583660
躁うつ仲間の掲示板

- 躁うつ仲間の掲示板 -


Home】 【相談掲示板】 【雑談掲示板】 【徒然ブログ】 【チャット】 【メール】 【ツリー】 【検索】 【過去ログ】 【使用説明】 【管理

2017年度第1回関東ウェーブの会例会のおしらせ



2017年度第1回関東ウェーブの会例会は2017年4月1日(土)に行います。

2017年3月19日の設立において,関東ウェーブの会は正式に設立されました。2017年4月1日から発足します。詳細については総会・会員制についての簡単な説明をご覧ください。

☆参加希望の方は,2017年度第1回例会参加メールをご利用ください(トップページからもアクセス可能です)。

☆参加申し込みされた方には,後ほど詳しいことをお知らせします。

☆会場は都内の交通の便利なところです。

☆参加いただくのは躁うつ病の本人とその周辺(ご家族の方など)です(躁うつ病でなくても過去に躁を経験したことのある方は参加できます。また,非定型精神病,統合失調気分(感情)障害などの方も,参加していただけます)。

☆質問などがありましたら,メールフォーム(もしくは「2017年度第1回例会参加メール」)から受け付けています。また,掲示板で参加申し込みされてもかまいません。(メールアドレスは必須です。)

ウェーブでは会員を募集しています。会費は年間会費1200円(例会参加費無料),非会員の参加費300円です。

☆お手数ですが,例会・運営交流会参加の際には前もって総会・会員制についての簡単な説明をお読みいただけると助かります。


設立総会の記録は後日UPします。これからの関東ウェーブを考える上で重要な記録ですので,ぜひお読みください。

みなさまのご参加をスタッフ一同,心待ちにしております!

2017年3月20日関東ウェーブの会スタッフ一同




おなまえ
Eメール   非公開
タイトル
コメント
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
題名の色
本文の色
新着スレッド - 最新20件
1: 第3回運営交流会へご出席の皆様... (0) /  2: うつ病に悩む40代です (1) /  3: オフ会は... (1) /  4: 十周年 (2) /  5: 今日は関東ウェーブの会オフ会で... (1) /  6: りささんへ (1) /  7: 躁転しました。 (0) /  8: オフ会の記録を読みました (1) /  9: 管理人より お知らせとおわび ... (0) /  10: 昨日のオフ会、お疲れ様でした*... (2) /  11: はじめての参加ですが、是非行き... (1) /  12: オフ会参加したいです。 (1) /  13: はじめまして。 (2) /  14: お初です。 (3) /  15: こんな話を書いていました (2) /  16: 躁うつ文学ブログ (0) /  17: 記事削除の件 (0) /  18: りささん、ゆうさんへ (0) /  19: 無条件の存在価値についての返答 (1) /  20: チャット、楽しかったです。 (2) / 
[ スレッド一覧 ]

  第3回運営交流会へご出席の皆様... 投稿者:りさ - 2016/05/01(Sun) 23:07 No.16202  
▲前 ▼次  
保存のために残します。

-----------------------------------
第3回運営交流会へご出席の皆様へ


関東ウエーブの会はこれまでも、運営の大きな節目で運営交流会を開催してきました。運営の大きな流れの変化を参加者を含めて話し合い決めていくための運営交流会です。

2017年(平成29年)度から、会を会員制・月1回の定例化という形で運営していこうとスタッフで検討してきました。
今後HPはより充実したものとし、今まで通り会員・非会員問わず、会合はすべての躁うつ病者に開かれたものとして発展していきたいです。
その上で、今回は当会の運営主体をスタッフだけではなく、会員としてはっきりさせ、当事者会としての体制を整えることを、今から一年間をかけて参加者の皆さんと話し合っていきたいと考えています。是非ご参加下さい。

4/29 追記

 関東ウエーブの会は、運営の方向性に重要な転機が訪れた時、関心のある方々を迎えて、運営交流会を行ってきました。今回で三回目になります。 
 
 運営の方向性についての重要な転機というのは、「すべての躁うつ病者に開かれた会」という会の始まりからの一番大きな柱が崩れかねない状態になった時のことです。運営交流会を開いて幅広い皆さんとの意見交流の結果、逆に会は皆さんと共により深くより力強い会として成長することができました。

