿を読むことしか出来ませんが。

聴覚障害がおありなんですね。それに加えて双極性では、相当にお辛いと思います。
弱い自分をここで出せるのなら、吐き出してみるのも手だと思います。
そうやって時間稼ぎをすることもとても大事なことだと思うんです。

こちらで読んでいるのは私だけではありませんからね。
そして、皆さん多かれ少なかれ同じような経験をされています。

そんなに辛い胸のうちを一つ一つ綴ってみて下さい。

「終わりにしたい」と思っているのは、あなたの本心ではありませんよ。
「終わりにしたい」くらいに苦しいのです。
「終わりにできたらどんなに楽になるだろう」と思っているのです。

しかし、どうか、 終わりにはしないで下さい。
呪い続けるのも辛いでしょう。
それでもなんとか、生きる道を探してください。

弱音を吐きましょう。
そして、楽しいことを探してみてください。
無題  ちゃぼ
2019/03/10(Sun) 01:55 No.26863 [返信]

ひーさま、はじめまして
愚痴なのに声をかけてくれてありがとうございます。
私の場合は何度か病院をかえて、うつのことばかりになって
認知療法?とかも色々やってみたけど、ますます悪化して
かみ合わなくなってきた会話の中でとうとう暴言を言われました。別の病院で入院してやっと病名が分かりました。

今の病院は少しでも回したいのか、診察はたった3〜4分です。
それに双極性障害があまりよく知らないのか、キツイことも言われて、診察がとても辛いです。

ひーさまのおっしゃるようにきっとが、来るかもしれないと
信じたいです
今まで辛かったこと、医者も色々言われたこと、おかしくなりかけて自殺未遂してしまうこと、今まで辛かったこと、ズタザタされたこと、その呪う気持ちも早く終われたらなと思います。

自分の中に答えを見つけましょう   ひーさま
2019/03/11(Mon) 07:12 No.26864
ちゃぼさま

ドクターも周りの人もあくまで補助だから、自分のことは自分で決めて自分に対して責任を持つことです。

病気が深刻な間は、それがとても難しいので、ドクターやカウンセラーなどに頼る必要があります。信じて頼れない、自分も信じれない、その時期が一番苦しいと思います。

認知療法などの経験は、今後ちゃぼさまの財産となっていきます。失敗があったからこそ、「認知療法は合わなかった」ということが分かり、違う方法を試すことができます。 失敗は成功のもとです。

苦しい時はそんな風に考えられないかもしれませんが、 きっと「あれがあったから、今の自分がいる」と思えるようになると、私は信じます。
無題   ちゃぼ
2019/03/11(Mon) 13:17 No.26865
ひーさま

そうですね・・・
今の私は信じて頼れない、自分も信じれない、のが1番辛いかもしれません。
以前は割と前向きで悪く言えば少し怖いもの知らず、な方だったので、悪くなってもよくなる!と信じていました。
それがソウだったと分かった時はすごいショックでした。
本当に訳分かりません。
このあべこべさにどこからどう信じればいいのか・・・

実言うと、聴覚障害を持ってます。
それでも自分ができることは努力するタイプだったので、
それがかえって大したことないと思われたかもしれません。
色々ありすぎました。
色々ありすぎで、生きる意味とか信じられない位です。
双極性障害のあべこべさとかで、他の聴覚障害者の仲間とは分かり合えるのは難しいですし、むしろ専門家の医者達までもそんな感じです。

カウンセラーも試してみましたが、なんかおうむ返しされているような気がして辞めました。もう他のを探す気力がありません。
本も読んでみましたが、それでも自分も周りも信じることができない状態です。

長々となってしまいました。
自分の気持ちをぶつけた感じですが、
信じられない、分からないと喚いてますが、
このサイト、このような場を作ってくださったのを感謝しております。
読んでくださってありがとうございます。
甘えかもしれませんが、またお世話になりたいです。
すみません、長い愚痴になります  ちゃぼ
2019/03/09(Sat) 02:59 No.26860 [返信]

医者が嫌い
今までも病院に沢山裏切られた
専門家のくせに
私の"生きたい"よくになりたい"からと
すごいすごい頑張ったつもりだった。それは本当に本当。
それを信じてくれなかったみたい。
それが、偏見かもしれないけど、死にたいと振り回たがるとか狂言で騙すとか面倒な奴らの一人として入れてたみたい。

