581466
躁うつ仲間の掲示板

- 躁うつ仲間の掲示板 -


Home】 【相談掲示板】 【雑談掲示板】 【徒然ブログ】 【チャット】 【メール】 【ツリー】 【検索】 【過去ログ】 【使用説明】 【管理

関東ウェーブの会設立総会のおしらせ



設立総会は2017年3月19日(日)に行います。

設立総会では,関東ウェーブの会のこれからについて話し合い,会則や役員,会員制などについての決定を行います。詳細については総会・会員制についての簡単な説明をご覧ください。

☆参加希望の方は,設立総会参加メールをご利用ください(トップページからもアクセス可能です)。

☆参加申し込みされた方には,後ほど詳しいことをお知らせします。

☆会場は都内の交通の便利なところです。

☆参加いただくのは躁うつ病の本人とその周辺(ご家族の方など)です(躁うつ病でなくても過去に躁を経験したことのある方は参加できます。また,非定型精神病,統合失調気分(感情)障害などの方も,参加していただけます)。

☆質問などがありましたら,メールフォーム(もしくは「設立総会参加メール」)から受け付けています。また,掲示板で参加申し込みされてもかまいません。(メールアドレスは必須です。)

2017年度から, 会を会員制・月1回の定例化という形で運営していこうと皆さんと検討してきました。今まで通り会員・非会員問わず, 会をすべての躁うつ病者に 開かれたものとし, その上で運営主体をスタッフだけではなく会員の総意として発展させていきたいです。もちろん,躁うつ病同士が気兼ねなく自分たちのことを話あい交流できる場としての機能も,十分に果たしていきます。

ウェーブでは1月の例会から,会員募集を開始しています。会費は年間会費1200円(例会参加費無料),非会員の参加費300円の予定です。詳細はできるだけ早く改めてUPしたいと思います。

☆お手数ですが,例会・運営交流会参加の際には前もって総会・会員制についての簡単な説明をお読みいただけると助かります。


以下は,前回2016年度第9回例会の記録です。第9回例会では,来年度の会員制に向けて具体的な「会則」や「総会」について話し合いました。3月の設立総会に向けて,この記録をご一読いただいた上でご意見やご質問をいただけると幸いです。

2016年度第9回関東ウェーブの会例会の報告(PDF)

みなさまのご参加をスタッフ一同,心待ちにしております!

2017年2月8日関東ウェーブの会スタッフ一同


おなまえ
Eメール   非公開
タイトル
コメント
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
題名の色
本文の色
新着スレッド - 最新20件
1: 関西ウェーブの会の投稿がうまく... (1) /  2: たまたまみかけました (1) /  3: 1/7定例会につきまして (2) /  4: 部外者の意見です (1) /  5: 例会への参加の質問 (2) /  6: オフ会 (1) /  7: 第3回運営交流会へご出席の皆様... (0) /  8: うつ病に悩む40代です (1) /  9: オフ会は... (1) /  10: 十周年 (2) /  11: 今日は関東ウェーブの会オフ会で... (1) /  12: りささんへ (1) /  13: 躁転しました。 (0) /  14: オフ会の記録を読みました (1) /  15: 管理人より お知らせとおわび ... (0) /  16: 昨日のオフ会、お疲れ様でした*... (2) /  17: はじめての参加ですが、是非行き... (1) /  18: オフ会参加したいです。 (1) /  19: はじめまして。 (2) /  20: お初です。 (3) / 
[ スレッド一覧 ]

  関西ウェーブの会の投稿がうまく... 投稿者:セイン - 2017/01/14(Sat) 17:02 No.16455  
▲前 ▼次  
エルダーさんへ

私の躁鬱は、鬱がほとんどありません。
「躁病」といっていいくらいです。
主治医は、躁とフラットの極があるから、双極性障害だと言います。

教職30年を強制的にはあるけど、終え、東日本大震災以来、躁にも鬱にもなってません。

よくわからないのですが、先の予想ですが、躁鬱病のスイッチが入るのが、身体的ストレスとか精神的ストレスによるとあるので、57歳以降の私の人生では、ずっとフラットに決まっとると自分に言い聞かせてます(笑)



