躁うつの話題でなくてもOK!何気ないこと, 日常のこと, と言ったって日常と躁うつは切っても切れないので笑
躁うつ関連ももちろんありです♪

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
修正・削除用パスワード (英数字8文字以内)
数字認証 (右の4桁の数字を入力してください。) 数字認証
文字色
icon
つぶやき。鬱の苦しみから解放されたい  コペンハーゲンの青空
2019/10/28(Mon) 22:05 No.27518 [返信]

加齢とともに 鬱がきつくなってきている気がする

無気力になる
何もしたくない
起きていられない
ずっとずっと横になっていたい

普通の日常を送りたい

日中ずっと起きている事ができない。
寝ては起きて 寝ては起きて の繰り返し。

寛解する時はもう一生来ないのかな、
生きている限り 鬱にまとわりつかれるのかな、
ああ いやでたまらない
鬱が苦しくて どうにもならなくなる
こんなのばっかり。

ああ、またうつがやってきたのだな  せん
2019/10/24(Thu) 07:16 No.27507 [返信]

こいつは、いつの間にか僕の傍らにやってきて、当たり前のようにそこにいる。楽しかったことが思い出しにくくなって、不安と焦燥感が悪い記憶の純度をあげてくる。そうして僕は、憂鬱な気分になって、音と光の痛みから逃れるために、また暗い部屋に閉じこもりたくなってしまうのだ。疲れてないのにだるくて、悲しくないのに涙が出る。そうさ、これが僕の脳に刻まれたカルマ。

場違いなレスかも知れませんが・・   つぼっち
2019/10/24(Thu) 23:49 No.27508
せんさん、こんばんは。
今、うつで苦しまれているせんさんに、うつ期でないわたしが、コメントを書くのは適切でないともおもいましたが、思うところあって書いてみたいと思います。

私の住む団地のベランダに、去年と同様、黄色い小菊の花がひとつ咲きました。他も蕾が膨らみ後1週間もすれば、小さく地味な花ですが、満開になるのではと、思っています。

とりあえず、私は仕事に行っています。週3日の1日3〜4時間ほどの仕事です。ファミリーレストランのキッチンの後片付けの仕事です。一緒に働くのは主に大学生。
19、20才の若者です。私の離婚した妻との間の長男は今17才なので、私の子供ののような年齢の人達です。
もちろんいろんな子達がいます。もちろん一人として同じ人などいません。しかし、彼らの彼らなりに抱えている問題はさておき、彼らの脳は新鮮で、来年再来年には社会に出ていくであろう今は就活等に励み、未知の社会にしんどさと少しの希望をもって、イキイキしているように私には見えます。私には一応敬語で接してくれます。そうでない子もいますが・・・。49歳でほぼ最年長と思われる私は、包丁も使わないその仕事で、気分の波乗りしながら、なんとか今はしがみつけています。
一般採用なので、私が精神に障害があることは、店長以外知りません。自分の子供くらいの年の子供たちに「すみません、すみません」言いながら毎回仕事してます。
それは良いのです。別に私には変なプライドはありません。・・・本当は少しあるかな・・。
先日どうしても行きたくない日がありました。小雨が降っていて、いつも自転車で通勤していますが、その日はバスで行きました。バスに乗るのもなんかかったるかったのですが、そのバス停に向かう途中、一人の老人と急な階段ですれ違ったのです。

傘も差さず、75才位と思われるその男の背中は九の字に曲がっています。その曲がった背中には重そうな大きなリュックを背負っています。急なその階段を男は1歩1歩確認するかのように、ゆっくりと登って来ました。
すれ違い、階段の下から私が見上げると、外灯に照らされたその曲がった背中の男の人が、ものすごくたくましく見えました。仕事帰りかも知れない。どんな仕事をして、職場ではどんな扱いを受けているのだろうかなどいろいろ考えてしまいました。シシュポスの岩を思い出しました。