双極性障害の嫌らしさで、疑われたのが何度も何度もあった。
病院を変えても。同じようなのがばかり。

悔しい。今までの努力は何だったんだろう?
前の病院はまだ私の心の問題があるじゃないかと徹底的に見直したら
なんかおかしい方へ行ってしまったし。

双極性障害が分からなかった時、
ソウだった私は元気になれたと良くなったんだと本当に
嬉しかった。それが偽物だったのが分かった時はもう・・・
自分がソウだった自分に裏切られた用でものすごくショックで
悔しかった。

それに、双極性障害の波の嫌らしさで、医者も回りも
散々疑われた。誤解された。大したことないとか、死にたいなんて気を引きたいとか・・・

医者達も双極性障害も勝手に誤解するこんな世界が嫌で嫌で
たまらない。大嫌いだ。消えたい消えてしまいたい。
分かってても分かってても、どうしようもない気持ちにあふれてしまう。

悔しい悔しいよぉ・・・生きたい、生きようとしてるのに・・・
なんでこんな病気に?

医者は時に無力です。でも・・・   ひーさま
2019/03/09(Sat) 06:43 No.26862
ちゃぼさま、はじめまして。

今まで相当孤独で、お辛かっただろうと思います。
双極性障害と言われて、投薬治療が功を奏し医師との信頼関係を築いている方もあると聞きますが、 私もそうではありませんでした。

「医療なんて、役に立たない。 病院の看護師・精神保健福祉士なんて、意味ない」と思っていました。 発病当初は彼らにしがみついていましたが。

私も回復の道半ばですが、「10年以上の付き合いの医療者たちが紆余曲折ありつつも、クリニックに行けば面接してくれる、そのことに感謝だなぁ」と、本当に最近、また思えるようになってきました。

ちゃぼさまが「おかしな方向に行ってしまった」とおっしゃっていることも、長い目で見ればきっと必要なことだったのだと思います。

双極性障害の道は長く険しいですが、必ず、必ず、周囲の人ともまた分かり合える日々が巡ってきます。その日まで、休み休み、ぼちぼちやっていきましょう。
「カミトモ」を知っていますか?  つぼっち
2019/03/06(Wed) 22:40 No.26853 [返信]

こんばんは。
もし、この記事を読んでいるあなたが、私と同じような他人からみたらそうでもないかもしれないけれども、複雑な家庭環境で育ち、それがもとで自信を喪っていることを自覚している人だとしたら、YouTubeの「カミトモ」で検索してみて下さい。もうこのサイトを知っているかたでしたら、失礼しました。アダルトチルドレンの心理士が毎日メッセージを送り続けています。私には非常に参考になります。

機能不全家族のなかで育ち、今も自信の無い私に今日届いたメッセージは、そんな劣悪な家庭環境で育ったにもかかわらず、劣悪な人間になっていないあなたは、自信を持って良いという内容のものでした。勇気づけられます。

教えて下さり、ありがとうございます。   ひーさま
2019/03/08(Fri) 12:35 No.26855
つぼっちさま

「カミトモ」、閲覧しました。
すごくすごく心が乱れていたので、検索しました。
少し落ち着いた時に、「ACとして、ピーターフランクルを解釈する」を見ました。
「この先の人生で、何かが、誰かが待っている。 その為に苦しくても生きる」みたいな箇所があり、その時の気分にぴったりきました。

そしてお気に入りに保存しました。
他の項目も見てみたいと思います。
どうもありがとうございました!
こちらこそ   つぼっち
2019/03/08(Fri) 14:59 No.26856
ひーさま。いつもレスを頂きありがとうございます。
苦しかったんですね。辛かったですね。
少し和らいで良かったです。
ここのところ雨が多く、私もうつが続いてましたが、今日は天気もよく、気分も安定していたので、BOOKOFFに行きました。
何気なく手に取ったのは、加藤諦三の「不安のしずめかた」という本でした。まだ少しだけ拾い読みしただけですが、シンプルで力強い言葉に納得しました。
この人の本、若い頃手に取ったことがありましたが、家に帰って来て3ページくらい読んで、読めないと思い捨てた経験があります。
今回は捨てません。100円で偶然手に入ったその本をじっくり読みたいと思います。