Re: 関西ウェーブの会の投稿がう... 投稿者:エルダー - 2017/02/12(Sun) 23:39 No.16464  

セインさんへ

 お返事が遅くなって本当に申し訳ありません。私は70歳になりましたが、目の病(黄斑変性症)の悪化で、文字の読み書きが全くできなくなりました。何で、1人の人間が躁うつ病+黄斑変性なのかという思いはありますが、何事も経験と思い直して生きています。
 
  皆さんの記事を読むのは音声読み上げに頼る以外ないのでどうしても掲示板から遠ざかってしまいます。そういうわけで、お返事の遅れ、どうかお許し下さい。
  
   さて、躁うつ病は「100人百様」と言われるように、症状は様々ですね。気分の波が標準ラインよりも上から下がらない場合は、躁うつ病の中でも躁病と呼ばれますし、標準の下に敷かなければ難治性鬱病と診断される方もいるようです。そのため、その困難や苦しみも様々ですが、全体を見渡せば見渡すほど、自分の躁うつ病がどういうものであるのか、自分はどういう人間なのかが分かるような気がします。
   
 現在フラットが続いているようで、何よりです。私も45歳のころに躁うつ病と診断され、投薬を続けるようになってから一度も本格的な躁を経験したことがありません。セインさんも安定状態が続くと良いですね。
 
  私も、多分もう躁経験することはないとは思いますが、北杜夫のような例もありますから、気を抜かないで行こうと考えています。セインさんもできるだけストレスから解放されて、安定状態が続くことを願っています。
                                     エルダー



  たまたまみかけました 投稿者:つとむ - 2017/01/07(Sat) 18:00 No.16449  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
よかったら仲間に加えてもらえませんか。多摩センターの
畑でキッチンというところで当事者としてはたらかせていただいているものです。彼女もいないし、当事者同士できっかけが
あればとおもい、どうでしょうか



Re: たまたまみかけました 投稿者:りさ - 2017/01/26(Thu) 19:31 No.16461  

つとむさんへ

初めまして。管理人のりさと言います。

せっかく関東ウエーブを見かけて、投稿をして下さったのに、こちらからのお返事がとても遅れてしまって、申し訳ないです。

是非今後ともよろしくお願いします。

私も一応作業所には登録していますが、なかなか持続できずにいます^^; つとむさんの作業所は、レストランをされているのでしょうか?

私の作業所では、陶器のものなどを作るのと、カフェと二つあって、作ったお皿やオブジェはカフェでも販売している感じで、とても楽しくいい環境なのですが、

なかなか持続ができず・・・つとむさんが作業所で働いていることのこと、見習わないとと、改めて思います。

あまり躁うつ病者は作業所では見当たらないな、という気持ちもあって、近場で持続性を鍛え、居場所としてはとてもいい場所なのですが、同病仲間となると、近場になかなかいなくて、孤立しがちですよね・・

もしよかったら、是非関東ウエーブの仲間になっていただければです>< こんな返事が遅れてしまいましたが、どうかこりずに汗

掲示板に記事を投稿していただき、ありがとうございました。こうやって同病仲間のつながりが増えていくことを心から願っていて、つとむさんがその手を差し出して下さったことに少しでも応えられればなと思います。

りさ



  1/7定例会につきまして 投稿者:斉藤 - 2017/01/06(Fri) 18:42 No.16446  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
はじめまして、斉藤と申します。
「関東ウェーブの会 2016年度第8回例会参加メール」を
1/4の夜に送信しましたが、お返事がありません。
1/7(土)のAM2時頃までに詳細が分からなければ、
参加表明しましたが、参加厳しくなります。
その場合、次回宜しくお願いします。



Re: 1/7定例会につきまして 投稿者:りさ - 2017/01/06(Fri) 19:01 No.16447  

斉藤さんへ

初めまして。管理人のりさと申します。

せっかく参加表明していただいたのに、返事が大変遅れてしまい申し訳ありません。先ほど、会のアドレスからお送りしましたので、どうかご確認いただければと思います。

改めて申し訳ありませんでした。当日お会いできるのを心待ちにしています。

管理人 りさ



Re: 1/7定例会につきまして 投稿者:斉藤 - 2017/01/06(Fri) 19:29 No.16448  メール送信フォームへ  

りささんへ

お返事ありがとうございます。
メール確認いたしました。
明日は宜しくお願いします。

(私1人での参加です)



