躁うつの話題でなくてもOK!何気ないこと, 日常のこと, と言ったって日常と躁うつは切っても切れないので笑
躁うつ関連ももちろんありです♪

おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
修正・削除用パスワード (英数字8文字以内)
数字認証 (右の4桁の数字を入力してください。) 数字認証
文字色
icon
無題  ヘタレ。
2018/07/25(Wed) 17:49 No.26601 [返信]

毎週火曜日9時から
生活保護のドラマみている

とても切なくなる
生活保護から抜け出したい
みんな必死に生きているんだ。

yukoさんへ  つぼっち
2018/07/15(Sun) 00:24 No.26466 [返信]

こんばんは。スパムで雑談掲示板は大変なことになっていますが、あまりに雑談なので、あえてここに書きます。暑いッスねー。今日の仕事場のキッチン内は地獄でした。でも、一昨年の終わりは無職で、去年は全く仕事出来なかった私には、汗まみれのシャツも、魚臭い手も、有難い限りです。
福岡も暑いでしょうか?雨は大丈夫だったでしょうか?
私は横浜と言っても山側に住んでいます。産まれて結婚するまでは、海側に住んでいて、みなとみらいまでは、歩いて20分のところで育ちました。でも私の良く知っている桜木町はあんなコジャレたところではありません。赤レンガは昔からありましたが、寂れた雑誌置き場でした。それも如何わしい雑誌の捨て場です。工場地帯で平日は入ると仕事している人に怒られましたが、休日は監視の目をくぐって冒険してました。電車がごくたまに来る鉄橋の線路をスタンドバイミーみたいに渡ったりして。今は昔です。
中華街がお好きなんですね。あのごちゃまぜ感、肉まんを蒸している蒸気、迷路の町並み、裏通りの怪しさ。私はたまに行きますが、地図を見ないと迷子になります。
クレイジーケンバンドの横山剣のご両親がやっている店が関帝廟の近くにあって、たまに見に行きます。
本当に雑談ですね・・・
yukoさんとはるさんのやり取りを一昨日気づいて、読まさせて頂きました。一ヶ月遅れの返信も何だなーと思い、雑談書いてしまいました。
最近、ステンレスの出刃包丁買いました。福岡の魚屋には今時分、どんな魚が並んでいるのでしょうか?
また料理話したいですね。
なんか、メールみたいですみません。

暑いですね〜!   yuko
2018/07/17(Tue) 11:53 No.26503
つぼっちさん、こんにちは。

福岡は猛暑でございます・・・
昨日、車で外出したら外気温表示が41℃でした。

大雨のご心配、ありがとうございます。
私の住むあたりは被害はありませんでした。

この季節、調理師さん仕事は大変でしょうね。
つぼっちさんには頭が下がります。
「決まった時間に職場に行く」こと自体、すごいことだし。

私も最近、夜眠れて、朝起きれています。
昼間起きていて、ある程度の活動ができて、人と約束もできる。
こんな当たり前の事ですが、先の見えない鬱状態に何年も苦しんだ後だと奇跡のようです。本当に有難いです。

横浜も広いですよね〜
中華街しか知らない私は、ほとんど横浜を知りません。
横浜にはつぼっちさんの思い出の場所がたくさんあるのでしょうね。

中華街は美味しいもの(←もちろん)とあの雰囲気が好きです。
異国でたくましく根を張って生きる人達が好きなんです。
私自身、どこにいても自分が異邦人のように感じるので・・・

つぼっちさんはステンレスの出刃包丁を買われたのですね。
これで、お持ちの包丁は全部で何本になったんですか?
やはり食材に応じて適した包丁も変わるのでしょうね。

私の持っているのは大小一本ずつのステンレス包丁のみです。
もっと切れ味がいいものが欲しいなあ、と時々思います。

お魚は最近青魚ばかり食べてます。サバ・イワシ・キビナゴとか。
和風の調理法に飽きてしまって、洋風にチャレンジしています。

先日珍しくトビウオが売っていて、青光りしてとても綺麗だったので買ったのですが、塩焼きにしたら小骨がとれにくくて、かなり身を無駄にしてしまいました。

小骨の多い魚の調理法も身に付けたいです。

あと、そろそろコウイカの季節が終わるので、一度は新鮮なモノを食べようと思います。
イカも液晶(?)が反応するレベルの活きの良さだと、繊維に垂直に包丁を入れると身がキュッと縮むんですよね。
そういうイカの刺身は、歯切れが良くて大好きです。
福岡ではヤリイカが一番評価されてるけど、私はコウイカが味も食感も一番好きです。