その日はその男の人に、何か励まされて、仕事もいやだったけど、最後までできました。

今、私が思っていることは、馬鹿にされても、笑われても良い、一生懸命やって、ズルはしない。
誰も馬鹿になんかしてないのかも知れませんが、そうやって自分を、ズルだけはするなと、言いながら、洗い物をしています。

ベランダには菊の他に、梅の小さな鉢があります。その梅が咲くまで、この状態をキープすることは難しいかも知れないし、出来るかも知れません。わかりません。
ただあの坂を上る老人のように、手すりに捕まり、背を丸め、1歩づつでも、それが徒労でも、上れたら、素晴らしいと、思っています。

せんさんは、今お辛い状態で、このように自分のことばかり書いてしまい、すみません。

お気にさわってしまったら、大変申し訳ありません。

ただシシュポスの岩のことを教えていただいた、せんさんに、こんなことありましたと、お伝えしたかったので、書かせて頂きました。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

つぼっち
追記   つぼっち
2019/10/25(Fri) 00:32 No.27509
せんさん、やはり送信してから、後悔しています。うつで辛い時に、こんな文を送ってしまい、すみませんでした。返信はお気になさらないでください。ほんとにごめんなさい。
横から失礼します   ひーさま
2019/10/25(Fri) 08:10 No.27510
つぼっちさんの投稿にいいね!を捧げます。

28日から例のハンバーガーショップで週3日です。
ご返信は気になさらずに^_^
またまた横から失礼します   ひーさま
2019/10/25(Fri) 18:23 No.27513
私もつぼっちさんと似たような経験があることを思い出しました。

その日も確か雨でした。たしか冬だったと記憶しています。
その日の朝作業所に向かいましたが、なんとなくやる気のない日でした。
でも家にいると何をしていいか分からなくなってしまうので、とりあえず作業所に向かうということを日課にしていました。
作業所に近づくと、入り口付近にYさんの姿が見えました。
Yさんは月曜と金曜に午前中1時間だけ作業をして帰る利用者さんです。見るからに重症で三十代くらいなのに全く覇気がありません。自発的にというよりは親御さんと所長が相談して通うことにしているようでした。
それでも彼が休んだことは見たことがありませんでした。何人もの他の利用者さんが続かず来られなくなったのを知っているので、その時の彼の姿に私は感動しました。

そして、「彼が頑張っているのだから」と思うと、自然に私は姿勢を正し、作業所の中に入って、その日の作業を最後まで頑張ることができました。

そんな風にYさんの姿に自分が励まされることがあるなんて思っても見なかったし、気障だけど、「人って、捨てたもんじゃないな」と思いました。
無題   せん
2019/10/25(Fri) 19:47 No.27514
つぼっちさん、ひーさまさん、コメントをありがとうございます。うれしいです。またいつの間にか無理を重ねていたようで、今はゆっくりゆっくり、立ち止まったりしながら、小さな一歩を刻む毎日です。そんな小さな一歩の積み重ねも、躁転すればまた台無しになってしまう。それでも、10年頑張ってきた脳みそに刻まれた皺には、やさしさのかけらがはさまっていたりして、それが大切なことを教えてくれる。そんな希望がわきました。
お二人に   つぼっち
2019/10/25(Fri) 21:42 No.27515
誰かのしていることが、誰かを、知らないところで勇気づけている世界は、希望があるようにおもいます。
嫌なニュースばかり、ズルする大人ばかり。壊れる地球。意志とは無関係に沈んだり、上がったりする気分。
虐待、暴力、悪意、支配、うんざりですが、名もない人の名もない小さな行為が、人を救っているのだと、思います。
病気と仕事  なな
2019/10/18(Fri) 14:31 No.27500 [返信]

長く休んでいた仕事に、今月から復帰しました。
8月は調子が良く復帰を決めたのですが、、9月から不安定になってしまい、
予定通り復帰はしたものの、うつ状態です。

数年間安定して働けていて、好きな仕事なので、続けていきたいのですが、
頭が回らなくて、前のように仕事ができません。

もう一度休むという選択肢はないので、つぶれるまでやるか、
すぐに辞めるか考えているところです。

ちゃんと薬も飲んでいるし、生活リズムも守っているのに。
やっぱり再発するときはしてしまうんですね。

時々、この病気になって良かった。他人の痛みがわかるようになった。
というような言葉をネットで見かけますが、全くそんな風には思えません。
普通の生活したいだけなのに、それすらできなくて、悔しくて、悲しいです。