  部外者の意見です 投稿者:takumi - 2016/12/29(Thu) 03:35 No.16439  
▲前 ▼次  
2000年以後、インターネットが普及して、いろんなきっかけからこの会も始まったかと思いますが、時代は変わり、ですが、世の中全体では、一部の人の問題は、一部の人の問題であることには変わりません。

自分や自分の近隣の方の身の上の困ったことに対しては、まずは自分で何とかするしかない。もちろん、この会に参加できるようにする(掲示板に書き込む、参加のメールを出す、参加費を捻出する)と言うのも一つなのでしょう。

私はこの会が始まってから10年以上たって、おそらく召された方はまだほんの少数だとは思うので、半年や数年のスパンでなく、5年、10年、数十年と、長い目で見た時に、皆さんが少しずつでも”良く”思えるようになっているのかは気になります。

どなたか、どういう形でもよいので、いろんな方のそううつ人生を、統計でもよいので、冊子のような形にまとめて下されば、喜んでお金を出してそれを読みたいと思います。

ちなみに私自身は、これが病なのかどうなのか、という原点に立ち戻り、ときどき悩みながらも、通院して、はや30年近くになります。

そして、そのことで幸不幸や、公平不公平が、身の回りの人たちと比べてみて、人生のいろんなことについて、例えば、性格、友情、恋愛、進学、就職、結婚、家族、趣味、お金、義務、仕事、健康、幸せ、信仰、どれをとっても、いい悪いは何とも言えません。

また、自分の子供もまた、自分と似た部分もありますし、自分と同じようなことにもなる可能性があるとは思いますし、また、自分の親や、祖父母を振り返っても、苦難もあれば、喜びもあったと思います。

いづれにせよ、あと三日寝ればお正月です。もしこの文章を読んでくださる方がいらっしゃれば、おそらく間違いなく全員の方が、新年を迎えることになるでしょう。

私はテレビくらいしか友達がいませんが、SMAPにしろ、安部総理にせよ、良い年をお迎えになられ、来年も悲しいことが少ない良い年になることを願ってはいます。

皆様も御自愛下さい。



Re: 部外者の意見です 投稿者:りさ - 2016/12/29(Thu) 14:04 No.16440  

takumiさんへ

初めまして。管理人のりさといいます。

貴重なご意見ありがとうございます。

私たちは、会として、10周年を迎え、会員制に向けて準備しているのも含め、大きな節目にあると感じています。

私たちは、発起人の「孤独の躁うつ病者が集まるところを作りたい」という言葉から始まった会です。

この言葉には躁うつ病者の真理が多く凝縮されていると、あとにスタッフになった私からも強く感じます。

それは、takumiさんの書かれたことにも強く感じることです。

発起人の言葉の裏には、躁うつ病者の孤立の様々な苦難が背景にあると感じます。

「世の中全体では一部であること」
「困ったことは、まずは自分で何とかしないといけないこと」

健常者でさえ、自分で自分の悩みを抱え、社会の理不尽が背中に伸し掛かりながら生きないといけないような中、

その一部であり、いわゆる弱者であり、我々の独特な孤独は、さらにつらいものを孕んでいると言っても過言ではないと思います。

とくに年末は常々強制されている孤独が目に見えるようで、生と死と背中合わせで常に生きている私たちにとっては、とてもつらいものがあるかもしれません。

召された方もいます。共に病気と闘ってきた仲間が亡くなるということほど、悔しく、それこそ心の一部が奪われたような感覚に襲われるものはありません。

でもtakumiさんがおっしゃられるように、我々の人生を振り返れば、たとえ病気で人生がガラッと変わったものがあったとしても、良い悪いと一年の終わりに単純にまとめられるものではないと思います。