うわ、ものすごく長くなってしまいました。

それでは、また。
包丁   つぼっち
2018/07/18(Thu) 00:00 No.26528
yukoさん、こんばんは。
大雨、無事で良かったです。体調も戻られてきているのが伺えて、とても嬉しいです。
私は少し前の投稿で、「物なんていらない」といかにも白黒的な投稿をしましたが、矛盾の多い私のこと。包丁は、牛刀が4本、筋引きが2本、出刃が2本、柳刃が2本、ぺティナイフが3本、細工包丁が1本・・・商売道具なので、それなりにありますが、そんなに高価なものはありません。ただ、研ぐ行為はやっています。当たり前ですね。
ご存じかもしれませんが、砥石には、刃を削る荒砥、刃をつける中砥、仕上げの仕上げ砥の3種類があります。刃こぼれなど起こした場合や、あまりにも切れない包丁は荒砥→中砥→仕上げの3工程が必要ですが、通常は中砥だけでも大丈夫です。でも、仕上げ砥をかけるとピンピンになります。中砥と仕上げが同時にできる中仕上げ砥というのもあります。ただ、偏見ではないですが、今まで見てきた女性の調理師の方は、包丁を研ぎません。包丁を研いでいる女性を見たことがありません。なんでだろ?
私は青魚では、いわしが一番好きです。トビウオは食べたことないですねー。今日行った新横浜のデパートの魚売り場にあったんですよ、トビウオ。買ってみれば良かった。今日はいさきを買いました。
イカも好きです。そちらのような美味しいのはなかなかないとは思いますが、4年ほど前に少しだけ働いた店では、イカを捌いたら、エンペラとゲソをさっと湯がいて、氷水でしめ、肝をいったん冷凍し、スライスして、細く切った身とエンペラとゲソ、肝を盛り付けて出していました。肝は肝醤油で頂きます。これって普通なんでしょうか・・・。
包丁は2、3本あれば充分だと思います。ただ研いで切れると、作業も早くできるし、気持ち良いですね。研ぐ時は手を切らないようホントに注意が必要です。研いでる時にすべって切った時は悲惨です。
躁鬱とは全然関係ないことを書いてしまいました。ひけらかしになっていないといいのですが・・・
今日はいさきを捌いて今冷凍庫で熟成中です。明日の晩御飯はお刺身です。中華系の料理を作るのが若い頃から好きだったのですが、今はお店の影響か和食が多いです。
今日、明日連休です。雑談、失礼しました。
間違えました   つぼっち
2018/07/18(Wed) 00:25 No.26533
今、いさきが眠っているのは、冷凍庫ではなく、冷蔵庫です。冷凍庫では氷ってしまいますね。失礼しました。
カワハギの刺身を肝醤油で   yuko
2018/07/19(Thu) 20:41 No.26546
つぼっちさん、こんばんは。

体調へのお言葉、ありがとうございます。嬉しいです。
時々夏の暑さや太陽にエネルギーをもらえるような年があるのですが、幸運にも今年はそういう年のようです。

つぼっちさんは、やはりたくさん包丁をお持ちなんですね。
これを全部手入れなさっているのはスゴイ! 頭が下がります。

私も砥石は持っていますが、多分なんちゃって製品です。
片面が荒く、片面が細かいものが一つだけです。

時々ステンレス包丁を研ぐと、切れ味は少し良くなりますが、使うとバランスの悪い感じになってしまいます。
多分、力の入れ方とか角度とかが自己流のせいだと思います。

イカの肝醤油は初耳です。
ゲソとエンペラは大好きな部分ですが・・・
今度新鮮なものが手に入ったら試してみたいです。
(まずはワタを外す時に破らないようにしなくては)

肝醤油はカワハギの刺身を食べる時に作ることはあります。
よほど漁場が良くて、新鮮で、臭みがない時だけですけど。

あっさりしたカワハギのお刺身を、まったりした肝醤油にまぶすと、それはもう、至福のお味ですよ〜

イサキはそちら(太平洋側)でも今が旬なんですね。
この辺も今はイッサキ(と呼ばれてます)がよく出てます。
でも、私はイサキは料理はしたことないんです。
実家でも外食でも食べたことがない魚はハードルが高くて。

刺身にする際、熟成させるということは、もともと淡泊な味なんでしょうね。
今度料理してみようかなあ。
イサキ、刺身の他はどんな調理法がおススメですか?
いさき   つぼっち
2018/07/20(Fri) 00:06 No.26560
こんばんはyukoさん。カワハギは私は調理したことありません(汗)見習いたいです。
イサキが一番美味しいのは、塩焼きと言われています。刺身の場合も、家で食べる時は、皮は引いてしまいますが、お店では皮目に塩をしてから、ガスバーナーで炙ってお造りにします。塩焼きが一番美味しい魚だから、そうやるそうです(焼霜造り)私は子どもの頃から20歳位までは海釣りをしていました。アイナメ(鮎並)についてなんですが、当時は秋の終わりから冬場にかけて釣れる魚なので、旬は晩秋から冬にかけてだと思っていましたが、つい先日バカデカイアイナメが店に活け〆で来ました。板前さんに聞くと、アイナメの旬は夏だと!
最近、魚の価値が混乱しています。アイナメなんて子どもでも比較的簡単に釣れる魚です。自分もデカイのを釣ったことがあります。安い魚だろうな、簡単に釣れるんだから、と思っていましたが、先日行った新横浜駅の魚屋では4000円の値段がついていました。びっくり。
逆にクロダイは釣るのが難しい魚ですが、食べる価値はあまりにないのか近所のスーパーで300円位で売ってました。価値観の逆転です。
yukoさんの書かれていたカワハギは釣るのも難しく、食べて美味しい魚ですね!