同感です   儀助
2019/10/19(Sat) 17:44 No.27501
この病気になって他人の痛みが分かるようになったというのは、全治して再発していない人が言う言葉としては、適していると思います。

具体的には、40歳頃、仕事や日常生活に支障が出る、強迫観念が発症し、その後、入院森田療法で3年ぐらい苦しんで治った人がいて、20年以上は全治した状態の人も同じ事を言っていました。

私の場合は、幼少期の虐待によってストレスホルモンのコルチゾールが些細なストレスで、大量に分泌する脳に変質していると分かり、現在59歳ですが、死ぬるまでうつが何度も繰り返し再発するものだと、覚悟しました。

後は、次に来るうつができるだけ軽くて済むように、日常生活を心がけるだけです。

うつのリスクが高くなるのは、不規則な睡眠と睡眠不足と、大学病院のホームページに書いてありました。

余談ですが、ヴァン デア コークが名古屋で、2014年子供虐待によって、双極性障害も生じると公演しています。

専門書を読んでみると、特に双極2型の一部は幼少期の虐待が原因と思われるという印象です。
私も普通の生活がしたい、ただそれだけ   コペンハーゲンの青空
2019/10/22(Tue) 12:19 No.27504
ななさん
はじめまして
ななさんの悔しい気持ち、悲しい気持ち、とてもよくわかります。
普通の生活がしたい、、まさに私も同じ気持ちでいます。

つい先日 在宅の仕事を単発で請け負いました。
その週は調子が良かったので 仕事も滞りなく進み、終了しました。
その次の週から鬱に転落して、苦しい時期にいます。
しばらくは仕事 できそうにない状況です。
継続の仕事はとてもじゃないですができません、、、
ほんとに自信をなくします 泣

鬱に落ちて 何もやれなくなるのが、何よりキツイです

普通の生活を送れるようになりたい、ただそれだけ、、

私にとって 体調がいい というのは
一般的には ごくごく 普通の生活レベルの状態、、
それがなかなか叶わない。
薬を飲み、規則正しい生活を心がけているのに
崩れてしまう、、

ほんとに辛くら悲しく 悔しい、、、。

ななさんの気持ち、、痛いほどよくわかります、、、。
儀助さんへ   なな
2019/10/22(Tue) 16:17 No.27505
コメントありがとうございます。

儀助さんの周りには、20年も再発されていない方がいらっしゃるのですね。
うらやましい限りです!

ご幼少の時の虐待が原因と判明されている儀助さんの場合は、
私より悔しさが多いのではないかと思います。
虐待さえされていなければ、、、

これからも、何度もまだうつがくる、と覚悟されているのですね。
読んでいて、辛い気持ちになりました。

私は、虐待されて育ったわけではありませんが、母が一時期うつ病を
患っていたので、遺伝的なものが少しはあるのかもしれません。
私にも子どもがいるので、脳の異常が遺伝していないのを祈るばかりです。

お互い、もううつは懲り懲りですよね。
寒くなってきました。お身体ご自愛ください。
コペンハーゲンの青空さんへ   なな
2019/10/22(Tue) 17:07 No.27506
コメントありがとうございます。
共感していただけて、うれしいです。

そーなんです。普通の生活したいだけなのです。
バリバリ働きたいと思っているわけではありません。

家事をして、パートで働いて、家庭以外に居場所をもち、少しでいいので、
自分のお金が欲しい。

在宅で単発の仕事をされた、コペンハーゲンの青空さんは、
きっと、仕事の能力が高いかたなのだと思います。
病気ゆえに、継続ができない悲しさ、悔しさ、辛さ、とてもよくわかります。