天気が良いと、多少気分にも良い影響を与えてくれますね!
天気で随分と違いますよね   ひーさま
2019/03/08(Fri) 19:03 No.26858
気に入った本がそんなに安く見つかって、良かったですね。
私も若い頃、加藤諦三はよく読みました。

動画や本など、私たちに希望を与えてくれるものは全て貴重だと思います。
私は今作業所がライフラインなのですが、症状が酷くなってしまうほど合わない人がいて、大袈裟でなく生死をかけるほど悩みました。でもこの三月、古い利用者が減って忙しくなった分、風通しも良くなり、環境が少し変わりました。
あとはいつも通り、「出たとこ勝負」でいきます 笑

つぼっちさんも、どうぞお健やかに
つぼっちさんへ  yuko
2019/03/02(Sat) 14:54 No.26846 [返信]

つぼっちさんの書きこみを読んで、怒りを表現できない人もいるのだとわかりました。(いい歳してそれまでわかってなかったです)

私は生まれつきの性格が激しく、10歳くらいまでは男子とも殴り合いをしてました。いじめられた時の唯一の方法は相手を叩きのめす事でした。(そうすると、二度といじめませんから)

だから、りささんの可愛らしさをうらやましく思ったり、自分の激しさにうんざりもしてたのですが・・・

儀介さんのコメントと併せて読んで、怒りが自分を守ってくれてた側面もあるんだなあ、と思いました。

つぼっちさんに、怒り方とか感情の言語化の方法を、できるものならお伝えしたいです。

・・・なんて、また余計な事かもしれないけど。

yukoさんへ   つぼっち
2019/03/02(Sat) 21:47 No.26851
こんばんは。儀助さんと私とにレスを書くのは大変な作業だと思います。体調を崩されないようにしてください。無理はされないで下さいね。
怒りが守ってくれることは、すごくあることだと思います。私なんぞは、何か言われても、怒って良いのかわからず、家に帰ってから怒りが沸いてきて、あれは怒っても良かったんだなーと思うことが良くありました。
まぁ、自分で言うのも変ですが、もともと性格も穏やかだと思います(笑)家に小学生の低学年の時の成績表があるのですが、おとなし過ぎると書いてあります。
そんな私も今ではスマホのメモ帳に「怒れ!」と書いてあります。
yukoさん、色んな記事にコメントくれて本当にありがとうございます。
躁鬱、不安、ACと問題の多い私ですが、今、おもっているのは、働きながら自前の療養できる環境を整えたいということです。規則正しい生活。適度な運動。静かな環境。落ち着ける空間。素直に心を開ける友人。
贅沢でしょうか?

怒るときは怒れるようになりたいなーとは思います。
でも、穏やかであることも欠点ではないかなーとは思っています。

我々は壊れやすい人間ですね。命とりになりかねません。こんなバーチャルな世界でも、助け合いが必要ですね。残念ながら私がyukoさんを助けたことはないかも・・・ですが、どうか、なんかあったら言って下さい。これからもよろしくです。
お気遣いありがとうございます   yuko
2019/03/02(Sat) 22:15 No.26852
つぼっちさん、こんばんは。

こちらも、新しくスレッドを立ててしまったようで・・・
何やってるやら、ですね。

昨日今日、あちこちレスを書きこんだので、ご心配おかけしました。
はい、飛ばしすぎないよう気をつけます。

ただ、私はリアルの世界でもおしゃべりなので、つぼっちさんが書きこむのに要するほどのエネルギーは使ってないと思います。

つぼっちさんが心掛けておられる生活目標は私も同じです。
どれも双極性体質の人間がおそろかにしがちの事ですよね。
お互いに大事にしていきましょう。贅沢言いましょう。

穏やかな事は欠点ではないと思います。
怒りっぽいのも、けっこう大変なんですよ。
怒りに任せると社会的にアウトという場面では、心のブレーキパッドが焼き切れそうになります。
あれはぜったい、体に悪い(気がする)。