ちなみに、イサキは梅雨時が一番脂が乗っているみたいです。
今晩も雑談にお付き合い頂き、ありがとうございます。
なんと謙虚なお言葉   yuko
2018/07/20(Fri) 14:56 No.26571
イサキは塩焼きですか。
それなら私でもできそうです。

アイナメはよく耳にする魚ですが、食べた事がなく、
この辺で売っているのも見た事がありません。
玄界灘では獲れないのかも。

つぼっちさん情報からすると、高級魚なんですね。
機会と予算があれば、食べてみたいです。

釣れやすさと市場価格の開きというのはありますよね〜

もう20年くらい前の話ですが、漁師さんの開く朝市に
行ったら、アジに混じって舌平目が売っていました。

値段を聞くと5匹300円だと言うので、喜んで買いました。

ついでに「どんな食べ方がいいですか」と聞いたら
「クッゾコなんか食べんから知らん」と言われました。

このへんでは舌ビラ目は靴底と呼ばれていて、値打ちが
ないんだという事を知りました。

それが最近、道の駅で久しぶりにクツゾコを見かけたら、
ちゃんと「舌平目」と書かれていて、値段も一匹400円、
なんだか寂しかったです。

こういう話ができる相手はなかなか居ないので、とても
楽しいです。私こそ、田舎の主婦の私がプロの調理師
さんに魚談義をさせてもらって、有難いと思ってます。

しかし、スパムがすごい・・・
当面相談掲示板に場を移した方がいいかもしれませんね。
1日の終わり   つぼっち
2018/07/24(Tue) 00:23 No.26599
こんばんは。今日も1日が終わりました。
月曜日ということで、お店も暇で、先日の記事に書きましたイサキの焼霜造りを板前さんから、教わりました。
非常に勉強になりました。とにかく暑い1日の仕事を終え、朝に作っておいた、さつま揚げとじゃが芋の煮物とゴーヤのサラダと茄子と茗荷の味噌汁で夕食を終え、夜の散歩もし、日課の包丁とぎをして、1日が終わりました。先日の、ちかさんから頂いた言葉。躁鬱的におもいっきり生きると、毎日心のなかで唱えています。座右之銘にさせてもらおうと思っています。
yukoさん。私も、料理の話をさせて頂き、いつも楽しく読まさせて頂いています。靴底の話しも面白いですね。20代のなかごろ、あるテナントビルの食堂で働いていました。普通の食堂にコース料理を提供するレストランがあった食堂で、パンチパーマのホテル系の洋食のコックさんと一緒に仕事してました。2年ほど。その人から、つぼっち、今度のコースでソール注文しておいてと言われて、なんの事だかさっぱりわからなかったことを思い出しました。ソールって、靴底って意味ですよね。舌平目のことでした。
色んな人と仕事をしましたが、やはり、調理師は短気な人も多いし、元ヤンキー率はかなり高いです。
また、夜中の雑談でした。
躁鬱的に生きる   yuko
2018/07/25(Wed) 12:30 No.26600
焼き霜造りって言葉、初めて聞きました。
ローストビーフみたいな料理法のような・・・
回転寿司の「炙り」メニューで食べた事があるかも。

クツゾコも、てっきりこの辺独特の名前と思ってましたが、
海外から来た名前のようですね。
考えて見たら、そりゃそうですね〜
昔は靴なんて普通じゃなかったでしょうし。

江戸時代はこの魚、何て呼ばれてたのかな。

躁鬱的に生きるというのも、いいですね。

最近、主治医の「低値安定が一番」とか「鬱は苦しくても安全だ」とか、「躁転を避けるのが一番大事だ」との言葉に、躁鬱持ちのQOLを何だと思ってるんだろう、私達を人間扱いしてないんじゃないか、と思っていたので。

私も、上がったり下がったりにビクビクせず、上限も下限も生きていくのに「ギリギリOK」のレベルに保てるようになりたいと思っています。
無題  ちか
2018/07/18(Wed) 00:16 No.26534 [返信]

躁鬱的に生きる以外の選択肢はないので、その路線で思いっきり生きて、そういう他人も肯定的によく観察します。

連休に孤独で死ぬかと思いましたが、今日復活しました。
中華街の話しを読みました。明日カラオケに行って、俺の話をきけ〜を歌って、そのうちその雑貨屋に行きたいです。

スージーウオン   つぼっち
2018/07/18(Wed) 00:45 No.26535
ちかさん、こんばんは。
雑貨屋は凄く小さい店で主にクレイジーケンバンドの関連グッズとほんの少し古着が売っています。
剣さんのおかあさんに「あなた、剣に似てるわね」と言われました。頭部のことだと思います(汗)
カラオケでおもいっきり発散してください。俺も行きたいなー。イイネ!
増えたら  ちか
2018/06/24(Sat) 19:52 No.26455 [返信]

こんばんは
雑談です。
ふと考えたのですが、もしも躁うつ病者が増えて人口の半数を越えたら、躁鬱生活こそが普通になるのかも。。

まだ?躁鬱セットを経験していない人は病院に行って、「躁が来ないんです」「両方来ないんです」などと訴えて、じゃあ少し上げましょうね〜とか、下げましょうね〜、と処方されて(笑)

誰にでも躁的や鬱的なところはあると思いますが、相手や状況を選んで出す人は私の中でダメな人で、1人で独自に躁鬱している人は私の中で高感度が高いですね!