私は、とりあえずは、続けてみることにしました。
頭が回らなくて、以前は5分でできたことが、2倍も3倍も時間がかかり、
さらに、間違っていないかどうかの確認にも時間がかかってしまっています。

仕事が終わっても、何かミスしたのではないかと、不安になります。
こんな状態なので、いつまで続けられるかわからないですけど。。

ご主人は、病気に理解がありますか?
うちは、全くです。理解しようとしてくれてもいないです。
家事を手伝ってくれているので、贅沢は言えませんが。

昨日は作ったのですが、今日の夕飯は、コンビニです^^;
普通の生活したいですよね。
ななさんへ   コペンハーゲンの青空
2019/10/25(Fri) 15:19 No.27512
ななさん
今はお仕事を続ける事にされたんですね。毎日すごくすごく頑張っていらっしゃる事と思います。
好きなお仕事であれば なおさらの事かと思います。
なるべく ななさんのお身体に負担が少なく過ごされる事をお祈りしています。お身体大切にしてくださいね。

私は決して能力 高くないんですよ(笑)
ホントに単発な仕事を不定期にできたらというので、精一杯な状態です。(笑)でも、また体調が良くなってきたら不定期でもチャレンジはしてみようかなとは思っています(笑)

鬱の苦しみを体験していない人に、
実感として理解してもらうのは
なかなか難しいんだろうなと、
ふと思うことがあります。

うちの夫は、たぶん実感としての理解は難いのかもしれませんが、
寝込んだりしていても
とりあえずは
そっと見守ってくれている感じです。
でも正直なところ、おそらく
パート仕事とかには就いて欲しかったと思ってるのかなぁと感じます。
私がこんななので、たぶん言わないでいてくれるのかなとは思います。
私も 出来ることなら 仕事して少しでも家計の足しになるようになりたいのが本心ですが、
それがなかなか叶わないので、
出来る限りは節約を、、、
とは思っていますが、、、笑

お料理は、鬱の時は特にしんどくなりますね。
私も、作ったり作らないの繰り返しです。これでいいのだと思います。

今日、心療内科の診察日で、
お医者さんには、こう言われました。
「寝込んで何もできない日があっても
自分を責めたりしないでいい。
あー鬱でダメだーと自信をなくさなくていいよ。
辛い時は その時が休み時、堂々と休んでください。」

実際には 完全に休めない状況ではあるのだけど、
人から あえてそう言って貰えると
かなり気持ち的にラクになりますね。

鬱の自分の状態、、、
薬を飲んで じっと待つしかなくて。
躁と鬱に振り回されてばかりの自分。

これでいいのだ!

と、思わないとやっていられない!笑

でも たまにはそう思って 自分の波に、区切りでもつけてみたりして、
過ごしてみたり、、、

解決法はなかなか見つかりませんが、
こちらの掲示板に来ることで、かなり励まされています!
コンボ  山県屋
2019/10/22(Tue) 07:03 No.27503 [返信]

こんにちは。「コンボ10月号」を読みました。
転職して4か月の間に2回もピンチになっている者です。
今さらですが働くのって大変ですね。
それが障害者用パートでも……。


コンボ「9月号」に載っていた『かきぶき庵』は、すでに休会となっておりました。大変なんでしょう。

気温の変化に対応しきれなくて、、  コペンハーゲンの青空
2019/10/15(Tue) 20:55 No.27493 [返信]

台風が過ぎて、急に気温が下がりましたね

身体がついていかず、また鬱に下降ぎみ、、、
台風に備えてあれこれ 神経使って動いた反動もあるのかな、

何にもしたくなくて 全てシャットダウンしたような状況です
また家事やりたくない病、、、でも最低限やらなきゃならなくて
人に接したくない病、、、でも こういう掲示板には何か書きたい
外出したくない病、、でも 必要な物 買い出ししなきゃならなくて