 過去二回の運営交流会の内容について、簡単に紹介と話し合いで運営交流会の性格を皆さんに知っていただければと思います。以下、これまでの運営交流会の簡単な説明です。

 一回目は、「すべての躁うつ病者に開かれた会」という基本姿勢に対して、一部の人たちの考える基準に沿わない躁うつ病者は参加できなくするという動きが会の主催者が知らないところで進められた問題が起きたときです。

 二回目は、「障害者も就労して自立すべきだ」という社会の風潮が大きくなり、会の中にも10周年を迎えた段階で、働ける・働けない障害者という矛盾が大きくなってきたときです。

 いずれの運営交流会も、幅広い皆さんの話し合いで、会のあり方の狭さや限界を超えてより深くより開かれた会へと前進することができました。

 私たちは10年以上前の「躁うつ病と心の部屋」というサイトに集う仲間たちのオフ会として始まりましたが、孤独な躁うつ病者も仲間で心を通わせ、おたがいを見つめ合う中で一人一人が大きく成長し生きる希望を見出してきました。振り返ってみれば、実はこれは世界中で当事者会とか自助会と言われる会の芽生えでもありました。

 生まれた小さな芽も枯れることも摘まれることなく10年間共に懸命に努力する中で、躁うつ病者自身のおたがいの協力の力で健全な会を運営していけるところまで歩んでくることができました。最近では、周りからも当時者会として認識され始め、中には、「当事者会の老舗」と表現される人も出てこられる状態になってきています。

 参考までに、最近出版された、金剛出版社の「双極性障害のための認知行動療法ポケットガイド」の末尾をお示ししたいと思います。

 世界中で障害者に対する福祉が削減され、打ち切られ、障害者も福祉に頼っていないで、給料をもらえるように働いて自立すべきだという社会的圧力が大きくのしかかってきています。しかも、障害者が人間らしく働ける環境を整えるための努力は障害者の家族や良心的なボランティア任せと言ってもいい状態なのです。

 私たち躁うつ病者は誰しも当然のことながら、人並み以上といってもいいほど、社会の中で生き生きと働き、生きていくことを心の底から希求していることは言うまでもありません。しかし、現実の働きの場は躁うつ病者にとってはあまりにも過酷なものであり、その中で互いに競争して働いて自立しろというのでは、躁うつ病者の苦悩は尽きることがありません。

 その現実に私たちは、すべての躁うつ病者に開かれた会としてその苦悩と葛藤に寄り添い、共に生きていく協力の場こそが必要であり、それが当時者会だと考えています。

"All bipolars for one, one bipolar for all"、底深い孤独に耐え、耐えがたい悩みを生き抜いてきた我々こそが寄り集まり、この気高い理想に向かって当時者会を創りましょう。
極限まで孤独とたたかいぬき、力尽きて亡くなっていった仲間のためにも、私たちは共に協力し、残された力を振り絞って、明るい未来につなげる会を作りたいと思います。

 我が国の内閣は「障害者にはまず福祉ありきではない、障害者も自助(自立)が前提」と、福祉に関する基本姿勢を根本的に変えてしまいました。その大きな力に向き合う希望の力を当事者会として、躁うつ病者の共同の営みで大きく束ねて自信を深め豊かな愛情を持ち、明るく楽しく生き抜いていく協力の場にしたいと思います。全世界の人口の100分の1の力はけっして小さなものではないのです。

 この問題は、私たち躁うつ病者・障害者のみの問題ではもはやありません。働く人々すら生き生活する希望の持てない時代が始まっています。こうした人々の苦悩と葛藤、そしてその力と一体となって希望を見い出す中で私たちの共同の営みはさらに力強いものになり、より深い人間性を獲得することになるでしょう。

 今後関東ウエーブの会がこのような当事者会として成長していく上で、まず皆さんとお話ししたいもっとも重要なことは、運営の方向性を誰が決めていくのか、つまり会の主体は誰であり、そのための形をどのように作っていくのかということであり、それに尽きると思います。

そのために以下のような話し合いを進めながら、会の今後の大きな方向性を練り上げていきたいと思います。

・皆さんは、躁うつの集まりに来るようになったきっかけは何で、会からは何を求めていますか。
・それをどうゆう風に実現していけるか皆で考えてみよう
・上記の文面も含め、スタッフが考えてきたこと(開かれた会としての健全な当事者会が発展していくには運営主体を躁うつ病者全体(会の総意)にしていく)を皆さんはどう思いますか
・会員制・当時者会定期化について具体的に皆で検討しましょう