増えてるような?   つぼっち
2018/07/03(Tue) 23:46 No.26457
ちかさん、こんばんは。
「両方こないんです」ウケました(笑)
でも、実は私も躁鬱です。とか、鬱の経験者です。とか、心療内科に通っていた時期がありましたって話、結構ないですか?

先日、21時30分頃、近所のだれもいない公園でベンチに座り、喫煙していました。ずっと地面を見ていたのですが、気配を感じたほうに目をやると、女の人が立っていました。結構な近い距離にいたので
びっくりして「こんばんは」と私が言うと、私の隣のベンチに腰掛けました。無言の時がしばらく続き「ご飯たべました?」と女のひと。「散歩ですか」と私。そこからちぐはぐな会話が始まり、15分くらい話してました。「最初おじいちゃんかと思いました」にはキレそうになりました。「しゃべるとお兄さん怖い人じゃないってわかりました」確かにスキンヘッドに上下迷彩柄の私には、誰も関わりあいたくないでしょう。そんな女の人との会話は女の人が突然ベンチを立ち、満月のような月に手をかざしながら、公園の中央にゆっくりと歩いて行く動作によって終わりとなりました。・・・同じ匂いがすると思った私はもう少し話してみたかったのですが、ゆっくりゆっくり、女の人は散歩に戻ってしまいました。

明らかに辛そうに道を行ったり来たりしてる人、喫茶店で激しく両足貧乏ゆすりしている人、河原で頭を抱えるサラリーマン。

世界中、こうなんですかね?
無題   ちか
2018/07/14(Sat) 00:33 No.26465
つぼっちさん
こんばんは
この記事は一度スパム対応の時に削除され、もうないと思っていたので見るのが遅くなりました〜

弱いところのある人が居やすい場所や時間帯があって、そこでは大勢いるように見えるのかもしれません。
装いも、同じ匂いを察知してもらいやすくしていると思います。

あとは見る人の感受性で、この人つらそう〜と思ってじろじろ見ちゃうか、スルーするか、の違いもありますよね。
私は、車内で普通の音量で独り言を言う人とかに感情移入しやすいです。頭の中ではああっそんなこと言うと世間的にやばいよ!とか外から目線ですが、内容は全部自分のことのように聞いて相づちを打ったり笑ったりしてしまいます。

直接の知り合いでは、躁鬱の病識があるベテランさんが少しと、行動が躁鬱だけど自覚のない予備軍が大勢います。
無邪気に躁鬱的に思いっきり生きている人が好きなので、予備軍にも惹かれるのかも。
無題   つぼっち
2018/07/16(Mon) 22:53 No.26492
こんばんは。
躁鬱的におもいっきり生きるって、凄く良いですね!
私は今日は調子がイマイチでした。3時間半の仕事でギブアップ・・・でも一昨日は8時間走り回って仕事してました。この不安定さ。相変わらずです。
すぐ自虐するのが好きな私ですが、躁鬱的におもいっきり生きるという言葉に、なんか救われます。
必ずしも  あずさ
2018/06/15(Fri) 21:52 No.26448 [返信]

自分も人生も、澱んで腐って行くように感じるときがある。

でも、必ずしも腐って行くだけとは限らない。

もしかして

発酵、熟成されていくプロセスにあるのかもしれない。


自分も人生も、みじめに枯れて朽ち果てて行くように感じるときがある。

でも、もしかして、枯れれば枯れるほど
香りや癒しを凝視したハーブになって行くのかもしれない。

自分も人生も、見捨てないで受けとめよう。

最期まで見届けよう。

無題   つぼっち
2018/06/15(Fri) 23:54 No.26449
「祈り」を感じました。

やはり、あずささんの文、私は好きです。
つぼっちさんへ   あずさ
2018/06/18(Mon) 17:26 No.26451
つぼっちさん、祈りを感じてくださって、
こころから感謝いたします。


なに一つ満足に出来ない自分です。

でも

世間のかたすみで、

「祈り」でありたいと思って生きて来ました。

だから、自分の文章に祈りを感じて頂けて
何より嬉しいです。

ほんとうに、有難うございます。

あずさ
無題  ヘタレ。
2018/06/16(Sat) 21:43 No.26450 [返信]

生きるって言う事は、
0ぬ事より
難しいものだ。

だからそのまに愛する人を守ろう
そしてハグしてキスして
生きよう。

年会費  儀助
2018/06/14(Thu) 21:20 No.26447 [返信]

今日、○○信用金庫から、関東ウェーブの郵貯銀行に、
会費、1200円を振り込むと、540円の手数料がかかりました。

合計1740円です。
郵便局から、1200円を振り込むと、手数料はかなり安いと思われます。

意味なし。妄想的投稿。  つぼっち
2018/06/05(Tue) 07:11 No.26392 [返信]