洗濯物はためたくなくて、、、
1日ためたら家族4人分の洋服が2倍になり
余計にキツくなるのが 目に見えてるので、
今日の分、今洗濯機を回しています

地域の仕事(ほぼボランティア)も 当番になっていて、
今日無理やり身体を起こして出かけました

まるまる2時間の立ち通し、人と接するのは ホントにしんどくて、、
でも イヤな人には会わなかったのが何より ほっとしましたが。

双極性障害のつらさをひしひしと感じてる 今日このごろです

つぶやき。ドグマチールが効いてくるといいのですが、、   コペンハーゲンの青空
2019/10/16(Wed) 22:22 No.27496
毎月 鬱に落ちる時期が似通っているので、
主治医から 鬱に差し掛かる時期だけ、
ドグマチールを処方されてます

以前 入院してた時、これを飲んで、鬱からは解放されたけど
食欲が異常に増してしまい、、
かなり困ったので、躊躇してたんですが、

今回は1週間だけの処方なので、
うまく 鬱状態から解放されたいです、、、泣
コペンハーゲンの青空さんへ   ヘタレ。
2019/10/17(Thu) 22:58 No.27497
今晩は主婦業、お疲れ様です。

今週の日曜日突然激鬱が僕の頭に落ちて来て
困りました月曜日は祭日で頭の病院は休みで
困りました。

火曜日に、お尻に注射打つてもらって
落ち着きました。
ドグマチールは副作用として太りますね

精神疾患になって25年以上、体重も20キロ太りました
困ったもんだ、終わり。

投稿はヘタレでした。
ヘタレ。   コペンハーゲンの青空さんへ
2019/10/17(Thu) 23:04 No.27498
お尻の注射はドグマチールでした。
ヘタレ。 さんへ   コペンハーゲンの青空
2019/10/18(Fri) 13:10 No.27499
コメントありがとうございます。

鬱 ほんとに ほんとに 辛いですよね。
私も 14日頃から鬱です。
まだ調子が悪いです。
子供たちを送り出してから 3時間ほど横になり、
それから なんとか起き出して
買い物、犬の散歩、、。

ドグマチールは注射での処方もあるんですね。

やはり副作用 ありますよね、、、

心身ともに グッタリです

ヘタレ。さんも ご無理なさいませんように。

鬱から1日でも早く抜け出す事を祈って。
無題  ヘタレ。
2019/10/16(Wed) 19:59 No.27495 [返信]

そばに誰かが いるって良いネ
1人ボッチって、あんまりにも寂しいよ。

脱稿  ale
2019/10/15(Tue) 23:23 Home No.27494 [返信]

東京電力福島原発事故とメンタルヘルス(特にうつ病・PTSD)に焦点にした原稿が脱稿しました。締め切りのため、夕べの午後9時ごから本日早朝まで、不眠不休で書きました。

それと、前回の例会で、私が提案した議題も、原稿に入れています。
具体的なタイトルは「関東ウェーブの会の活動」です。

言ってみれば、事務局、メンバーのサポートにより今回の出版ができたわけで。感謝します。

なお、出版社(緑風出版)は「3・11」に最低でも間に合わせるよう、早くて来年1月、遅くとも同2月をめどに、出す予定です。どうかよろしくお願いいたします。

不思議に思うこと  あずさ
2019/10/14(Mon) 02:21 No.27491 [返信]

烈しい雨や風の中、こおろぎやカネタタキや鈴虫たちは大丈夫なのかな?野良猫たちはどうしているのかな?と思うのです。

でも、台風の後でも、虫たちの姫やかな歌が聞こえてきます。
台風前にさかっていた猫たちも、台風後に元気に求愛しています。

あれほど荒れ狂う嵐の中、みんなよく無事だったなと思うのです。

なんて不思議なんだ!