関東ウエーブの会は、会にも来れない、そんな一番孤立を強制されている同病者にも目を向けられる、そんな会を目指し、「すべての躁うつ病者に開かれた会」を掲げられるように10年活動してきましたし、会員制も、皆さんと共に孤独を解消しながら、社会はおろか、私たちさえ知らないような状態にある同病者にも目を向けていける会として発展していきたいです。

本当に、皆さんとちょっとずつでも一緒に展望を見いだせるように、やっています。

形にすることは具体的に例えば、私たちの会は「記録集」として今までの会合の記録をアップしてきましたが、それを何等かの形でまとめていきたいとは考えています。

形はどうにせよ、色んな方のそううつ人生をくみ取った会にしていきたいと思います。

もしご都合や体調が合えば、是非年越しチャットでカウントダウンなどをする予定ですが、takumiさんともお話しできればなと思います。

つたない文章で失礼しますが、takumiさんの文章、とてもグッときました、来年に向けて身を引き締めるものでした。ありがとうございました。

どうか心地よい年末を過ごされることを願っています。どうか、良いお年を!

りさ



  例会への参加の質問 投稿者:えつ子 - 2016/08/24(Wed) 11:49 No.16351  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
初めてメールいたします。現在双極性障害と診断され、会社を退職して自宅療養中の50代半ばの女性です、独身一人身でどうしたらよいかわからず、日々苦しくてしかたありません。例会へ参加するとしたらどうしたらよいか教えてください。よろしくお願いします。


Re: 例会への参加の質問 投稿者:りさ - 2016/08/24(Wed) 13:32 No.16352  

えつ子さんへ

お一人でこの病気の困難を抱えるのは、本当におつらいですよね。
みなさんとのお話しを通して、何かおつらさを和らげるヒント、えつ子さんにとって癒される時間になれればと思います。

例会に参加希望される場合は、えつ子さんがされたように、躁うつ仲間の掲示板に「参加したいです」と連絡先を添えていただくか、「例会参加メール」http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/ から連絡先などを送信していただければ、詳細をお送りします。


例会の詳細はメールにてお送りさせていただきました。ご確認いただければと思います。

管理人 りさ



Re: 例会への参加の質問 投稿者:りさ - 2016/08/24(Wed) 16:13 No.16353  

えつ子さんへ

参加希望ありがとうございます。

詳細をメールにてお送りさせていただきましたが、届きましたでしょうか?

念のため改めて転送させていただきました。よろしくお願いします。

りさ



  オフ会 投稿者:迷いの日々 - 2016/05/22(Sun) 20:05 No.16303  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
はじめまして。躁うつ病U型のものです。今は鬱期でしんどいです。いろいろなたわいもないことを共有して明日も何とか頑張ろうという勇気をもらえたらと思います。参加させてください。よろしくお願いいたしますl。


Re: オフ会 投稿者:りさ - 2016/05/22(Sun) 23:30 No.16305  

迷いの日々さんへ

改めてメールをお送りしました。大変お手数かけますが、こちらもご確認いただければ幸いです。

りさ



  第3回運営交流会へご出席の皆様... 投稿者:りさ - 2016/05/01(Sun) 23:07 No.16202  
▲前 ▼次  
保存のために残します。

-----------------------------------
第3回運営交流会へご出席の皆様へ


関東ウエーブの会はこれまでも、運営の大きな節目で運営交流会を開催してきました。運営の大きな流れの変化を参加者を含めて話し合い決めていくための運営交流会です。

2017年(平成29年)度から、会を会員制・月1回の定例化という形で運営していこうとスタッフで検討してきました。
今後HPはより充実したものとし、今まで通り会員・非会員問わず、会合はすべての躁うつ病者に開かれたものとして発展していきたいです。
その上で、今回は当会の運営主体をスタッフだけではなく、会員としてはっきりさせ、当事者会としての体制を整えることを、今から一年間をかけて参加者の皆さんと話し合っていきたいと考えています。是非ご参加下さい。

4/29 追記

 関東ウエーブの会は、運営の方向性に重要な転機が訪れた時、関心のある方々を迎えて、運営交流会を行ってきました。今回で三回目になります。 
 
 運営の方向性についての重要な転機というのは、「すべての躁うつ病者に開かれた会」という会の始まりからの一番大きな柱が崩れかねない状態になった時のことです。運営交流会を開いて幅広い皆さんとの意見交流の結果、逆に会は皆さんと共により深くより力強い会として成長することができました。