開けちゃいけない扉を開けちゃって、その中に本当の事を言ってる奴がいて、そいつが俺の嘘・偽善を全部見破った。
だけど、奴に「死ね」と言われても、私は死なない。
私は蝉取りが好きだった。小学生の時、蝉を取るのが好きだった。
もう一度、蝉取りをしたい。ジンジンの夏の太陽の下で、とまっている大きな蝉をみつけて、上手いこと捕獲できた時の興奮。それが今も欲しい。だから、それができたら、お前の言うように死んでも良いような私は、本当に死んでも「まあ、良いかな」と思えるかもしれない。ひとつ覚えの「死ね」、言ってろ。俺は何と言われようと蝉を探す。

追記   つぼっち
2018/06/05(Tue) 07:19 No.26393
最近良く、個人や、不特定多数の人に対して、「死ね」という言葉を目にします。耳にします。ネット、テレビ、会話、あらゆる場所で、
最後に「死ね」の決め台詞。スッとするのかわかりませんが、ぶっとばしたくなります。
きっとこういう投稿にも「死ね」って言うんでしょうね。
つぼっちさんへ   あずさ
2018/06/09(Sat) 15:59 No.26416
人に「死ね」と言うのは、冗談であってさえ、言うべきではないと私は思っています。相手のすべてを否定する言葉ですもの。

たとえ言う側に、そんなつもりがなくても、「死ね」は相手を全面否定する意味なのだという意識を持つべきだと思います。

クラスメートに「死ね」と言われて、学校へ行けなくなってしまう子もいますからね。

「死」という言葉の重さ、深さへの感受性を持たない人が増えてしまうと、だんだん人の心もこの世界も腐って行くと思います。

ふと感じたことを書かせて頂きました。

お読みくださり、感謝です。

あずさ
こちらこそ感謝です   つぼっち
2018/06/12(Tue) 22:20 No.26435
あずささん、こんばんは。
レスくださり、ありがとうございます。
子供の頃、家は貧乏なほうでした。ほうというのは、同居人が3人兄妹だったのですが、生卵1個を3人で分けて食べていたという話を聞き、卵は家は1人1個だったので、貧乏なほうと書きました。でも家はトタンで囲まれた風が吹いたら飛んでしまいそうな家で、最大9人が住んでいたので、貧乏なことは間違いなく貧乏でした。でも、今はその9人のうち、3人しかこの世にはいません。みんなあの世に逝ってしまいました。順番をつけるのも変ですが、私が1番尊敬をしていたのが、祖母でした。その次が父で、最下位が母だったのです。でもその死によって最も私がダメージを受けたのが母の死でした。
あんなに嫌っていた母なのに・・・と、本当に人の心の作用は分かりません。
なぜこんなことを書いているのか分からなくなってしまいました。
すみません。
文章は人となりが出ますよね。あずささんは以前詩のようなような文章をこの掲示板に書かれたことありましたよね、あの詩はとても感動しました。今頃言ってすみません。
明日から6連続勤務です。少し憂鬱な夜です。
生卵を3人で分け合う朝食は   つぼっち
2018/06/13(Wed) 10:15 No.26437
「それはそれで、普通だった」と同居人は笑います。
「物」なんて、そんなにいらない。「物」に溢れて豊かになったんだろうか。今は豊かなんだろうか。
そんな同居人も先日、まだ使えるハンディ掃除機があるのに、吸引力の強い、物に買い替えてました。それって必要?
生卵を3人で分け合う朝食は貧しいようで、豊かな気がするのは、私だけでしょうか?掃除機は3台必要だろうか?
「物」なんてそんなにいらない。
生卵を3人で分け合う朝食は   つぼっち
2018/06/13(Wed) 10:15 No.26438
「それはそれで、普通だった」と同居人は笑います。
「物」なんて、そんなにいらない。「物」に溢れて豊かになったんだろうか。今は豊かなんだろうか。
そんな同居人も先日、まだ使えるハンディ掃除機があるのに、吸引力の強い、物に買い替えてました。それって必要?
生卵を3人で分け合う朝食は貧しいようで、豊かな気がするのは、私だけでしょうか?掃除機は3台必要だろうか?
「物」なんてそんなにいらない。
つぼっちさんへ   あずさ
2018/06/14(Thu) 15:08 No.26446
一つの玉子を、3人で分け合って食べる豊かさ、わかるような気がします。有難がって、みんなで大切に美味しく頂くこと、その時間は、かけがえのない宝物ではないかと思います。

母が青春時代、アメリカ人に、当時は珍しい綺麗なお菓子を1つ頂いたとき、家に持って帰り、妹と母の母と3人で分け合って食べたのだそうです。ひと口で食べられるような小さなお菓子を、3つに切って食べたのだけれど、貴重なものを分かち合えることが嬉しかったと言っていました。

モノにもいのちがあるのでしょうね。
モノが溢れかえっていると、そのことを忘れてしまうのかもしれないと思います。
Tears In Heaven  つぼっち
2018/05/23(Wed) 23:15 No.26286 [返信]