私もそう思っていました   コペンハーゲンの青空
2019/10/15(Tue) 20:33 No.27492
あずささん

はじめまして。
今回の台風も本当に怖かったですね。
私も、この連休中、
野鳥はこんな時どうしているんだろうと
思っていました。
きっとどこか雨風しのげそうな場所を見つけて
台風の過ぎるのをじっと待ち続けているのかな
なんて 想像していました。
毒親の正体  儀助
2019/10/08(Tue) 07:57 No.27490 [返信]

おはようございます。

水島広子著 毒親の正体を読みました。
衆議院を5年していた水島先生がまさか、これだけ素晴らしい毒親の特徴をまとめた著書を描いているとは思いもよりませんでした。

衆院時代児童虐待法の改正に取り組んだとのことです。

毒親になった原因の種類です。

一番多いのが親が発達障害です。

二番目に親自身が不安定な愛着障害をもっている親。

三番目にうつ病、アルコール依存の親。

四番目にDVなどの環境問題を持っている親。(子育てよりも、宗教が大事、親の親も毒親で、暴力を受けていて親などです)

毒親に子供の頃から日常的に受けていた影響は基本的に一生続きます。

毒親によって、自分の精神疾患、生き辛さ、性格が歪んでいる等腑に落ちて、対処できれば、それだけ生きるのが楽になると思います。

しかし、一般人のように回復するのは、私の場合年齢的にも諦めています。

少しでも楽に生きられれば儲けものです。

毒親や正体 720円+税で、218年3月20日初版です。

私は友田明美著 虐待が脳を変えるを読んでいますので、幼少期に虐待を受けると、脳がキンドリング現象を起こして、ストレスに弱い脳に変質します。

それで、私の場合は、何かイベントがあるときは、5日ぐらい前からストレスを受けないように、言いたいことも言わないようにしています。

言いたいことを相手に言って、逆に言い返されて、言葉で脅されると、一般人より、はるかに強い精神的ダメージを受けて、せっかく楽しいイベントも精神的ダメージを引きずっての参加になるからです。

関心のある方は、毒親のレビューを貼りつけましたが、アマゾンの宣伝がでたら、グーグールで、水島広子著 毒親で本の紹介をググってください。

土曜日、例会に参加しましたが、毒親と思われる人もいれば、親は一般的であった人もいます。

普通に一般的に育った人は、毒親には、当然あまり関心が無いと思います。

https://www.amazon.co.jp/「毒親」の正体―精神科医の診察室から―%EF%BC%88新潮新書%EF%BC%89-水島広子-ebook/dp/B07B4X9CRS

仕事終わりの独り言  つぼっち
2019/09/24(Tue) 01:37 No.27475 [返信]

もうピエロは止めた。くだらねー。
Aにしろ、Bにしろ、馬鹿だった。
あいつらにヘラヘラしてた俺も馬鹿だった。
もう止めだ。
仕事は辞めない。絶対に。
お金のために労働をする場所だ。
他は要らない。
理解など、要らない。
ふざけんじゃねー。

と、独り言。

つぼっち

独り言に返信してもいいですか?(^_^)☆   ひーさま
2019/10/05(Sat) 16:58 No.27486
つぼっちさん

ご無沙汰しています。
お仕事の方は順調ですか?
いろいろ大変だとは思いますが、周囲のバカさ加減があんまり気にしないでいられたら、少し楽ですよね。

私は相変わらず作業所に通っています。
そして就労援助センターと繋がり、来週の火曜日にマクドナルドの障害者就労の面接に行きます。センターの人がいうには、「マクドナルドは障害者やひきこもりの人の就労に手厚い」のだそうです。
障害者就労は企業が補助金を受け取るために、通常週20時間以上働かなくてはいけません。
しかし、マクドナルドは最初は週1〜2回、1時間半くらいから働けばいいそうです。
私はまだ対人恐怖などがあり、初めての場所は疲れやすいので、短時間から働けるのは有難いです。

面接もそう厳しくないらしいので、センターから私の素性は伝わっていると思うし、来週決まるんじゃないかと思っています。

それでも決まったら決まったで新しい生活が始まるので、いろいろ大変だろうとは思います。昼食はなるべくお弁当を持って行き、体調を管理できたらと思います 笑

つぼっちさんもどうぞお元気で、仕事に遊びに休憩に、活躍してくださいね(^O^☆♪
ご無沙汰してます   つぼっち
2019/10/05(Sat) 21:30 No.27487
こんばんは。最近は原因不明の便秘に悩まされています。先生が言うには、おそらく自律神経失調症かも?
仕事のストレスだと思います。睡眠時間も不規則なので・・・

ひーさまは仕事が決まりそうとのことで、うれしいですね!少しづつ、少しづつ、進んでいっているのがすばらしいなぁと、思います。
私も障害者枠で働いた時は、週20時間の壁にやられたようなものなので、時間を増やす時は、どうか慎重にやられてくださいね!