理不尽な出来事や、他人の無礼、自分の怒り、こういうものをしなやかに受け流せるようになりたいですね。

つぼっちさんのおっしゃる通り、我々は脆いと思います。
でも、脆い事を自覚していれば、希望はあると思います。

つぼっちさんが、時にはとても苦しい状況になりながら、なんとか耐えて、また立ち上がろうとする事自体が、私を助けてますよ。

同病者の方達が頑張って生きているのを見ると、私も頑張ろうと思えます。
yukoさんへ   つぼっち
2019/03/07(Thu) 22:34 No.26854
こんばんは。今日は受診日でした。3分診療のクリニックですが、今日はたまたま「この病気はやっぱり治らないんですよね」と独り言のようにつぶやいたら、主治医が「病気を治すということにフォーカスするのではなく、環境を整えていくことが治癒に繋がって行くんです」と言ってました。これを聞いて、当たり前だと思う人もいるかもしれませんが、私はなんか思っていたことと合致して、府に落ちました。

私のしていることが、人のためにもなっているかもしれないことは、とても嬉しいです。ありがとうございました。
儀助さんへ  yuko
2019/03/02(Sat) 14:47 No.26845 [返信]

幼少期のストレスの影響はとても根の深い問題ですね。
これに関して、私は自分の意見というものが定まっていません。

参考までに、私の幼少期の事を少しお話させていだきますね。

私の母は双極性T型と依存症・感情障害・人格障害を持っていました。(どれも後年に診断されました)

日常的に怒鳴り散らしたり、自分が辛いのはおまえのせいだと妙な理屈を披露したり、包丁を持って追いかけたり、それはもうやっかいな人でした。

でも、私は母に傷つけられたという覚えがないのです。
わけのわからない事を言ってるなあ、という記憶しかない。
暴れだしたら、逃げるだけでした。

儀助さんのおっしゃる通り、私には不安障害はないと思います。
生まれつきの気の強さや、相手の言う事を真に受けない疑り深さが、母の言動から自分を守ってくれたと(勝手に)思っています。

こういうパターンもあるという参考になれば、と思います。

yukoさんへ   儀助
2019/03/02(Sat) 17:06 No.26847
返信してくださりありがとうございます。
僕の推測を書いてみます。

僕の場合は生まれつきの精神的脆弱性があるのだと思います。
私に比べて、yukoさんは精神的に強靭さがあったのだと思います。

環境に関係なく虚弱体質と強靭な体質というのがありますから。
それと、yukoさんの父親が精神的に健康で、常識的な人で、父親からのフォローもあったのではないかと推測されます。

私の場合は、母親も意地の悪いところがあり、人の親切を逆手に取って嫌がらせをするという面があります。
ただ、私がうつ病の時助けてもらった感謝もあるのですが。

また母親は父親から殴られて、鼓膜が破れるという被害もあることから、私がやられていても、助けないという面がありました。
助けたら母親がやられるので。

yukoさんの母親が後日双極1型と分かったということから、母親の調子のいい時は、怒鳴られたりと理不尽なことは無かったのではと思うのと、そのようなことから、母親を客観的に観ることができたので、母親から、傷つけられたという感覚がないのではと思います。

これも例えが悪いのですが、森田療法2回を含め、うつ病で、7回の精神科入院歴があります。
うつ病で入院ですから、弱弱しく、当然同じ入院患者から、嫌味や、いじめも受けるわけですけど、今となっては何もトラウマ的な思いはないです。それは相手が同じ精神障碍者だから、客観的に観ていて、まともに相手にできないという意識があるからだと思います。

それは、例えば、自分を殺せと回覧板が回っていると本気で言っていたりするのですから、まともに相手にする気になれないということだと思います。

余談ですが、幼少期に性的虐待を受けた女の子で、解離性障害になっている人を統合失調症と診断している例もあると思います。
これは、私にはよくわかることで、例えば小4の心愛さんが、虐待死した事件を聞くと、私の場合は、その不安が強すぎるので、心愛さんが、虐待されないような空想をするのです。このような癖がついてしまいました。

yukoさんが、母親の言動をわけのわからないことを言ってるなという思いがあることから、母親を客観視できていると思います。

つぼっちさんのレスを観て思ったのですが、私の場合も、嫌がらせを受けてヘラヘラ笑っているだけではなくて、よく同級生と喧嘩をしていました。小学5年生の時は、ヘラヘラ笑いながら喧嘩をするという、不自然な喧嘩をしていたのを覚えています。

それだけ、不安を感じる扁桃体が過剰に反応し、強烈な不安をまぎらわすためにヘラヘラ笑いながら、喧嘩したのだと思います。
またこのような癖は、年をとっても、依然として残るのです。
ですから意識して、止めています。