また息子達の話になってしまいますが、私が息子に宛てて書いた手紙を元妻が開けて読み、「今は見せない」と言ったことに対して私は電話口で元妻を怒鳴り散らしたことは以前この掲示板に投稿しました。それ以来、やはり元妻とは一切連絡も取らなくなりました。もちろん、息子達とも。
読まれることのない手紙を書き続けようか、とも考えました。でも、書くべき言葉が出てきません。送る勇気がありません。
私のなかでは、時が止まっています。
私の部屋の本棚には、息子達二人が沢山の向日葵に囲まれて頭を寄せ合って笑っている幼い頃の写真があります。
幸せだったのか?と、自分に問いかけます。わかりません。
息子達は死んだ、と思いこんでみます。もう二人とも死んでしまった。事故で。突然。幼い命は奪われた。そう思うことにします。
でも、このギターの音色は何なんだ。
今日は、仕事は休みでしたが、明日は行きます。
「強くなって、続けていく」しかないのだろうと思います。
もうすぐ梅雨ですね。そしてまた夏が来て、向日葵が咲きます。
でも、もうあの笑顔は写真の中だけでしか見れません。
だって息子達は死んだのですから。

何と言っていいかわからないけど・・・   yuko
2018/05/29(Tue) 12:28 No.26308
つぼっちさん、こんにちは。

記事が上がってすぐ、読ませていただいたんですが、言葉が見つからなくて・・・今もやっぱり見つからないまま書いています。

我が子に何かしてあげたくても、させてもらえないのは辛いですね。
元奥様の無理解・無神経さも腹立たしいと思います。(元奥様は我が子の事で余裕がないのでしょうけど・・・)

私は還暦近くなって、自分の事も他人(身内を含めて)の事も、思うに任せない事ばかりだなあ、と痛感しています。

だから、つぼっちさんに、エラそうな事は何も言えません。

でも、これだけは言いたいです。
私達はこの病気を抱えて、他人に比べてどうであろうと、精一杯、一生懸命、生きてるんです。
人がわかってくれなくても、せめて自分は自分を認めてあげたいと思っています。

人生は大変だけど、とりあえず、今日を生きましょう。
美味しいご飯を作って、食べましょう。
感謝   つぼっち
2018/05/30(Wed) 09:54 No.26317
yukoさん、ありがとうございます。
感情の制御ができなくなっている訳でもないのですが、ああいう記事を思うがままに書かせて頂き、投稿してから、これにはレスはこないなーと思っていましたが、頂き、嬉しいです。
最近は、人の悪口や陰口に直面することが多く、主に仕事場でですが、これを自分の中でどう対処していけば良いのかと考える毎日です。柳に風と流すのが1番なのでしょうが、私が短時間しか仕事をしていないから悪口・陰口を言う人達の気持ちが分からないのか、また、その人達もほんとは言いたくないけれども、溜まっていくストレスをそういう発言によってしか解消することができないのか、はたまた、無意識に自分も人の悪口・陰口を言ってはいないだろうかなど、ぐるぐると考えてしまうのです。
言霊は恐ろしいと、良く同居人が言います。人の陰口を言う人は必ず自分に返ってくると。
よって、私や同居人の得意分野は下ネタなのです(汗)。でも、それって、あまりエゲツナイやつは言いませんので、あいつ馬鹿だなーと本人が笑われるだけで、誰も傷つけることがない、というのが私たちの共通認識です。昨今はセクハラになってしまうので、それも聞いてる人が不快に思はないように気をつけてはいます。
とにかく、笑いの素人である一般人は、下ネタであろうと、笑っていたほうが良いとおもいます。
・・・大変失礼しました。

後、例会に来られている方はご存じですが、私はスキンヘッドです。最近はバリカンも使わず、3日に1度くらいのペースで髭と一緒に剃っています。ほんとは、眉毛も剃ってしまいたいのですが、周りの激しい反対にあって、止めています。
だから通勤時は、布に包んだ3本の包丁を持って、スキンヘッドの親父がアロハシャツを着てバスに乗っている。しかも、そいつは精神障がい者・・・ヤバいです。

くだらないことを書いてしまいました。これには返信は大丈夫です。お気になさらないように。

息子たちの件、心配くださり、ありがとうございました。
不要とのことですが、返信させてくださいませ   yuko
2018/05/30(Wed) 12:49 No.26318
つぼっちさん、こんにちは。

スキンヘッドにアロハシャツ、おもしろい(興味深い)です!
私も、眉も剃った方が統一感があると思います。
なんで周囲は反対するのでしょうか。迫力ありすぎるから?