新しい1歩、気楽にいきましょう!
原因不明はツライですね   ひーさま
2019/10/06(Sun) 08:38 No.27488
つぼっちさん

原因不明の便秘ですか。便秘は辛いですね。
私も原因不明のセキがよく出ます。
私は最初、「働き始めて心が健康になり始めているので、心の病気が身体の病気に移行しているのだろう」と解釈していました。
咳が続くと周囲に不審がられるし疲れます。
なので内科クリニックに行ったら、「喘息ではないし、アレルギー性でしょう」と言われたのですが、出る薬出る薬効かなくて、呼吸器科以外の医師が出してくれた「フスコデ」というクスリがヒットしたのでしばらく飲んでいました。
「何か強いクスリだろう」と思ったのですが、担当呼吸器科の医師も薬剤師も「それほど強い薬ではないが、減らせるのなら減らしていった方がいい」と言いました。
先日、この薬を出した医師の診察をたまたま受けたら、「飲み続けたらやめられなくなるよ。コデインという麻薬が入っているから」と言われて、「やっぱりね」と思い、それからは多少の咳が出てもその薬は避けるようになりました。

つぼっちさんの便秘も医師が言うように自律神経の失調なのだと思いますが、自律神経の失調と双極性は兄弟みたいなものだから、「心の病から身体の病に移行している」というのはあながち間違いではないと感じます。

私は結構強いベンゾジアゼピンを睡眠薬として飲んでいましたが、自分の双極性を医師たちが言うように「治らない」と考えていなかったので、セラピストを探して断薬しました。

断薬したところから自分のトラウマと向き合う旅が始まりました。
薬という松葉杖を外してから分かる真実があります。

断薬してもすぐに健康ということにはならず、それが証拠に今でも精神科クリニックに通っていますし、作業所という社会資源を利用しています。

断薬を決して勧めるわけではありませんが、心身の不調はすべからくトラウマに起因している気がします。

ご自愛ください。
ひーさまへ   つぼっち
2019/10/07(Mon) 06:44 No.27489
おはようございます。心の病から身体の病に移行していっているという考え方は、とても興味深いです。
原因不明の咳もしんどいですね・・お大事にしてください。
トラウマを探る旅は今も続いているのでしょうか。その旅の終着点はどこにあるのか、遠い道のりだと思います。
私も自分の子供の頃の経験と向き合う作業をずっとしているように思います。事あるごとに頭をもたげてくる問題です。カウンセリングも1年以上やりました。カウンセラーにやや転移していましたが、昔を思い出すのは、とてもしんどい作業でしたが、結果、人間関係は変わるべきところは変わりました。それによって失うものもありましたが、楽になる部分もあったように思います。
それはもう7年くらい前の事です。
でも、完全にはそのトラウマのようなものを克服したとはいえません。しかし、加藤たいぞうさんの本のなかに、子供の頃、子供の頃と言っているうちに、短い人生は終わってしまう。という文章を見つけ、なるほどと思いました。過去と向き合うことは非常に大事ですね。ひとりで行うにはとても難しいことですが、心理士などにてつだってもらい、ある気づきに到達することは、病状の改善にも役立つと思います。
しかし、あまりにもそこから抜け出せなくなると、前へ進めませんね。私が前へ進んでいるかは分かりません。トラウマを完全に克服したとは思えませんが、今は現実にシフトしたいと、思います。
また戻るかも知れませんが・・・

ひーさまも、お身体をどうかお大事にしてください。

今朝はなんだか少し寒いですね。風邪など、引きませんように。お互いに。
処理 記事No パスワード

- JoyfulNote -