  うつ病に悩む40代です 投稿者:宮崎 - 2016/04/09(Sat) 00:42 No.15730  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
埼玉県です、躁うつで7カ月になります。回りにうつの人がいないので出来れば参加して同じうつの人の話を聞きたいです。参加は可能でしょうか。宮崎。


Re: うつ病に悩む40代です 投稿者:りさ - 2016/04/10(Sun) 18:20 No.15738  

宮崎さんへ

初めまして。お返事が大変遅れて申し訳ありません。

管理人のりさと言います。

関東ウエーブの会は、躁を一度経験された方であれば、誰でも参加できます^^

次回は4月30日(土)で、参加者の皆さんと会の今後について話し合う「運営交流会」になります。定期的に通常の交流会も行っています。

運営交流会についてと、前回のオフ会の記録がこの躁うつ仲間の掲示板のおしらせ欄に載っているので、どうかご参照下さい。

参加希望される場合は以下の「オフ会参加メール」から申し込みいただければです。
http://bipolar.ac/kanto/enterfor-mail/

他に何か質問などありましたらお気軽に連絡下さいね。

りさ



  オフ会は... 投稿者:ごっほ@双極性障害(Twitter) - 2016/03/25(Fri) 11:27 No.15637  メール送信フォームへ  HomePage  
▲前 ▼次  
どこで開催されるのでしょうか?
はじめて、こちらのページを拝見しています。
双極U型、当事者です。
東京在住です。
よろしくお願いいたします。



Re: オフ会は... 投稿者:りさ - 2016/03/25(Fri) 12:30 No.15638  

ごっほさんへ

返事が遅れてしまい大変申し訳ありません。

オフ会の詳細はメールさせていただきました。ご確認いただければ幸いです。

明日お会いできれば嬉しいです^^

−管理人 りさ



  十周年 投稿者:梅ちゃん - 2015/12/06(Sun) 19:49 No.15442  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
十周年おめでとうございます 私は4月に診断され一度ウエーブの会にお邪魔しました 同じ病を持つ仲間が集まれる場所があるのは管理をしている方の努力 ご苦労の上だと思います この会がずっと続きますように また顔だしますね よろしくお願い致します


Re: 十周年 投稿者:りさ - 2015/12/30(Wed) 20:51 No.15456  

梅ちゃんさん、

せっかくお祝いの言葉いただいたのに、返事が大変遅れてしまいました。ごめんなさい!

躁うつ病と、とくに一人で闘っていると、内向きになりがちですが、関東ウエーブはこの10年、仲間が集うことによって希望をもてないかとがんばってきたんじゃないかと思います。だから次の10年もまた生き生きとした場所として発展していければです。

ほんとにありがとうでした!また是非お会いできればです^^**

りさ



ウブロ スーパーコピー 激安 投稿者:ウブロ スーパーコピー 激安 - 2016/07/28(Thu) 20:40 No.16347  メール送信フォームへ  HomePage  

ルミノール1950 (PAM000127)(2002年1950本発売) - 通称127番と呼ばれる希少モデル。ユニタス製6497ムーブメントを21600振動に改良、ブリッジデザインを変更したOP11を搭載。軍用ラジオミールに採用されていた二重文字盤を採用し、パネライ最大サイズであるケース径φ47mmを採用。ブラスト仕上げのフィッシュテールバックル装着。第二次大戦中の軍用タイプを忠実に再現したモデル。限定モデルの中でも特に需要が高く、市場に出回ることが少ない。
ウブロ スーパーコピー 激安 http://www.msnbrand.com/brand-copy-IP-23.html



  今日は関東ウェーブの会オフ会で... 投稿者:魚夢 - 2015/09/26(Sat) 06:58 No.15422  HomePage  
▲前 ▼次  
みなさん、今日は待ちにに待った関東ウェーブの会オフ会です。
日頃の悩みを話して、解決のヒントが得られるといいですね。