前のレスで、言葉が見つからなかったと言いましたが、それは声かけしなくちゃ、という義務感や親切心ではなくて、私もとてもよく似た経験をしたからなんです。(息子は死んだと思おうとした事)

でもまだ感情的に片付いてない事なので、書き始めるとまとまらなくなってしまって・・・なので、自分の体験抜きでざっくりした事だけ書かせていただきました。

また、今回のレスを拝見して、人の陰口、悪口に対する嫌悪感との付き合いや侮辱された時にわいてくる怒りのコントロールなど、私も同じ事が苦手なので、本当につぼっちさんの話は人ごととは思えないです。

でも、周囲を見ると、私が不快に思う事に対して驚くほど無関心(寛容ではなくて)な人がたくさんいます。そういう人達はえげつない事があふれた世間をたくましく生き延びています。

一方私はといえば、人や社会には嫌な面がたくさんあるし、誰が相手でも無神経で失礼な言動をとる人間はゴロゴロいるということは頭ではわかっていても、気持ち的には何かある度にものすごくコタエルのです。

この、生真面目でデリケートなところ(←自分で言うか)が自分を苦しめていると思います。不快な事をスルーする力が本当に欲しいです。


話は変わりますが、ひとつお節介を言わせてください。

つぼっちさん、人の悪口、多少は言ってもいいと思いますよ。

本人に絶対伝わらないような形で陰口を言って、それで気が晴れて、相手との関係がうまくなれば、それは次善策だと思います。だって、たいていの場合、直接話して解決するのは非現実的ですから。

人と関わりながら生きてると、抗議したくなるような事は必ず起こります。でも、相手と真っ向からぶつかって解決する方法は日本社会では難しいと思います。

そういう時、スルーできたらいいけど、できなくて、悪口も言わなければ、言葉だけが自分の中でこだまして自分自身にダメージが来ます。

そのダメージと言霊の副作用(ある気がします)を秤にかけて、それでも言わずにはいられない時、私は友人に「ごめーん、愚痴聞いて〜」と吐き出させてもらってます。

それでも悪口は言った後でスッキリするというより気分が悪くなるから、できるだけ言いたくないですけどね。

女ばかりの集団では、気に入らない事があると、お互い陰口を言います。それでガス抜きして、全体がまとまるということもあるんです。個人的にはあまり好きな方法ではないですが、全面対決したり排除したりしないための次善策として機能しているようです。白か黒か、ではなくて、グレーなやり方ですね。


私はどうも不器用で無駄に苦しい思いをする傾向があるようなので、少しでも楽になれるよう自分を変えていきたいです。生真面目な顔して悩んでばかりいるより、できるだけ笑って、軽やかに生きたいです。

長文を読んでいただいてありがとうございました。
天国ではないから   つぼっち
2018/05/31(Thu) 09:49 No.26327
私より、yukoさんの意見のほうが、現実的です。私は、別に自分を責める訳ではないですが、非現実的傾向、白黒思考的傾向が強いです。ここは天国ではないから、私も含めて、自分勝手に生きていて、だから生きれて、でも少しそれに疑問を持つと、どうしてもしんどい思いをしてしまう。今まで私は、カウンセラーや医師から白黒思考が強すぎると、散々言われて来ました。今は正直開き直って、一生白黒で生きてやる、などと思っています。白黒思考がいけないと言うことが白黒思考なのでは、などと屁理屈をひとりごちたりします。

「悩んで生きるより笑って軽やかに生きたい」、賛成❗
です。ただ、鬱気分に陥った時、そう思っていられる自信は自分にはありません・・・。yukoさんも、また多くの躁鬱病者もそうなのではないかな。

ある漫画に、精神障害者の障害とは何に対する障害か?それは、躁鬱であろうと、統合失調であろうと、人間関係に対する障害だ、という台詞を読み、大きくうなずきました。
人間の中で生きて行かざるおえない今現在、その中で精神衛生を保ちながら、やって行くには、やはり・・・多少の悪口、陰口もあり、ということ、それであってますかね?心に留めておきます。
追伸   つぼっち
2018/05/31(Thu) 10:02 No.26328
生意気なようですが、yukoさんの経験や、考え方が私と非常に近いところにいるような気がしてなりません。居場所は福岡と横浜と、かなり離れていますが、とても近いような気がします。
レス、躁うつ仲間の掲示板に書きこみますね   yuko
2018/05/31(Thu) 12:19 No.26331
つぼっちさん、こんにちは。

ここの掲示板は文字化けすることがあるようなので、
今日は別の掲示板に書き込みますね。

はるさんが教えてくださって、助かりました。
(一度書いたものを保存する方法とか知らないので) 
「今は、わたさない」取りようによっては   はる
2018/05/31(Thu) 12:25 No.26332
つぼっちさん つらいですね。

でも元奥さんの「今は、わたさない」ですが、取りようによっては、
将来、お子さんが大きくなられたり、若しくは、元奥さんに余裕や
理解が出た時に渡す可能性がゼロではないのではないでしょうか?
元奥さんも今は気持ちに余裕がないように見えます。

息子さんご本人には渡せないんでしょうから、
お辛い気持ちはお察しします。

Tears In Heavenよく聞きます。クラプトンも不慮の事故で本当に亡くした息子さんに書いた曲ですね。

今何を書いていいかわからないなら、
「何を書いたらいいかわからない」と書いておけばいいのでは?
渡す渡さないは、今はブロックされるでしょうから。

ぼっちさんの息子さんは生きています。ただ今は会いづらいという
状況でしょうが、おいくつの息子さんか、関係性はどうかもわかりませんがこの先はどうなるかわかりません。

「強くなって続けて行く」のは素晴らしいですが、たまにはよわっちー自分に弱音を吐いてもいいんじゃないですか?
スキンヘッドでアロハのよわっちーのもなかなかいいですよ。

我々の症状は弱音を吐かずにやりすぎるのも注意しなければです。

つらいと思いますが、元奥さんの「今は見せない」はそのうち見せるそときがくれば、とに聞こえるのは気のせいでしょうか?