そして、自分が父親から受けていたのと同じような事を同級生に言ったり、したりもしましたが、父親のように理不尽ではなかったです。

海外の調査では、虐待を受けた子供は親になると自分の子供にも虐待するのは、3分の1で、3分の1は虐待しなくて、3分の1は場合によってどちらにもなりうるという調査結果が出ています。

私の不安障害は、高校1年の時、爆発発症しまして、過度の緊張と、異様な呼吸から、教室の後ろで、同級生からお前てんかんか?と聞かれるぐらい異様でした。
また、高校の教室も男女共学で、この不安障害の症状が、とても恥ずかしかったものです。

神経性下痢で、1日1回は、学校のトイレに便に行くのですから、休憩時間、離れた所ににある、汲み取り便所に行っていました。

汲み取り便所が溜まりすぎると、お釣りをもらうということもありました。液状の便が跳ね返るということです。

不安障害の治し方は、私の場合ギリギリ仕事をもっていますので、仕事を中心とした日常生活で、悪い心の癖を止めるのと、自分で、EMDRに似たような、トラウマ処理をやっています。
例えが悪かったです。   儀助
2019/03/02(Sat) 17:40 No.26848
例えが悪かったです。

同じ双極性障害の例えを言えばよかったです。
同じ双極性障害の人が躁状態になっているのを観ると、明らかにこの人おかしいと感じます。

その時自分が冷静で、客観的に観れていたら、本気で相手にしないです。
客観的に物事を観れると、嫌な記憶としてだけ残るけど、不安が強烈過ぎたり、混乱したりして、客観的に物事が観れなかった場合はトラウマになって、その出来事のため、その後の自分の行動に不快な影響を及ぼしてしまいます。
発病年齢   儀助
2019/03/02(Sat) 18:36 No.26849
あと、もう一つ思ったのですが、40歳過ぎて双極性障害を本格的に発病される方がいます。

yukoさんの母親も発病が遅く、小学校高学年ぐらいから、本格的にった母親の怒鳴りがはじまったったのではないかと推測します。

それというのも、母親を客観視できているからです。
また、女の子は言語の発達も早く、男子よりも早く客観視できるのもあるかと思います。

やはり、脳が未熟な、幼少期(幼稚園ぐらい)から虐待を受けると、脳のダメージも大きいいと思われます。

私の場合、3歳の写真で、下唇を前歯で噛むというチックの症状があったので、相当不安定な家庭環境であったと思います。

後で、私の母親が近所の人に聞いた話では、結婚前の父親は、父親の母と二人暮らしで、親子喧嘩で、警察を呼んだことがあると聞いたということなので、相当な問題児だったのだと思います。昭和30年代初めの頃の話です。
御推察通りです   yuko
2019/03/02(Sat) 20:38 No.26850
儀助さん、早速のレスありがとうございます。
(返信したつもりが新しいスレッドを立ててしまいました)

そうです、母が不安定になったのは40ごろからです。
幼少時には、優しい時もありました。

40ごろから、手の付けられない怪物みたいになりました。
誰も助けてくれず、家が金網デスマッチのリングみたいでした。
(父親といえど、いざとなったら我が子より自分が可愛いのです)
なので、18で進学のため家を出た時は、命拾いした、と思いました。

こうやって、儀助さんやつぼっちさんの力を借りて振り返ってみると、私が生き延びられたのは、母がおかしくなったタイミングとか、自分の性格とか、色んな偶然が重なったおかげだとわかりました。

自分の話はこのくらいにして・・・

儀助さんも、つぼっちさんも、親のせいで心身に大きなダメージを受けられたのですね。そして、今もまだ苦しい思いをされている。

未熟なままで親になる人の無責任さを、腹立たしく思います。
親も体質も選べない世の中の不公平さにも、腹が立ちます。
(なんか、私、怒ってばかりですね)

つらつらとまとまりなく書きこんでしまったけど、私は儀助さんはすごいなあ、と思います。

色々な身体的症状が出るまで親にダメージを与えられたのに、それを直視して、自分自身を苦しめるリアクションや考えをコントロールしようとなさっているから。

ご自分を脆弱とおっしゃいますが、本当の意味ではお強いと思います。
処理 記事No パスワード

- JoyfulNote -