第20回関東ウエーブオフ会 おしらせ - 2015/08/18(Tue) 14:33より引用。

同病者の仲間と共有できる時間は、薬と同じぐらい、病気の苦しみを和らげる力があると思います。さらに、みんなとの時間の中でこそ引き出せる当事者のパワーと生きる展望もあると思います。
今回のオフ会も、みなさまにとって、有意義な時間になれればな、オフ会というのが何らかの拠り所になれればな、と思います。

皆さんに会えるのを心から楽しみにしています。よろしくお願いします(*^^*)

宜しくお願い致します。 幹事  魚夢



Re: 今日は関東ウェーブの会オフ... 投稿者: - 2015/09/27(Sun) 20:53 No.15423  

幹事の魚夢さんはじめ、スタッフの皆さん、参加者の皆様、昨日はありがとうございました。

無事帰阪しました。

懇親会からの参加になりましたが、楽しく過ごさせて頂きました。

また、行きます。

よろしくお願いします。





  りささんへ 投稿者:キルエリッヒ - 2015/08/29(Sat) 23:24 No.15416  
▲前 ▼次  
こんばんは!
ちょっとメールの調子が悪くて、送信はできないんですけど、受信の内容は読んでいます^^返信できなくて申し訳ないです・・・

また復旧したら連絡します!



Re: りささんへ 投稿者:りさ - 2015/08/29(Sat) 23:33 No.15417  

キルエリッヒさんへ

了解です!今メールしました^^

りさ



  躁転しました。 投稿者:しましま - 2015/07/14(Tue) 23:07 No.15133  メール送信フォームへ  
▲前 ▼次  
長年(20年)慢性うつ状態で、なんとか社会人をやってきましたが40歳近くになって躁転し、双極と診断されました。今は混合状態で結構つらいですが、過去体が鉛のように重たかったのが取れたのでそれだけでも幸せです。デートもできるようになりました。社交性も高くなり人と一緒にご飯を食べているのが幸せです。

できれば双極であることを隠さないでいい人たちとご飯を食べたいです。なんか笑っているのが一番のおクスリのような気がします。よろしくお願いします。

できれば



  オフ会の記録を読みました 投稿者:せん - 2015/06/25(Thu) 19:14 No.15069  
▲前 ▼次  
こんにちは。おひさしぶりです。

オフ会の記録をどうもありがとうございます。みなさんが、前向きに今を生きておられる感じがして、とても勇気づけられました。

つい最近も躁がきて、ツイッターやらブログやらを全部消してしまいました。積み上げたものを壊して、また一から始める。永遠とも思える繰り返しの中で、少しずつ終焉に近づいていく。波の数だけ人生を生きられると考えれば、得をしているとも言えるけど、もちろん辛いことも人の何倍も多い。

今心がけているのは、躁の自分を否定しないことです。迷惑でとんでもなくて、本当にどうしようもない馬鹿者だけど、それでも好きでいたい。お利口さんにはなれないけれど、それでもどっこい生きているんだと。だから素晴らしいんだと。



Re: オフ会の記録を読みました 投稿者:ヒツジ - 2015/06/26(Fri) 20:42 No.15070  

せんさん、
はじめまして。U型のヒツジと申します。

積みあげては壊しの繰り返し、本当ですね。
迷惑でとんでもなくても、自分がそんな自分をまず肯定しないとですね。

私はいま鬱です。いろいろできないけど、たくさん眠って力をつけて、再生する時を待ちたいです。これまでの経験では、波が一周すれば、躁も鬱も、なんだったのーというくらいに忘れました。
今回もまたそういう波のひとつと思って、長い目で生き抜きたいです。



  管理人より お知らせとおわび ... 投稿者:りさ - 2015/06/17(Wed) 14:41 No.15065  
▲前 ▼次  
6月16日より約1日間、サーバー不調によりこのサイトにアクセスできない状態となりました。利用者の方々には大変ご迷惑とご心配をおかけしたことをお詫びいたします。
  今後安定した運営に努めたいと思いますので、利用者の方々にはよろしくお願いいたします。

管理人 りさ



  昨日のオフ会、お疲れ様でした*... 投稿者:りさ - 2015/05/31(Sun) 23:12 No.15031  
▲前 ▼次  
昨日のオフ会に参加された皆さん、スタッフの皆さんおつかれさまでした^^