私は子供がおりませんが、かわいがっていた猫がおりました。別れた妻とは子を取り合うほどに揉めに揉め、愛猫がなくなり離婚して8年になりますが、今は時間もたち昨年から一緒に月一回通院しています。そんなこともあります。

読まれても読まれなくても息子さんへの愛情は変わらないはずなので、読まれることを意識しすぎず、何も書けない時は書けないと
書いておいたら少し気持ちも楽になるのではないかと思います。

また同居人?女性でしょうか、下ネタで笑いあうなんてすばらしいんでしょうー!私も一時期そんな時間があり、病気を忘れるほど笑いましたw。笑うるシモネタ羨ましい限りです。
笑えることが何よりですね。同居人さんがいて幸せです。
余計なお世話ですみませんでした。
はるさんへ   つぼっち
2018/06/05(Tue) 06:45 No.26391
おはようございます。
はるさんの、「今は渡さない」という元妻の言葉の解釈確かにそうかもしれません。渡さないと言われ、カッとなってしまいましたが、後々時が経ってから渡すつもりだったのかもしれませんね。
私も元妻とは別れて9年になりますが、私の障害を認めたくないという言動が私を時に、堕ちこませ、理解してもらえないもどかしさは何となくありました。産まれたばかりの子供と寝たっきり病人の私に不安を抱え大変な思いをさせたという気持ちはありますが、元妻の時に発する「病は気から!」や「そろそろ働いてもらわないと困る」とかちょいちょいかけられるプレシャーにはしんどかったですし、後々共通の友人から聞かされたことですが、私のいないところで私のことを、義母と一緒に『なまけもの』と呼んでいたそうで・・・・まあ、昔の愚痴を言っても何も始まりませんね。
コメント、ありがとうございました。

全然話は変わりますが、昨日職場の責任者が面白いことを言っていました。私は思い切って、腹に溜まっていた、職場のいない人に対する陰口・悪口がこの店には多すぎると、聞きたくないと訴えたことに対して、キッチンの責任者(50代・男性)は、そのことで良い塩梅で対処してくれた上に、私に「男性は認められたい生き物、女性はわかってもらいたい生き物」と面白い・ためになることを教えてくれました。女性の陰口・悪口は時におぞましいこともあります。男性もありますが。それは、居ない人をいけにえにして、居る人同士で「わかるー、わかるー」と同意しあい絆を深めた気になっている。良くある光景です。分かってほしい生き物だからというのは、なるほどと思いました。
関係ない話、すみませんでした。
梅雨にはいりそうですね。鬱陶しい季節になります。体調にお互い気をつけたいものですね。
親に同じことを言われました。   はる
2018/06/08(Fri) 18:54 No.26409
私も親から「病は気から」とか「そろそろ働いてもらわないと困る」とか『なまけもの』と同じように言われました。そんなことは一番本人がわかっているので怒りがこみ上げ、怒鳴ってしまいました。

同時にむなしさや寂しさ、親には悪いなと思う気持ちがありました。これは患った人にしかわからないことですよね。
当事者の周りも困っているということを認められるといいんですが、なかなか難しいです。

職場の責任者の方の男女の考え方の差はどうしてもあることだと思います。黒白志向の極端な考え方にはまらず、ゆるーくグレーゾーンを作る生き方を目指したいものです。

夏に童心に帰って蝉取りしてみるのもいいかもしれませんね。
最近は新緑の中の日陰をゆっくり深呼吸しながら歩くのがイイ感じです。
梅雨時期はジメジメしますが、雨音も聞きようによっては落ち着くと最近思います。
管理人様  ヘタレ。
2018/06/03(Sun) 17:48 No.26372 [返信]

きょう僕がコメントした投稿削除されたのでしょうか、?
どこが悪かったのでしょうか

教えて、頂けないでしょうか
お忙しいなか、すいません。
管理人様

ヘタレ。

大変申し訳ありませんでした   エルダー
2018/06/03(Sun) 18:00 No.26374
ヘタレさん

スタッフのエルダーと申します。

あまりにもスパムが多く、目が悪いのでスパムを削除するのに一緒に削除されてしまったようです。本当に申し訳ありませんでした。ひとまず復元しましたが、タイムスタンプがまだ直ってないのでできるだけはやくします。ご迷惑おかけしています。申し訳ありませんでした。
エルダー
エルダー様へ   ヘタレ。
2018/06/03(Sun) 18:25 No.26377
エルダー様。
はじめまして。
僕がここのサイトにいては、いけないと思い内心つらかったです、
でもエルダー様の早急な返信で安心しました、
有り難う御座いました、此れからも宜しくお願いします

ヘタレ。
処理 記事No パスワード

- JoyfulNote -