 過去二回の運営交流会の内容について、簡単に紹介と話し合いで運営交流会の性格を皆さんに知っていただければと思います。以下、これまでの運営交流会の簡単な説明です。

 一回目は、「すべての躁うつ病者に開かれた会」という基本姿勢に対して、一部の人たちの考える基準に沿わない躁うつ病者は参加できなくするという動きが会の主催者が知らないところで進められた問題が起きたときです。

 二回目は、「障害者も就労して自立すべきだ」という社会の風潮が大きくなり、会の中にも10周年を迎えた段階で、働ける・働けない障害者という矛盾が大きくなってきたときです。

 いずれの運営交流会も、幅広い皆さんの話し合いで、会のあり方の狭さや限界を超えてより深くより開かれた会へと前進することができました。

 私たちは10年以上前の「躁うつ病と心の部屋」というサイトに集う仲間たちのオフ会として始まりましたが、孤独な躁うつ病者も仲間で心を通わせ、おたがいを見つめ合う中で一人一人が大きく成長し生きる希望を見出してきました。振り返ってみれば、実はこれは世界中で当事者会とか自助会と言われる会の芽生えでもありました。

 生まれた小さな芽も枯れることも摘まれることなく10年間共に懸命に努力する中で、躁うつ病者自身のおたがいの協力の力で健全な会を運営していけるところまで歩んでくることができました。最近では、周りからも当時者会として認識され始め、中には、「当事者会の老舗」と表現される人も出てこられる状態になってきています。

 参考までに、最近出版された、金剛出版社の「双極性障害のための認知行動療法ポケットガイド」の末尾をお示ししたいと思います。

 世界中で障害者に対する福祉が削減され、打ち切られ、障害者も福祉に頼っていないで、給料をもらえるように働いて自立すべきだという社会的圧力が大きくのしかかってきています。しかも、障害者が人間らしく働ける環境を整えるための努力は障害者の家族や良心的なボランティア任せと言ってもいい状態なのです。

 私たち躁うつ病者は誰しも当然のことながら、人並み以上といってもいいほど、社会の中で生き生きと働き、生きていくことを心の底から希求していることは言うまでもありません。しかし、現実の働きの場は躁うつ病者にとってはあまりにも過酷なものであり、その中で互いに競争して働いて自立しろというのでは、躁うつ病者の苦悩は尽きることがありません。

 その現実に私たちは、すべての躁うつ病者に開かれた会としてその苦悩と葛藤に寄り添い、共に生きていく協力の場こそが必要であり、それが当時者会だと考えています。

"All bipolars for one, one bipolar for all"、底深い孤独に耐え、耐えがたい悩みを生き抜いてきた我々こそが寄り集まり、この気高い理想に向かって当時者会を創りましょう。
極限まで孤独とたたかいぬき、力尽きて亡くなっていった仲間のためにも、私たちは共に協力し、残された力を振り絞って、明るい未来につなげる会を作りたいと思います。

 我が国の内閣は「障害者にはまず福祉ありきではない、障害者も自助(自立)が前提」と、福祉に関する基本姿勢を根本的に変えてしまいました。その大きな力に向き合う希望の力を当事者会として、躁うつ病者の共同の営みで大きく束ねて自信を深め豊かな愛情を持ち、明るく楽しく生き抜いていく協力の場にしたいと思います。全世界の人口の100分の1の力はけっして小さなものではないのです。

 この問題は、私たち躁うつ病者・障害者のみの問題ではもはやありません。働く人々すら生き生活する希望の持てない時代が始まっています。こうした人々の苦悩と葛藤、そしてその力と一体となって希望を見い出す中で私たちの共同の営みはさらに力強いものになり、より深い人間性を獲得することになるでしょう。

 今後関東ウエーブの会がこのような当事者会として成長していく上で、まず皆さんとお話ししたいもっとも重要なことは、運営の方向性を誰が決めていくのか、つまり会の主体は誰であり、そのための形をどのように作っていくのかということであり、それに尽きると思います。