30名を超える大人数にも関わらずとてもつながりを感じられたオフ会だったと思います。具体的な内容は記録を元に近日中にこの掲示板に載せたいと思います。

今回は、参加されたことのある方と初参加の方が半分半分ぐらいだったけれど、シリアスな話しも笑っちゃうところも自然とみんなとして共有できたようで、帰り道は心が「仲間感」でほくほくで暖かかったです笑

懇談会の最後に、ウエーブの紹介をさせていただいて、その資料を作る中で、この会は「孤立した躁うつ病者が集える場にしたい」と言う想いから始まったことを思い出して、ウエーブの歩みを皆さんと共有する中で原点に立ち返るような気持ちになりました。

躁うつ病者って、症状としても交流を求めにくいとこがあるし、社会から疎外されがちだし、自分で自分を受け止められなかったりで、「孤独」を人一倍強く感じることが共通しているんじゃないかなと思います。
私が最初同病者と出会った時、仲間の存在だけで、私をずっと縛り付けていたこの孤独から、こんな一気に解放されるんだ!と感動したのを覚えています。

それで何年かウエーブと関わって、私たちの集まった力を発揮できれば孤独から回復できると確信を抱くようになりました。皮肉なのが、一番共同した力を出せる同士でありながら、孤独が強いられた同士は集うのに色んな独特な困難が伴うことだと思います。でもやっぱりそれを乗り越えるのもみんなの力でだと、ウエーブはそう言い切れるとこまで来たんだなと昨日再確認できました。

「すべての躁うつ病者に開かれた会」を続けていくって言い切ることそのものもそうだけど、何より皆さんと昨日その認識を確認できたのが、ウエーブの展望になったと思います

でも今んとこ大半の時間はボッチ気味なので笑、皆さんと過ごせた時間を、自分に向けてにしろ、外の世界と立ち向かうにしろ、糧にさせてもらいたいです!

今後とも関東ウエーブをよろしくお願いします。

りさ



オフ会どうもお疲れ様でした。&l... 投稿者:ゆう - 2015/06/01(Mon) 23:03 No.15033  メール送信フォームへ  

 今回は去年の夏に続いて2回目の参戦で非常に有意義な時間を過ごさして頂きまして感謝しております。


りささん・エルダーさんを始め様々なスタッフの方々も御自身それぞれの体調を計りながらでの運営は非常に大変だと思います。【お疲れ様でした。<m(__)m>】


特に今回は懇親会の中で寛解された方の皆さんへのアドバイスと、有効となるお勧めの本の紹介もあって凄く参考になりました。
 強い鬱や孤独感・不安といったものはそう簡単に消せれば苦労はしないけども、こうしてチャットや掲示板等で話し合い、直接とうの本人同士で会う事によって思いを払拭して解き放ち、警戒を解くために酒を飲んで心を楽にする、誰にも言えず悩んできた心の内を解放できる場が確かに関東ウェーブのオフ会であるからこそ、前回お会いした方々とも、今回始めて参加された方々とも良い交流が出来たと思います。

 健常者には健常者それぞれの時間の流れがあるように、我々には我々個人それぞれの時間の流れがあり、そして同じような病を持つ人々が互いに手を取り合って協力しあう確かな絆がある事を認識しました。

これからも良い交流をしていきたいと思います。
スタッフの方々、訪問者の方々どうもありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。<m(__)m>



Re: 昨日のオフ会、お疲れ様でし... 投稿者:ヒツジ - 2015/06/07(Sun) 23:07 No.15040  

りささん、みなさんこんにちは
いつもお世話になります。オフ会の議事録を拝見しました。会の共同テーマが孤独への対応だったことを知りました。
それで、発症から十年来の私の悩みも主に孤独だったのかもしれない、と孤独の概念を再発見しました。同時に、もしかしたら病気でない人たちはこの気持ちを味わっていないのかしら??ということにも思い至りました。
本当に発症前は躁うつのことはわからなかったし、発症したら今度は、そうでない人生(その年齢の)は体験できないですね。

鬱の時の小さな楽しみとして、病気について調べたり、ブログを書いたり、読み書き勉強系のことが多く並んでいるのを読んで、自分を含めて躁うつ仲間ってみんなまじめだなーとちょっとおかしくなりました。いつかオフ会でもみなさんとお会いしたいです。


[1] [2] [3] [4]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - / Edit (ver1.02) : けぃ