そのために以下のような話し合いを進めながら、会の今後の大きな方向性を練り上げていきたいと思います。

・皆さんは、躁うつの集まりに来るようになったきっかけは何で、会からは何を求めていますか。
・それをどうゆう風に実現していけるか皆で考えてみよう
・上記の文面も含め、スタッフが考えてきたこと(開かれた会としての健全な当事者会が発展していくには運営主体を躁うつ病者全体(会の総意)にしていく)を皆さんはどう思いますか
・会員制・当時者会定期化について具体的に皆で検討しましょう



  うつ病に悩む40代です 投稿者:宮崎 - 2016/04/09(Sat) 00:42 No.15730  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
埼玉県です、躁うつで7カ月になります。回りにうつの人がいないので出来れば参加して同じうつの人の話を聞きたいです。参加は可能でしょうか。宮崎。


Re: うつ病に悩む40代です 投稿者:りさ - 2016/04/10(Sun) 18:20 No.15738  

宮崎さんへ

初めまして。お返事が大変遅れて申し訳ありません。

管理人のりさと言います。

関東ウエーブの会は、躁を一度経験された方であれば、誰でも参加できます^^

次回は4月30日(土)で、参加者の皆さんと会の今後について話し合う「運営交流会」になります。定期的に通常の交流会も行っています。

運営交流会についてと、前回のオフ会の記録がこの躁うつ仲間の掲示板のおしらせ欄に載っているので、どうかご参照下さい。

参加希望される場合は以下の「オフ会参加メール」から申し込みいただければです。
http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/

他に何か質問などありましたらお気軽に連絡下さいね。

りさ



  オフ会は... 投稿者:ごっほ@双極性障害(Twitter) - 2016/03/25(Fri) 11:27 No.15637  メール送信フォームへ  HomePage  
▲前 ▼次  
どこで開催されるのでしょうか?
はじめて、こちらのページを拝見しています。
双極U型、当事者です。
東京在住です。
よろしくお願いいたします。



Re: オフ会は... 投稿者:りさ - 2016/03/25(Fri) 12:30 No.15638  

ごっほさんへ

返事が遅れてしまい大変申し訳ありません。

オフ会の詳細はメールさせていただきました。ご確認いただければ幸いです。

明日お会いできれば嬉しいです^^

−管理人 りさ



  十周年 投稿者:梅ちゃん - 2015/12/06(Sun) 19:49 No.15442  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
十周年おめでとうございます 私は4月に診断され一度ウエーブの会にお邪魔しました 同じ病を持つ仲間が集まれる場所があるのは管理をしている方の努力 ご苦労の上だと思います この会がずっと続きますように また顔だしますね よろしくお願い致します


Re: 十周年 投稿者:りさ - 2015/12/30(Wed) 20:51 No.15456  

梅ちゃんさん、

せっかくお祝いの言葉いただいたのに、返事が大変遅れてしまいました。ごめんなさい!

躁うつ病と、とくに一人で闘っていると、内向きになりがちですが、関東ウエーブはこの10年、仲間が集うことによって希望をもてないかとがんばってきたんじゃないかと思います。だから次の10年もまた生き生きとした場所として発展していければです。

ほんとにありがとうでした!また是非お会いできればです^^**

りさ



ウブロ スーパーコピー 激安 投稿者:ウブロ スーパーコピー 激安 - 2016/07/28(Thu) 20:40 No.16347  メール送信フォームへ  HomePage  

ルミノール1950 (PAM000127)(2002年1950本発売) - 通称127番と呼ばれる希少モデル。ユニタス製6497ムーブメントを21600振動に改良、ブリッジデザインを変更したOP11を搭載。軍用ラジオミールに採用されていた二重文字盤を採用し、パネライ最大サイズであるケース径φ47mmを採用。ブラスト仕上げのフィッシュテールバックル装着。第二次大戦中の軍用タイプを忠実に再現したモデル。限定モデルの中でも特に需要が高く、市場に出回ることが少ない。
ウブロ スーパーコピー 激安 http://www.msnbrand.com/brand-copy-IP-23.html


[1] [2] [3] [4]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - / Edit (ver1.02) : けぃ